2017年11月4日土曜日

成長した君へ


見違えるほど、強く成長した君を見ていると誇らしくなる。
2人で見ていた景色を、私も忘れない
雪の降る海
凍えるほど風が冷たかったね
あの時も、この時も、いつも一緒にいて励まし合っていたね
別れって突然来るけど、これは別れじゃないとすぐ気付いた。
でも、君はなかなか気付けなかったね
全て決められていたことだけど、あまりに過酷な運命だと見ていて思った。
冬の海で、1人震えていたね
寒くて寒くて仕方なかったけれど、あたたかな日差しが差し込んで来たね。
その日差しが、こちらから届く想いなんだ、それが君からまた外に放たれるんだ
どこにいても明るくしていたね
けれども心は一杯一杯だったね
もう無理しなくても、大丈夫だから
会いたいと思っていたら、会えないんだ
みんなの笑顔の中に、私を見つけ、そこにいることに、やっと気付いてもらった
さっすがだなーと思う
思っていることは、いつも一緒
願っていることも、いつも一緒
あの時と、何も少しも変わってないんだ
良く気付いてくれた
本当にうれしい
それでこそ自分が好きになった人
あの時と同じ気持ちのままでいられるんだから、すごく幸せなんだ
本当に、本当に、本当に大好きな人
楽しいことが、たくさん待ってるんだから、それまで辛抱して下さい
さっすがだよ、誇りに思ってるよ
これからも離れることはないから





285 件のコメント:

1 – 200 / 285   前›   最新»
匿名 さんのコメント...

おはようございます。 DHです。
ブログ、コメントいつも拝見させてもらってます。成長した君へを読んで自分にも少し当てはまるようで涙があふれました。綺麗な風景を見て訳もなく涙がでてしまい自分でも不思議でした。でもある時、あの人と共有できないことが悲しくて泣けてしまうんだと思うようになりました。
ブログを読んで少し元気がでました。あの人も私と見た景色、忘れていないんだと。二人の思い出は魂に刻まれているんですね。

イクミ さんのコメント...

DH様

こんにちは。
ブログを続けて読んでいただき、ありがとうございます。
このメッセージは、この世界にいる、たった一人の人に届けられたものですが、共感していただけたならうれしいです。
きっと彼もこのブログを読んでいて、想いは同じだと感じているのでしょう。

綺麗な風景を見て訳もなく涙がでてしまい、彼と共有できないことが悲しくて泣けてしまうんだと思ったそうですね。
私は、彼はあなたと同じ想いを共有して、その時に感じたことを伝えてきて、涙が出て来たのだと思いました。

魂に刻まれた思い出は、決して消えることはありません。
あなたが思い出すたびに、彼も思い出して、その時、同じ想いを共有していると思います。

匿名 さんのコメント...

イクミさま
返信ありがとうございます。
2人で共有できているならばこんなに心強いことはありません。
地面ばかり見ていないでもっと目の前の景色を2人で見ていきたいと思います。
私にとっては辛い年末年始になりそうですがなんとかその中で光りを見つけていきたいです。
いつもありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

イクミさん
こんにちは、yoです。
メッセージお送りするのは御無沙汰しておりますが、変わらずブログは拝見させて頂いております。
弟、父を相次いで失い、イクミさんと出会った事で、又弟からのメッセージを送ってくださった事で、もう直ぐ1年、ここまで来れたのだと思っております。
又今回もとっても絶妙なタイミングのメッセージを掲載下さり、感慨深いものがありました。
ちょうど箱根に紅葉を見に来ていたタイミング、一緒に旅行するのが好きだった私達、心の中で紅葉を見ながら、2人に話しかけていました。側にいて、一緒にこの景色を見ているよね、、って思えるので。
と今書きながら涙が。きっとそうだよ〜と言ってくれているのだと、そう思ってます。
悲しい涙以外に、愛おしい涙というものを知りました。きっと私の思い過ごしではないと、そう思ってます。
これもイクミさんのお陰です!
最近は母が朝以前は父が毎朝してくれていた、朝早く暖房をつけてくれるようになりました。
認知が一時は酷く、何も自ら行うという事が全くなかったのですが、最近は自分にとっておそらく居心地が良いデイサービスの場所を見つけられた事がきっかけでかなり元気になってきました。一昨年は私の病気の絡みで、そして、昨年は2人を失い、今年こそ落ち着いた年末年始が迎えられたらと思ってます。
少しずつ前進していけたら、そう思っております。

イクミ さんのコメント...

yo様

こんにちは。
もう1年ですか、月日が経つのは早いですね。
このメッセージを掲載して、共感のコメントをいただいていますが、向こうにいる人があたたかい心で、この世の人を見守っているのは、皆同じだと思います。
箱根に紅葉を見ていた時に、このメッセージを見たのですね。
あなたが話しかけた時に、お二人は側にいたと思います。
普段はお母様の介護で忙しくされているので、良い景色でも観て、心をリフレッシュしてもらいたいと思っていたのではないでしょうか。
そして、よく一緒に旅行に行ったなー、楽しかったなーという懐かしい想いも、あなたに伝えたのではないでしょうか。

悲しい涙以外に、愛おしい涙というものを知ったと言うことですが、そうであれば本当に良かったです。
一緒に生きていることを、あなたが受け入れられたからだと思います。
愛おしい涙を流している時には、向こうにいるお二人と、きっと同じ想い(愛)を共有していると思います。
意識できなくても、想いを伝えていろいろな局面で、あなたを助けてくれていると思います。

お母様が朝、暖房をつけてくれるようになったのですね。
良いデイサービスが見つかり元気になったためでしょうが、お父様があなたのために促しているのかなと思ったりもしました。
いろいろと大変だったでしょうが、それがいつまでも続くわけではありません。
今度の年始年末は、心穏やかな時間が過ごせるのではないでしょうか。

見えるのはお母様だけですが、魂はいつも4人家族であることを忘れないで下さい。

さゆり さんのコメント...

イクミ様
こんばんは さゆりです
いつも 暖かいお返事ありがとうございます
今日は こちらのページから 投稿させいただきます

前回もいつものページから 色々教えていただき
考えることが たくさんあり そしてイクミ様にお伝えしたいことも いっぱいあったのですが
仕事のほうが 忙しく 子供達と一緒に眠たくなってしまい なかなか ブログの方を拝見させていただけませんでした
今日 こちらを 拝見して 色々と想いを巡らせておりました

前回 イクミ様より教えていただいた
わたしが 眠りかけていて 幽体離脱しかけていたということ そして私自身の眠りかけていている すがたを 上からみたいたことをお伝えしました
イクミ様より それが彼がいつも見ている状態と教えていただき 毎日考えていました
そして 心の真ん中に いつも一緒いる彼を もっと強く 身近に いつもみていてくれているんだと 感じるようになりました

そして 幽体離脱しかけていたとき ものすごく気持ちよくて 彼のところに眠っているときは 魂が行き一緒であること 実感するのと同時に ものすごく 自由になっていくように思いました
魂がなのだとは思いますか 軽やかに伸びやかに 自由に感じ素早く感じとれるような 上手く表現できませんが 本当に心が自由に感じました

きっと彼もこんな感じで 快適なんだろうなと
亡くなってすぐにも 思いましたが 今回は実感することができました

イクミ様に色々教えてただかなかったら
今のは何だったたんだろ??で終わっていたと思いますが 本当に肉体 体と分離するんだなと 今でも鮮明に 記憶にあるので 日々 快適そうな彼のことも 感じます

愛する人の死は 本当に 色々なことを 私自身に
考えさせてくれて 感じさせてくれて くれています

生活は 毎朝ドタバタで 仕事 子育て 自閉症の息子と向き合い 娘とは 宿題で一緒に悩み学校の話しを きいたり 夜は 亡くなった彼が さゆりねてと 一緒に眠ってくれていて 安心してぐっすりねむり 彼が亡くなって 悲しみのどん底でも 生活は 変わりないのですが
子供達 一人一人を より深く愛するようになったような 絆が強っまったようにかんじます
彼が導いてくれるなか 落ち込んだとき 困ったとき
何かを 無意識に 判断するとき 以前より おちついて対処しているようにおもいます

自分の魂に問いかけ 彼がそれを私が気付かない 些細なことまでもキャッチしてくれて 導いてくれて今日まで 無事心穏やかにすごせたように思います

人はどんな状態であっても 成長させてもらえるんですね 神様に感謝の気持ちです

そして 何よりイクミ様に 本当に色々なことを 教えていただき 気づかせていただき 感謝の気持ちでいっぱいです 彼の死後様々な不思議な出来事の意味 励まし 彼がいつも私のそばにいられるようになり 喜んでいることなど教えていただき 確信が持てたことも イクミ様のおかげです ありがとうございます

今日は 彼が亡くなって 6ヶ月目 祥月命日です
昨夜 自閉症の息子のお喋りがなかなか止まず
もうおしまい 寝る時間だょと 私もつかれていたので 電気を全部消して真っ暗にしました 息子は静かになり すぐに眠りました

そのあと 姿見の鏡のまえの ホットカーペットにすわりこみ
ぼーっとしていると 明日は 彼の祥月命日なんだ
もう6ヶ月かぁ。。少し変ですが いつも一緒にいるように感じて想いも受け取ったりしているのでそうだ亡くなったんだったと 改めておもいました

そう思うと 涙がこぼれ 出会えてよかったねという私の想いと 同時に 俺もだょと彼の想いも強く受けとり うれしくて 悲しくて 涙がとまらなくなりました

そして 姿見の鏡をみていると 「さゆり手出して」と彼から伝わって来たと同時に 私は鏡に向かって 両手を見せて 無意識に 両手の平を 頬に唇に そして体をつたって
胸の前で 自分のことを てを交差して 抱きしめていました そして泣きました
無意識というか 勝手にてが動くかんじで なんでだろう?彼の想いなのかな?と思いながら 鏡をみていました

ちょっと不思議な気持ちになりましたが
あえてよかったね kさんありがとう という想いで
いっぱいになり 眠たくなって 眠りました

今日 仕事がおわり 控え室に戻るとき 今日は彼の祥月命日だし ちょっと寄り道してから(よくいった公園とか ) 帰ろうかなとふと思い付くと すかさず彼の声が 「帰りな さゆり」と届き どきっとしました
そうだよね お兄ちゃん待ってるしね 一昨日は熱があったしね と彼に想いを返していました

自閉症のお兄ちゃんは 私にだけ 話しをするので 学校で大変だったこと 頑張ったこと 気づいたことを 寝るまでずうっと 話しています

息子のことでも イクミ様には お世話になり今は
発表会にむけ 劇の練習頑張っているようです
また ご報告させていただきます

また とりとめなく長くなってしまいました
今日はこちらのページを読ませていただき ああ6ヶ月だなぁと 色々振り返る思いとかさなり
投稿させてあただきました

また色々教えてください
寒くなってきましたね 風邪などに
おきをつけてお過ごし下さい

おやすみなさい

イクミ さんのコメント...

さゆり様

おはようございます。
彼は、いつでもぴったりとあなたにくっついていそうですね。
あなたのことが心配と言うよりも、彼自身が安心できて、居心地が良いような気がします。

幽体離脱しかけた時は、とても気持ちが良かったのですね。
私には経験がありませんが、臨死体験などを経験をした人は、異口同音にきれいで光に満ちた世界だと言って、死に対する恐怖がなくなるようです。
そんな快適な世界にいる人のことを哀れむ人が多いのですが、戸惑いを与えてしまうだけなので、間違っていると思います。

相変わらず、子育ては大変そうですね。
お子さんたちを深く愛するようになったと言うことですが、あなたが深く理解するようになってきたからではないでしょうか。
そして、あなたと共にいる彼が、自分の子供のように愛おしく思っていて、その気持ちがあなたを通して表現されているような気がしました。
姿見の鏡をみていると 「さゆり手出して」と彼から伝わって来たと同時に 鏡に向かって 両手を見せて 無意識に 両手の平を 頬に唇に そして体をつたって胸の前で 自分のことを 手を交差して 抱きしめていたそうですね。
これも彼が自分の想いを、あなたの肉体を使って表現していたと思います。
お話をお伺いし、あなたが言われるように、心の真ん中にいつも彼が一緒にいるんだなと改めて思いました。
すばらしいことです。

いろいろな場面で、想いを伝えて導いてくれているのですね。
もっと多くの人が、あなたのように導きを感じることが出来れば良いのですが、導きに頼ってしまうと、この世の人の成長を妨げてしまうので、判らないようになっていると思います。
昨日は、父親のような気持ちになって、伝えて来たのかもしれません。

息子さんは学校で頑張っているようですね。
1つ1つの経験が成長につながっていると思います。
行事などで不安や怖れを強い時は、自分の前に起きることは、(神様の創ったきまりで)全部乗り越えられるようになっていると話して下さい。

人生最大の試練が訪れて6ヶ月経ちますが、よく耐えてきたと思います。
彼もそう感じていると思います。
これからも守り導いている存在を意識して、助けてくれた時は感謝して下さい。

さゆり さんのコメント...

イクミ様
こんばんは さゆりです
とても 暖かいお返事をありがとうございます

一昨日の夜 姿見の鏡の前での出来事は
やはり 彼の想いだったのですね

なんでこんな言葉が浮かんできたんだろう
なんで私 こうやって手をうごかしているんだろうと思い 不思議な感じでした
涙もたくさんでましたが
私の肉体をつかって彼の想いを表現してくれて
いたのですね
もう一度自分でやってみようと思っても できなかったので 彼の想いだったんだなと 改めて 嬉しくおもいました

イクミ様より 紹介していただい曲を 昨日の祥月命日に 聴きました
なぜか 亡くなったばかり 子供達の食事を作りながら泣き 通勤の電車の中で突然涙が止まらなったこと 受付という仕事がら なるべく笑顔でとおもいながらも 仕事中何度も 涙がでてしまったこと 亡くなって3日目に 息子の運動会があり 息子の頑張る姿に涙し 彼のことで涙したこと
カラオケで 子供達の前で ハナミズキをうたい
泣いてしまい 娘もママが泣いてると 一緒にないたこと
そして毎日 仕事帰りに 近くの彼といった公園で
泣いてから 日記をかいてから
彼にメッセージを書いてから
子供達と両親の前では 笑顔でいないと
さあ 頑張って帰ろうと 切り替えながら
すごした 日々を
映像をみるように うかんできました
そして そんな自分を 笑みをうかべて 少し懐かしく思いながら みている自分もいます

家庭でも 職場でも 彼のことは ないしょにしていたので 誰にもはなすことができず 誰かと話したくて 2度命の電話のようなところで話しを泣きながら聴いてもらったこともありました

そのあと イクミ様のブログに出合いました
イクミ様との出合いがなかったら
このように 心穏やかに 心の真ん中にいつも彼がいることを 感じ 信じることができなかったとおもいます 本当にありがとうございます

息子に 今日眠るまえに ママぼく頑張ってる?ときかれたので いっぱい いっぱい頑張ってることと
イクミ様に教えていただいたこと
困ったとき 怖くなったとき 不安でいっぱいになったときは 全部神様の造ったきまりで kくんのまえに おこってるんだょ だから 全部乗り越えられるようになってるんだって だから 安心してね ママも そばにいるからね
と話したら うんと言って
しばらく お気に入りのものを 声にだして
話していましたが 穏やかに ねむりました

子育ても 私にとって 彼の死と同じくらい
考えさせられたり 受け入れたり
(仕事や勉強は 自分でコントロールできることが
大きいのですが )
学んだり 自分の未熟さや どうやって接したらよいか なやんだり 楽しいけれど 大変です

でも いつも 愛なんだなとおもいます
悩んだときは 愛ある道はどれかな?などと
考えます
でも 日常では とっさの場面や 瞬時に行動をとるときが多いので あまり考えられないので 自分を信じて 魂からの声をきいてという感じで 失敗もいっぱい いっぱいあります
子供達が心配するほどです

彼がよく さゆりみてると はらはらする でも
おもしろい と言っていました
私の傍にいるのが 居心地がよくて 安心できるのではと イクミ様より 教えていただき
とてもうれしくなりました
これからも 私に与えられた課題はなにかなと
向き合いながら 進んで行かれたらなと
思います

とりとめなく 長くなってしまいましたが
いつも よんでいただき ありがとうございます
また 色々と教えてください

おやすみなさい




匿名 さんのコメント...

はじめまして。rupと申します。先日ガンと診断されて、いろいろ調べているうちにこちらにたどり着きました。
今年の夏頃から死について考えさせられる機会があったことから、シルバーバーチの情報に触れ、死後の世界への興味が増しました。
そんな中でのガンの発覚だった為か、死にたいする抵抗が無いと言うか、不謹慎かもしれませんが死ぬことにワクワクしてしまう部分があり、もっと生きる事に執着した方が良いのではないかというのもあり戸惑っております。
元々辛いことからはすぐ逃げ出すタイプなので、病気はもとより現在の社会生活からも逃げ出せるという事からのワクワクなのかもしれません。
夏に祖母が亡くなったときも羨ましいと思ってしまうほどでした。
なので、ガンの治療も緩和ケアでなるべく最後まで普通にいられるようにしたいと思い、手術や抗がん剤は避けたいと思っています。まだちゃんとした検査の前なので、現状がどの程度の病状かはわからず、思い通りにはいかないとは思いますが。
症状が進んで死を間近にしたら、やっぱり生きたいと変わってくるかもしれませんけれども、、
ただ、ガンについての記事を読ませて頂いて、大変共感しました。だいぶ忘れられていたと思っていた過去の出来事が、ここ最近思い出す機会が増えていたり夢に出てきたり、、今生の内で解消すべきことなんだろうとは思うのですが、中々私にとって許すことが難しいようです。

まだあまりブログの記事を読めていないのですが、こちらを参考にして許して行けるようになれたらと思います。もしお時間があれば何かアドバイス頂けると幸いです。
ブログ自体も勿論ですがコメント欄も愛で溢れていて、ここに来て以来涙腺がおかしくなっています。自分でもよくわからないのですが号泣号泣で震えています。これを書いてる間も泣けて泣けて大変です(笑)
イクミさんというお名前も私の本名と一字違いで勝手に縁を感じています。
これから他の記事も読ませて頂きます。
ネガティブなコメントで失礼致しました。ご不快にさせてしまいましたら申し訳ありません。

イクミ さんのコメント...

さゆり様

おはようございます。
これまでの不思議な経験を、興味深く聞かせていただいていますが、霊的な感受性がとても高いと感じています。
姿見の件もそうですが、彼はいろいろと試してみて、あなたが応えてくれるのでうれしく思っているのではないでしょうか。
抱きしめていたのはあなたの手なのですが、心は彼であり、どうしても抱きしめてやりたかったのでしょう。
何かとても素敵に感じます。
悲しみをこらえながらの生活は、さぞ大変だったでしょうが、いつも彼の魂に抱きしめられていると思って良いのではないでしょうか。

息子さんに早速、霊的真理の話をされたのですね。
余分なものがない分、真実は素直に受け入れてくれるような気がします。
子育ては、自分の未熟さを知る格好の機会になっていると思います。
良く言われますが、子供に成長させてもらっているのだと思います。

悩んだ時は 愛ある道はどれかな?と考えているそうですね。
その道は、遠回りであったり、労力が必要だったり、困難な方向に進んで行くように思えますが、正しい道だと思います。
神様へと続く道ではないでしょうか。

彼は、心の真ん中で、あなたと想いを共有しながら生きていると思います。
この世を、お2人で生きていると思って下さい。

イクミ さんのコメント...

rup様

初めまして、イクミです。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
今年の夏に、お祖母様が亡くなられて、死について深く考えるようになったのですね。

私もシルバーバーチの霊訓を読んで、死は怖れるものではないことを知りました。
死後には、すばらしい世界が待っていることも知りました。
ただ、それには条件がありそうです。
今生を自分なりに精一杯生きた上で、訪れる寿命に従って死を迎えなければいけません。
多くの人は病気で亡くなりますが、その人たちは最後まで必死に生きようとしていたと思います。
それが人間の自然な姿だと考えています。

ガンが発覚して、死ぬことにワクワクしてしまう気持ちがあるのはまだ許せますが、もしそれが現実逃避から来るのでしたらよろしくありません。
なぜなら、この世は魂を成長させる場であり、目的を持って生まれてきたのに、それを放棄してしまうことになるからです。
あなたは自分の意志で、この世の困難や障害を乗り越えて成長することを目的として生まれて来たのは間違いないからです。
人生は楽しいものと言うよりも、むしろ苦しく、つらいものかもしれません。
逃げたい現実社会を、逃げずに生きることで、魂は成長して行きます。
そのことを、あなたの奥深くにある魂は判っているはずです。

ガンの治療を受けるのか、受けないのかが問題ではありません。
この世を生き抜こうとしているかどうかが問われています。
もし、生き抜くことを放棄したのなら、後悔や反省した上で、もう1度同じ様な試練が来生に待っていると考えられます。
神の摂理は完璧であり、あなたの奥底にある動機や言動に働いていて、もし反していれば償いが生じてしまいます。
ごまかしは一切通用しません。

あなたがガンになった原因は判りませんが、過去に生じた想いが溜まっているためにガンになったのであれば、生き方や考え方を変えることにより、癒されて来ると思います。
寿命が来ていて、あの世に移行するためにガンになったのであれば、何をもってしても阻止することは出来ないと思います。

これから先、あなたの気持ちは大きく動いて行くと思います。
あなたの気持ちを大きく動かし、生き方や考え方を変えて行くためにガンになる必要があったと、私は考えています。

私がお役に立てそうなことがありましたら、いつでも遠慮なく言って下さい。

ラッパ吹き さんのコメント...

rupさん、

言葉は重いを伝えるには小さ過ぎて、あなたの気持ちを運べていないと思います。
死をワクワクして待っているひとが、自死を選ばずにここにコメントを書くはずがない。他の方のコメントを読んで涙腺が壊れるはずがないんです。

あなたは求めているはずです。同じ苦しみを味わった人とのつながりを。
死んでも何も変わらない、だから死ねばいい。そんな単純なものではない。実在の、魂のつながりの、途轍もなく大きな悲しみや苦しみの最中でやっと見出すんです。光を。

正直に言ってください。あなたの悲しみを、あなたの苦しみを、解るひとが必ずいます。

軽く扱おうとすれば、死は軽くは過ぎてはくれない。学ばせるためです。
イクミさんの書いた通り、精一杯生き抜けば、死は喜びに満ちて平安に過ぎる。
しかし、自死、または自死に近い迎え方をしたなら、途轍もなくくらい学びが待っています。それをダイレクトに伝えてくれている。アラン・カルデックです。どんな生き方をした者が、どんな死後の世界にいるか赤裸々に伝えてくれています。

生きてください。
生き抜いてください。

匿名 さんのコメント...

イクミ様、ラッパ吹き様

こんな私にとても暖かいお言葉を本当にありがとうございます。
なんとお返事したら良いか、感謝以外うまくみつかりません。

こちらのブログや闘病されている方のブログを拝見していると、みんな誠実に生きることに向き合われていて、尊く憧れてしまいます。

コメントしてみて、自分のネガティブさに改めて気づかされました。
以前はこんなにもネガティブではなかったのですが、いつ頃からかいろいろと諦めてしまう癖がついているようです。傷つくことから守る為なんですかね。良くないことなんだろうなとは思っても抜け出しかたがわからず今に至ります。だからこの病気がやって来たのかな、と今は思います。
自分に申し訳なくて、何より家族が悲しむことが一番辛いです。
今は家族のために、両親よりも長生きしたいと思っています。

イクミさんのブログを読んでいると、前向きになります。こちらに出会えて本当に幸せです。
ラッパ吹きさん、真摯なメッセージを本当にありがとうございます。
こんな素敵な愛に触れることが出来て、上手く文字で伝えられずもどかしいです。

混乱してまとまりのない文章で申し訳ありません。

生きていきます。

rup



イクミ さんのコメント...

rup様

こんにちは。
ご両親は心配されていると思いますので、生きていく意志を示して下さい。
あなたが良くないと思っていた、諦めたり、逃げたりすることは、せっかくの自分(魂)の成長の機会を逃していることになります。
抜け出したかったのに、どうすることもできなくなったので、病気になったと私は思います。
死んで人生は終わりになるのではありません。
何回も、生まれ変わります。
諦めたり、逃げたとしても、次の人生(来生)でまた挑戦するだけなので、つらくても、たとえ失敗しても、今生で向かい合った方が良いと思います。
自分を守ろうとするあまりに、後で大きな後悔するようなことは、あってはならないと思います。

これからの生き方の大きな指針になりますので、シルバーバーチの霊訓を通読して下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

今日は何故か こちらのタイトルを読みたくなったので目を通させて頂きました。
この言葉も彼が言っていたことと似ていた所がありましたので、またまた涙が止まらず大変でした(涙)
今年の元旦、私の携帯に伝言メッセージを入れられた彼の言葉です。
『さと!明けましておめでとう!何処に居てもここに居ても、さとを見つめて生きて行くからね!
だから、さとも しっかり私を見つめて居てね!』

そして亡くなる2、3ヶ月前位には突然…
『もし私と携帯会話が出来ない日が続いても仕方ないけど我慢出来るよね?』
『5年前に出会った頃のさとの魂と今の魂を比べたら凄く大人になっているから大丈夫だよ!』
『仮に携帯会話が出来なくなっても二人の想い、考えていることは いつも同じ!
何処に居ても二人は永遠に一緒だから心配しなさんな!』と言われていました(涙)

この言葉一つ一つも彼は自分の魂を悟って言っていたのでしょうか…
イクミ様のブログを読ませて頂いてると
彼と5年間で交わした言葉は私の魂の成長の為は勿論ですが
彼の想いが言葉一つ一つに込められていたみたいで(涙)

そう言えば彼が初めて送って来たメールの言葉は
『頑張ってください!』の一言だけでした。
元教師だったので、こういう言葉だと思っていましたが
これは私の魂の成長に対しての言葉だったんですね。

お忙しいところ申し訳ございませんがイクミ様のお言葉をお待ちしています。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
このメッセージは、最愛の人を亡くして、生きる希望を失っていた人へのものです。
どん底にいた、約1年半前に、最初のメッセージをお伝えしました。
ようやく光を見出すことが出来たので、再び伝えることが許されたと考えています。
良からぬ方向に進んで行かぬように、ブログを通して伝えたこともあります。
向こうの人が、私に託したと言って良いと思います。
地上に残してきた人への、深い愛情を感じずにはいられませんでした。
その人と、メールやコメントでのやり取りは、一切ありません。
向こうにいる人とも、一面識もありません。
霊界の導きにより、私が書いているだけであり、先方が読んでいるかどうかも確認はしていません。
でも、同じく霊界の導きにより、読んでくれていると確信しています。
極限に近い悲しみの末に、魂と魂がつながり、今、やっと1つになれたと思っています。

あなたが彼が亡くなる2,3ヶ月前に言われたことは、今のことを予見しているように思います。
魂の奥深くに仕舞われているシナリオが表出して、そんな言葉になったのかもしれません。
「頑張って下さい」も、魂を成長させて、私と一緒に奉仕ができるようにと前置きがあったのかもしれません。

シルバーバーチの霊訓を読んでいただくと分ると思いますが、アフィニティの関係という言葉が出て来ます。
これは良く言われるツインソウルと同義語と考えられます。
あなたと彼とは、非常にまれなアフィニティの関係であるように思えてきました。
次元を超えて共同で奉仕をするために、今生で出会い、信頼関係を構築し、彼は予定通りに先に向こうに行ったと思います。
もし、アフィニティの関係であれば、彼が言っていたように、想い、考えることは、ほとんど同じです。
完全に、お互いの想いが共有されると考えられます。
非常に高い精度で魂は同調し、無意識の内に彼の想っていることが伝わって来て、あなたの想いとなります。
相談者への回答は、そのような形で行われていると考えられます。
アフィニティの関係であれば、出会った時は今まで味わったことのない親近感を覚えますが、亡くなった時の喪失感は極めて大きなものとなるでしょう。
今生で出会うのは必然であり、自分たちの幸せのためではなく、人のため、世の中のためと考えられます。

あなたと彼は、2人で1つであり、与えられた使命を果たすために、同じ方向に向かって進んで行くことになります。
お互いに、手と手を取り合って成長するためです。
私のブログにこうして書き込んでいるのは、あなたの魂に書き込まれている大切な使命を、再確認するためだと思います。

どうぞ迷わずに、彼と共に奉仕をする方向に進んで行って下さい。
彼(霊団)を信頼し、身も心も委ねて下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お返事ありがとうございました。
昨夜お返事を頂いた時、彼の息子さんと携帯会話をしてて少し気になったことがありました。
『僕は現実主義者ですが、さとさんから父親との話を聞いてると
何か見えない力が動いていると思いました。こうして、さとさんと普通に会話をしていること自体
正直何か不思議な感覚を抱いています。』と言われていました。
イクミ様が仰っていたように息子さんも魂の成長への学びに気付かれたみたいなので
彼も喜んでいるでしょう。

彼の息子さんとの関わりを通して『彼と私は男女の関係を超えたところで結ばれている』
この言葉も少し分かる気がしました。
そう言えば彼はいつも会話や伝言メッセージで
『さと!二人で頑張って行こうね!』『雨風に負けず頑張ろうね!』と言われていました。

5年間、彼との会話はどれもこれもイクミ様が仰っていた
『二人で一つであり与えられた使命を果たす為に同じ方向に向かって進んで行く』への
言葉だったのですね(涙)

今になって彼との時間、交わした言葉に凄く申し訳なかったと(涙)
後、彼が亡くなる二週間前位 運転中に
『さとの声ってこんなにイイ声だったんだね!今日もさとの声が聞けて良かったよ!
さとに出会えて良かった!神様に感謝!さと!頑張って行こうね!』と泣きながら言われていました。
私は『何で泣いてるの?何かあったの?』と聞くと
『何にもないよ。ただ嬉しくて嬉しくて…』と…

魂の奥深くに仕舞われていたシナリオが表出しての言動だったのか分かりませんが
とにかく今年に入ってからの言動は彼なりに悟っていたと思いました。
彼は『私は先が視える人』とも言われていたので亡くなる一週間前から亡くなる日までの
行動はあちらの世界に行く準備をされていると私は気付いたので
『神様から許されていた二人の時間は、もう終わりみたいだね!』と彼に言ったら
寂しそうな声で『そんなこと無いよ…』と言われましたが
やはり一週間後あちらの世界へ行かれました。

彼が亡くなられて一ヶ月位は私も、あちらの世界に行きたいと思い食欲不振になり
毎日毎日 涙が止まらない状態の中でも相談者の方々が聞いて欲しいと言われたり
メールが来たりして自分ひとりでは分からなくなってしまったので
知人の紹介でネットでも有名な霊感商法の方に聞いて頂いたのですが
私が求めてるような方ではなかったので取り合えず自分で検索していたら
ふとイクミ様のブログに目がとまりました。

私はブログ、ツイッターは凄く抵抗がありましたので
正直イクミ様のコメントも半信半疑で読ませて頂いていましたが
今はイクミ様のお言葉は彼からの言葉と思い相談者の方々の魂の成長のお役に立てれるように
頑張っています。
勿論、幅広く世の為、人の為に大乗心!愛!で。
最後に『愛が無ければ仏助け人助けは出来ないよ!私の愛は深いよ!神様の愛は無償の愛!』と
いつも彼に言われていました。

長文になってすみませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
現実主義者である息子さんも、何かくしびな力が働いているのを感じたのかもしれません。
ただの男女の関係であると感じたならば、あなたと話す気にはなれないでしょう。

5年間の彼との会話は、これからの奉仕のためにあったと思います。
2人で1つの関係でなければ成立しない奉仕の形だと思います。
彼は自分の先が判っていたような気がします。
あなたと次元を超えた奉仕が出来る準備が整って、今生の別れが近づいていることを察知して、亡くなる2週間前の会話になったと考えられます。

今までに経験のない、懐かしさや親しみのようなものを感じていたのなら、今生からの縁ではないと思います。
1度も会ったこともないのに、亡くなって身が引き裂かれるような深い悲しみを感じたのであれば、極めて親しい魂の関係であると思われます。

初めは、彼の言葉の真意を掴みかねていました。
今は、何を言わんとしていたか、良く判ります。
あなたと彼が同調している様に、私も彼と同調してあなたに向けて、この文章を書いているようです。
果たさなければいけない務めがお2人にはあり、お互いの協調体制がなければなし得ません。

人生はどの様に進展して行くか、本当に判りません。
以前の私は、霊的に全く鈍感な人間であり、神など弱い者がすがる者だと思っていました。
ところが今は、ヒーリングをして、あの世からのメッセージを取り次いでいます。
あなたは霊感がない平凡な人間なのにどうしてと思われているかもしれませんが、彼とつながっているので、全てを任せているだけ良いのです。
あなたが思うがままに語れば、それが人助けになっているのです。
彼が人助けに悦びを感じていた人ならば、あなたも悦びを感じるはずです。
2人で1つだからです。

胸を張って彼と会えるように、今生であなたに与えらた奉仕を精一杯して行きましょう。
天命に素直に従えば、幸せに満ちた彼との日々が待っていると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

昨夜のお言葉を読ませて頂き やっと彼とのことを分かって貰える人に出会えたと…(涙)
勿論、彼も喜んでくれていると思います。
家族は彼とのことに理解してくれていますが こういった世界の話は聞いて貰えないのと
一応、彼とは男女なので事細かく話せない部分もあり、ひとり悩んでいたので
イクミ様には心から感謝しかありません(涙)
正直、奥さんが居たことには少しショックでしたが
それはツインソウル(アフィニティ)からの感情だったと思います。
ツインソウル(アフィニティ)関連を検索すると彼との出会いから今も
殆どと言って良いほど当てはまっています。

お話が変わりますが彼は東日本大震災のボランティア活動へ6年前から毎年行かれていました。
もっと細かく言うと北海道南西沖地震(奥尻島)の時からです。
彼は死が近づいていることを悟りながらも活動しに行かれた帰りに亡くなられました。
今年も『みんなが少しでも幸せになってくれることが私の願い!』と言われていたので
彼は自分の命のある限りと思い片道700キロの道のりを運転して行き
神様から与えられた使命を果たされたと思いました。

正直、彼みたいな人と会ったのは初めてだったので最初の頃は何度か離れようとしましたが
今はイクミ様のお言葉で彼に対して感謝のみです(涙)
以前にもお話をさせて頂きましたが彼は『私と似た魂の人を使う!』と…
その言葉通り彼はイクミ様と同調され私の魂を成長させてくれていると思います。
だから昨夜のコメントで
『私も彼と同調してあなたに向けて、この文章を書いているようです。』と言って頂いたと(涙)

彼が亡くなられて一ヶ月位は悲しくて家事も出来ない状態でしたが
今はイクミ様のお言葉を通して5年間の時と同じように
彼は私に言葉を交わしてくれているみたいです。
彼とのことは中々理解して貰えない、話せないことだったので凄く嬉しいです。
まだまだ彼のことで気になっていることが沢山あるので聞いて下さい。

お忙しいところすみませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
世の中ではツインソウルと言う言葉が独り歩きしていて、正直なところ、そんなロマンティックなものではいと思っていました。
地上で出会うのは、何らかの使命があってのことだからと思っているからです。
根拠はありませんが、私がツインソウル(アフィニティ)だと思っている人たちがいます。
それは歌手のカーペンターズです。
歌声の力によって魂を鎮め、癒し、人々から争う気持ちを削いで、ベトナム戦争の終結のために大きな貢献をしたと思っています。
ツインソウルは、夫婦であったり恋人だったり、兄弟あるいは親友の関係になると思いますが、魂の親密度は通常とは比べものにならないくらい高く、外からは双子のように、心(魂)が似かよって見えると思います。

彼は、被災地へのボランティアに長い間行かれていたのですね。
魂から湧き上がる想いが、その様な行動に駆り立てたと思います。
今年も「みんなが少しでも幸せになってくれることが私の願い」と言われていたのですね。
今生での最後の奉仕と覚悟して、彼は行かれたと思います。
この世の寿命が来たのですが、あの世に移っても奉仕の想いはいささかも変わらず、新たな形で始まっていると思います。

彼は出会う前から霊的に目覚めていて、自分の持っている知識や想いを伝えようとしていましたが、あなたはまだなので、何を言っているのか良く判らなかったと思います。
しかし、彼の死によって、眠っていた魂は目覚め、伝えていたことの意味をようやく理解出来るようになったと思います。
全ては計画的進んでいて、これまで準備して来たことが、予定通り実行に移されていると思います。
前回のコメントで、このブログがふと目に留まったと言われていましたが、その「ふと」は導きによるものであり、あなたがこれから成すべきことを、彼に代わって伝えるのを私が託されたと考えています。
この様なことの真偽を確かめるのは不可能です。
しかし、あなたの魂に刻まれている計画であるならば、腑に落ちるはずです。

魂の望んでいる方向、導かれる方向に進んで行けば良いだけです。
あなたは彼と同じ様に、奉仕の悦びを見出すはずです。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お忙しいところお返事ありがとうございました。

今になって彼の言葉一つ一つに意味があることだったんだと思うと同時に
これからは今まで以上に霊的知識を学び彼と同じように慈悲愛で生きて行かなければと思いました。
彼は本当に慈悲深い人でした。
亡くなられる二週間前も私と携帯会話中に突然、私以外に対して話しかけていたので
『知り合いの人だったの?』と聞くと『養鶏場のニワトリさんと会話してた!』と…
他はこおろぎ、すずめにも話しかけたり特に犬を見ると事故死した愛犬のことを思い出し
『私の不注意で愛犬を死なせてしまったのでワンちゃんを見ると懺悔しているんだよ』と
涙声になられたり動植物にまで話しかける彼を優しい人だなぁと思っていました。

話は変わりますが彼が亡くなる二週間の運転中の言葉は奇跡と言って良い
ツインソウル(アフィニティ)での出会いに感謝されての涙だったと思います。
『私達はワンネス!』
出会った時からシンクロニシティがよくあり二人で『凄いね!凄いね!』と言っていました。
例えば携帯をかけるタイミング、体調不良、会話中の言葉自体、言うタイミングなど
信じて頂けなくても良いですが とにかく沢山あり怖いと言っても過言ではありません。

彼はバンコクでも奉仕活動をされ世界中を飛び回られていました。
とにかく『世の為、人の為!ひとりでも沢山の人が幸せになって欲しい!』が口癖でしたね。
そう言えば私自身も小学生の頃から何かと相談を受けたり常に人が寄って来る生活でした。
だから今もこうして取り次いでるのでしょうか…
生前、彼に『私は○○と違い凡人だから!もう無理!』と泣きながら言った時
『何が凡人なんだよ!さとは凡人じゃないよ!二人は一体だから素晴らしい魂を持ってるんだよ!』
と凄く怒鳴られた時もありました。
後、『私を貶すことは、さとを貶すことだから もうやめなさい!
どんどん、さとの魂を下げてしまうのが嫌なんだよ!』と泣かれたことも多々ありました(涙)

彼が言うには二人の魂は(ツインソウル、アフィニティ)で江戸時代は夫婦関係だったけど
今世は夫婦ではなく二人で一つになって神様から与えられた使命を果たす為に
これからは、あの世とこの世の形で魂を繋げ共同奉仕を…ってことだったんですね。
私の為に言われていたのかも知れませんが
『宇宙から一つの魂が来て二つに分離したのが私達だよ!
輪廻転生さととは夫婦、親子、仲間として許されていたよ!特に夫婦としてね!
そして今世も磁石のように魂が引き寄せられ再会出来て私は神様に感謝しかないよ!』
『さとには○○!○○にはさと!さとには私しか無理なんだよ!二人で頑張って行こうね!』と…
彼の言葉は私に気を引かす為だと思っていましたが5年間の対応、彼の奉仕精神…
百パーセントと言って良いほど偽りではないと思います。

せめて私一人だけでも彼の魂、言葉(ツインソウル、アフィニティ)を信じます。
そうでないと二人で一つになり世の為、人の為の奉仕を果たせないので(涙)
勿論、ツインソウル(アフィニティ)としての試練を乗り越えながら
神様から与えられた使命を果たすと言うことです。

よく彼が言われていた言葉『仏助け人助けは私に与えられた天命だから!』と…
今まで出会った人に彼みたいな言動の人は居なかったので
『変わった人だなぁ、不思議な人だなぁ』と思うばかりでした。
最後に、彼の息子さんと繋がってから彼は夢に出て来られなくなりました(涙)
だけど私が彼に『おはよう!おやすみ!』と心で言うと必ず彼の匂いがします!

いつも つまらないコメントですみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

つまらないどころか、大変興味深くコメントを読ませていただきました。
霊的な知識のない人に、この様なことを話をしたら、一笑に付されるどころか、奇異な目で見られてしまうかもしれませんが、私は大丈夫です。
13世紀のイタリアにフランチェスコと言われるキリスト教の聖人がいました。
彼は動物たちを地球に住む同胞とみなして説教をして、動物たちもその言葉を聞き入ったと言われています。
おとぎ話ではなく、事実であると思っています。
同じ魂を持つ対等の存在として、愛情を持って接すれば、言葉を超えた動物とのコミュニケーションは可能であると思っています。

あなたの話を聞いて、アフィニティの関係とはこの様なものなのかと、逆に学ばさせてもらっています。
極めて類似した魂であっても、生まれ育った環境によって、また魂に目覚める時期が違えば、表に出ているこの世の個性は違ったものになると思います。
しかし、魂は類似性は損なわれることはなく、霊界に導かれて出会い、出会った瞬間、魂の片割れだと気付いて大きな悦びを感じると共に、生前の一体の関係を取り戻したと思います。

彼の奉仕精神は、当然のことながら、あなたの魂にも内在されていると考えられます。
「何が凡人なんだよ!さとは凡人じゃないよ!二人は一体だから素晴らしい魂を持ってるんだよ!」と、激しい言葉になったのは、そのことを彼は知っていたからだと思います。
あなたは今、彼と同じ想いを共有しようとしているはずです。

彼と出会い、今生でこの様な奉仕が出来ることを、神に感謝しなければいけません。
大きく成長をする機会が、あなたに与えられているからです。
同時に、果たす責任も生じているのを忘れないで下さい。

2人で1つなので、あなたと彼でしか出来ない奉仕の形があります。
家庭人としての日常生活もあるでしょうが、彼(霊団)の導きに従っていれば、過不足のない奉仕の機会がこれから巡って来ると思います。
彼と通じているので、余計なことを考えようとせずに、あるがままの自分でいれば良いのです。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

お忙しいところお返事ありがとうございました。

フランチェスコさんのことが知りたくて早速調べて読んでいると彼が言っていた言葉を思い出しました。
偶然ですが『さとも私も本来はローマの魂なんだよ!』と…
勿論、私は『あっ、そうなんだ…』と流していましたけどね。
なので ちょっとドキッ!としました。
それと私自身も去年、初めて彼から聞いたのですが
彼の家系のご先祖様があるキリシタン大名だったと…(名前は伏せておきます)

イクミ様のコメントを読ませて頂く度に彼の存在が正直、怖くなって来ています。
でも昨日もちゃんと相談者の家へいかせて頂き応対していましたよ。
彼のお話は現実社会は勿論ですが過去世にまで遡ってのお話もあったので
やはり何かの為に聞かせていたのでしょうか…

イクミ様のお言葉が彼の言われていた言葉一つ一つに繋がっているようでなりません。
改めて言わせて頂きます。
私と彼のことは天地神明に誓って嘘、偽りの言動はありません。

彼は空気の良い場所にと自然に囲まれた所で住まれていたので
部屋の中には色んな虫達が入って来ていました。
やはり彼のことなので蜂であろうと、どんな生き物でも落ち着いて
『こっちだよ!早くみんなの所へ帰りなさい!長生きするんだよ!』と外へ誘導していました。
初めの頃は少し引き気味になっていた私ですが
そういう彼の優しい言葉、心にいつしか同調していました。

イクミ様のお言葉で魂が少し成長したのか最近は彼とのことを私なりに解釈出来るようになりました。
いつも彼は『さとの子供は私の子供!』『さとの親族は私の親族!』と言われていました。
これはツインソウル(アフィニティ)元々一つの魂の彼と私だからこそ
お互いの子供、親族は自分自身の子供、親族にもなると彼は言われていたのですね。
だから私の家族も彼の家族も普通では有り得ないような関わりが出来てるんですね!

やっと彼と私のツインソウル(アフィニティ)の魂を
心底から信じれる形が現れて凄く嬉しいです(涙)
これもイクミ様が彼と同調して私の魂を目覚めさせて頂いたからだと思います!
心から感謝申し上げます。
ツインソウル(アフィニティ)の出会いの先には過酷な試練の壁があるので
その壁を乗り越える為にも彼の魂と同調し合い奉仕に専念して魂も成長したいです。
そして今世も彼と出会え、二人で奉仕が許されたことを神様に感謝します!

最後にお聞きしたいのですが私のようなコメントでも良いのでしょうか…
私にとっては誰にも聞いて貰えないことばかりなのでイクミ様ならばと思い
聞いて頂きお力をと思っているのですが…
もし場違いのようでしたらご遠慮なく教えて下さい。    失礼します。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
彼の存在が少し恐くなってきているのですね。
でも、あなた自身をを知ることでもあると思います。

昨日も、相談者の家に行って、話をしてきたのですね。
彼は向こうの世界に行き、相談者の霊的な事実が、さらに正確かつ詳細に判るようになったと考えられます。
この世とあの世で別れた方が、より確かな質の高い奉仕が出来ると思います。
私も、亡くなった人からのメッセージを残された人に伝えていますが、私のガイド(背後霊)がメッセージを取り次いでいると考えています。
ガイドと私の間に霊的な差異がなければないほど同調が進み、メッセージの精度は高くなると思います。
あなたと彼がツインソウル(アフィニティ)であれば、ほぼ完全に近い状態での同調が可能だと思います。
彼の伝えていることが、そのまま言葉として、あなたの口から出ていると思います。
地上にいるあなたに必要なのは、心を鎮め、彼を信頼して心を委ねることです。

私も彼と似ているところがあって、部屋に虫が入って来たら捕まえて外に逃がします。
どんな小さな虫、たとえ害虫であっても、自分には殺す権利はないと考えています。
その様になったのは、霊的真理(シルバーバーチの霊訓)を知ったからだと思います。

ツインソウル(アフィニティ)でなければ成し得ない奉仕が、始まっていると思います。
そのことにあなたが気付いてくれて、彼(霊団)も安心していると思います。
あなたが言われているように、過酷な試練が待ち受けているかもしれませんが、彼(霊団)に全幅の信頼を置いていれば、乗り越えられるはずです。

あなたの書いているコメントを見て、参考になる人がいると思いますので、どのようなことを書かれても結構です。

さと さんのコメント...

イクミ様 早速のお返事ありがとうございました。
さとです。

やはりイクミ様も彼と似ていらしたのですね。
自分で言うのはお恥ずかしいのですが私は子供の頃から直感力が凄いと言われていました。
彼と出会う前からなので私自身は守護霊の導きからだと思っているのですが
イクミ様的に私の直感力の言葉は どう思われますか?

例えば一番最近では彼との許された時間が近付いていたことですが
大きく分ければ人物、天候、紛失物、後これは私の独り言として地震予知等々です。
勿論、偶然と言えば偶然にすぎないんですが個人的には7割程度ですけど…

後これは違うんですが、よく霊魂(オーブ)や既に亡くなられた人が視えています。(確認済み)
これも彼とツインソウル(アフィニティ)魂だから私も多少そういう力があると
彼は言われていました。
特に『あっ、この人はそろそろ あちらの世界へ行かれるんだろうなぁ』と感じてる間の
1年ないし数ヶ月であちらの世界へ行かれたと言うのが、よくあります。
勿論、彼のお祈りであちらの世界へお送りさせて頂きました。

ただ『行かれるんだろうなぁ』で終わってはいませんよ。
あちらの世界へ行かれる前に、その人が現世でやり残していることを彼は私を通して
伝えさせて頂いていました。
私個人的に一番嬉しかったことは水子ちゃんのことでした。
私の親友で彼女は水子ちゃんのことを一切誰にも言われてなかったのですが
彼が『水子ちゃんの供養をさせて上げないと彼女の行き場所が変わって来るから
さとが言って上げなさい』と言われ恐る恐る彼女に『言いにくいんだ水子ちゃん居るの?』と聞くと
『何で分かったの!』とびっくりされ事情を話すと彼女の口からは
『水子ちゃんのことを気付いて貰えて凄く嬉しい!その人に御礼言っといて!』と…
正直、私は取り次いだだけですが彼が言うには
彼女の口から出た言葉は水子ちゃんの想いだったそうです。
水子供養をされてから10ヶ月で彼女はあちらの世界へ行かれました。

『仏助け人助けは神様から与えられた天命だからね!』の彼に沢山の人、仏様が助けられ
喜んで頂いたことを、これからは私が彼と一体になって引き継がないと!

私は最初からイクミ様のコメントを通して彼とイクミ様の魂は似てると思っていたので
少なからず私の直感が当たったようで嬉しいです。

今日はゆっくり出来るかなぁと思っていたのですが
昨日『明日の昼から何か用事ある?無ければ行かせて貰いたいんだけど…』とメールが来たので
今日も彼の魂と同調してお話を聞いて上げますね!
私の魂の成長を彼も喜んでくれているでしょう。

いつも つまらないコメントですみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

あなたは子供の頃から、直観力が鋭かったのですね。
彼との残された時間少ないことも知らされていて、他にもいろいろな事象を、予知できるのですね。
(守護)霊が関与していなければ、そのようなことは難しいと思います。
霊視も出来るようなので、潜在的に彼と同じ様な能力を持っているのではないでしょうか。

近いうちに亡くなる人が判って、現世でやり残していることを、お伝えしているのですね。
その様な、霊的な奉仕の形があるとは知りませんでした。
お話をお伺いすると、あなたと彼は貴重な役目を担っているように思えます。
やり残したままで向こうに行けば、地上に未練が残ってしまい、すんなりと霊界には行けません。
あなたの言葉により、多くの人が後悔や未練を残さずに済んだと思います。
彼は向こうに行った時に、お二人に助けられて無事霊界に行った人たちから、祝福を受けたような気がします。
そんな人達の中には、今のお二人の奉仕の仕事を、快く手伝っている人(霊)がいるかもしれません。

今日も、訪ねて来た人がいたのですね。
自分に必要な言葉を求めて、あなたの元に来ていると思います。
(守護霊に)導かれているので、決して断ってはいけません。
彼と一緒に、快く迎え入れましょう。

いくつかお尋ねしたいのですが、よろしいでしょうか。
あなたと彼は、どの様にして出会ったのですか?
同調が成立して彼の言葉が伝わって来るようですが、あなた自身とのやり取りはないのですか?
訪ねて来る人は、どのようにしてあなたのことを知るのですか?

答えられる範囲で結構です。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

結局、今日もバタバタの一日でした。
イクミ様からのコメントで『彼とどのように出会ったのか』の件は
大変申し訳ないないのですが、この場では申し上げにくいというか彼、もしくは私のことを
知られている方々がイクミ様のブログを読まれているかも知れないので難しいですね(涙)
イクミ様だけなら違う形でお話させて頂きますけど…

『同調が成立して彼の言葉が伝わって来るようですが…』
私ひとりで判断しかねない時は、目を閉じて精神を彼に集中させると
言葉というか生前、彼と相談者のことで話していた時と同じ声が左耳のみから聞こえて来ます。
コメントでは説明し難いのですが…
『あなた自身とのやり取りはないのですか?』は彼と私ですよね?
夢に出て来られた時の会話と彼に挨拶、彼に対しての独り言を言った後に匂いはします。

実は昨日、気になったことがありました。
私がイクミ様に座ってコメントを打っていた時
私の左側にサッカーボール位の大きさの白い円形が視覚に入っていたのですが
何故かそんなに気にならずコメントを打ち続け一旦ふと左側を見た途端サーッとその円形が消えました。
私的には、もしかすると彼が来ていたのかなぁと…
今日、来られた人にもお話させて頂いたら『そんなに大きな霊魂なら、きっと先生だよ!』
と言われていましたが、やはり誰かしらの霊魂だったのでしょうか…

後、『訪ねて来られる人』ですが…
最初は主人の親戚や私の知人友人からの始まりで後々人から人へと
自然に広がって行き東は関東、西は九州、韓国の方々です。
彼個人的ではバンコク、ヨーロッパ等々。
イクミ様のヒーリングのお力のように
彼も『私の祈り、念は地球の裏側まで…』と言われていました。
イクミ様、彼のように不思議なお力をお持ちの方は他にもおられると思いますが
私は、彼とイクミ様のようなお方へ導いて下さった神様に感謝しております。

夜分、遅くに申し訳ございませんでした。 

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
彼との出会いについては、また機会があれば聞かせて下さい。
同調が成立すれば、電話と同じ様に左耳から声が聞こえてくるのですね。
このようなことは、言葉で説明し難いのは良く判ります。
5年間、1度も会わなかったのは、この奉仕をするに当たって、余計な概念に捉われないため、彼の意念に集中するためと思いました。

コメントを打っていた時に、サッカーボールくらいの白い円形のものが視えたのですね。
何も違和感を感じなかったのであれば、彼が見に来ていたのかもしれません。
あなたの想ったことは伝わっていますので、予定されていた方向に進んでいるので安心し、励ましに来たのではないでしょうか。

あなたのところへ、いろんな場所から訪ねて来るのですね。
霊的な奉仕の目的は、この世の問題を解決することのみならず、眠っている魂を目覚めさせるためです。
訪ねて来る人の中には、目覚める時期が来た人がいます。
あなたの言葉は霊力を伴っていて、それが相談者の魂に伝わって、目覚めさせることになります。

この世の人の魂を目覚めさせるのは、最も価値のある奉仕と言われています。
これからも、たくさんの機会が巡って来ると思いますので、悦びをもって迎えて下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

書道教室に行っていました。

今日、久しぶりに彼の夢を見ました!
世間一般では故人と夢中で交わした言葉が肝心と言われていますけど
今日の彼は『うん!分かった!じゃ都から行くよ!』と…
どういう意味だったのでしょうか?
それも一度も会ったことが無いのに今日の夢は直ぐ横で言われていたので
現実に来られたような感覚と同時に一昨日の現象がよぎりました。

サッカーボール位の白い円形を!
この白い円形も左側、夢の彼も左側!彼の声が聞こえて来るのも左側!
それと、これはまだイクミ様にも言ってなかったことですが
生前の彼はよく霊視をされ当てられてた時に私が『何処から見てるの?』と聞くと
『左側から!今は左上から見てるよ!』と言われていました。
ということは昨日の白い円形は、やっぱり彼だったんですね!
いつも彼は『右は体的!左は霊的!』と言われていました。

去年のボランティア活動から帰宅して間なく
『来年のボランティア活動の帰り群馬県の中之嶽神社に行こうと思ってるから頭に入れといて!』
と言われていましたが今年に入って直ぐ
『さと!4月頃に群馬県の神社へ行こうか!』と言われたのですが
『どうせ毎年のボランティア活動で10月頃に行くんだし、その帰りでも良いんじゃないの?』
と言ったら4月は諦めて、いつものように10月の予定で行かれましたが
ボランティア活動自体も死が近付いていた中だったので結局、群馬県の神社どころではなく
帰宅途中にあちらの世界へ逝かれました(涙)

彼自身は私と出会う前からですが出会ってからは二人で全国各地の神社へ行っていましたので
この神社も私が『来年のボランティア活動の帰り、この神社にいかない?』と言っていました。
(勿論、私は携帯で)
今思うと彼はイクミ様のブログに導く為、わざと私にインプットされたのでしょうか…
と言うのはイクミ様のプロフィールを見た時
『あっ、この人も群馬県なんだ!と言うことは何か関係あるかも!』と思い彼が亡くなってから
イクミ様のコメントを読んでいるとイクミ様と彼の言葉が同じようなことばかりだったので
『これは○○がイクミ様を通して私に何かを伝えようとしている!』と思い
正直、抵抗はありましたがコメントを書かせて頂いたと言う感じでした。

生前の彼の言動一つ一つが意味あることばかりだったのですね。
神仏は信じていましたが、この世に彼のような霊視、透視、念力を持っている人なんか
居ないと言うか私には全く関係無いと思っていましたので今更ですが
そんな彼と出会い、そして彼と一つになって奉仕をする試練があるとは思いもしなかったです。

現実生活上を当てられると凄い!怖い!よりも視られてることに嫌な思いがあったので
始めの頃は引き気味でしたが、こんな私の為に沢山の愛を注ぎ一緒に魂を成長
そして今も、あちらの世界から良い方向に導いてくれている彼には感謝の一言しかありません(涙)

お話は変わりますがイクミ様はツインソウル(アフィニティ)は年齢差があるとご存知ですか?
実は私が40代で彼は60代なかばでした。
それにもかかわらず、二人の間には全く違和感がありませんでした。
息子さんは『見た目での父親は50代前半でも全然通りますよ!』と言われていました。
本当は一度でも良いから彼と会いたかった(涙)
イクミ様のコメントにもありましたが、これも彼にとっては私の為だったのですね(涙)
『奉仕をするに当たって余分な概念に捉われない為』…

彼との5年間のお話はイクミ様のような霊的知識のある方でないと聞いて頂けないので
これからも彼と私のお話を聞いて頂き、また彼が私に何か伝えたいことがあれば
イクミ様を通して教えて頂けると有難いです。

長文になり申し訳ございませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

今日、久しぶりに彼の夢を見たのですね。
残念ながら言葉の意味は判りませんが、後にはっきりして来るのかもしれません。

霊的な現象が左側に起きるのは、興味深いことです。
私のヒーリングの力も左手から出ているので、彼の言ったように「右は体的、左は霊的」なのかもしれません。

群馬の神社に行こうと言ったのが、計画の一部だったのかは判りませんが、大切なことを伝えるために、私と接触をもつように導かれていたのは確かだと思います。
何か関係あるかもとあなたに思わせたのは、彼の思念によるものかもしれません。

彼の霊的な能力は、人のため世の中のためにありますが、お二人の魂の成長のためでもあります。
伝えてもらったことに戸惑うこともあったでしょうが、霊的な知識を得るに従って、その意味が明確になってくると思います。
繰り返しになりますが、シルバーバーチの霊訓をお読みになって下さい。

ツインソウル(アフィニティ)については、明かされていない部分が多いのですが、20才の年の差があってもおかしくないと思います。
肉体的な双子は同一の日に生まれますが、魂の双子は生まれる時も死ぬ時も別々で、先に逝った方が残っている方を地上を去る時までサポートすると思います。
あなたの守護霊に匹敵するか、それ以上に密な関係であると考えています。

私もお二人を通して、いろいろなことを学ばさせてもらっています。
遠慮なく書いていただければ、お力になりたいと思っています。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

お返事ありがとうございました。

シルバーバーチの霊訓の本の件ですが
購入しようと思いましたが、そこそこの金額だったので色々と検索していると
シルバーバーチの霊訓(1)~(12)の中身を拝読出来るようなのがありましたので
二週間位前(彼の四十九日)から少しずつですが読ませて頂いています。

お話は変わりますが彼は私と一度も会わなかったのは
『奉仕をするに当たって余分な概念に捉われない為』だったとイクミ様は仰っていますよね。
死後、彼には籍も入れず認知のみの妻子が表立ちましたけど
生前、彼に『何で結婚してなかったの?』と問いかけると
『さとは私が結婚していて欲しかったの?
折角、神様が許して下さったさととの時間を過ごす為には、こうして私が一人で居なきゃ駄目だろ?
それに私は仏助け人助けの魂だし家庭を持つと邪念が入るから駄目なんだよ!』
と言われていましたのでイクミ様のお言葉と彼の言われていたことが一致しました。

またもや彼の言われていた言葉の意味を悟らされました(涙)
いつも彼は『偶然なんかない!自分に起きている出来事は意味がある!全てが必然的!』
と言われていましたので妻子のことも現実生活上の形で彼にとっては計画的だったんですね。
双方の家族が不思議と理解しているのも神様から許されていたと…
しかもツインソウル(アフィニティ)魂としてでの再会。

私が何故ツインソウル(アフィニティ)だと思ったのは
彼の言動一つ一つが一致しているのと出会った形、別れの形
そしてツインソウル(アフィニティ)として神から与えられた使命、二人の魂を一つにして
二人の幸せより世の為、人の為に奉仕を果たす役割に気付けたからです。
彼が私の魂の成長をさせる為、イクミ様へ導きそしてイクミ様のお言葉のお力です。

いつも彼は『誰も信じないけど遙か宇宙の彼方から来た元々は一つの魂の二人なんだよ!』
と言われていたので単に『じゃ私達はツインソウルかぁ』と思う程度で
ツインソウル(アフィニティ)の二人に与えられた使命のことは正直、気にしていませんでした(涙)

イクミ様も仰っていましたがツインソウル(アフィニティ)としての再会は凄く稀で
その先には過酷な試練の壁があり生活環境が思いもよらない方向に転換すると…
事実、私自身が彼との出会い(再会)で一変しました。
それが今の奉仕です。

勿論、私には主人が居て子供も居て極普通の家族として過ごせていますが
彼、ツインソウル(アフィニティ)での再会で私の生活の変化も神様が二人で一つになり
世の為、人の為の奉仕を与えられたことを今は彼と私にとって凄く幸せなことです。
ツインソウル(アフィニティ)は重大使命を与えられた二人で
普通の恋愛は出来ない反面、普通では経験出来ない素晴らしい無償の愛を与えられると私は思いました。
その無償の愛を奉仕へと広げ尚且つ魂を成長させれると…

実は私、ある信仰を30年近くしていましたが彼と出会って2年後に退会しました。
その時の教えもシルバーバーチの霊訓も言われていることの元は殆ど似ています。
一応、それなりに勉強、奉仕活動はしていましたが
彼は、また違った角度というか彼自身の魂(愛、思念)で
魂の成長を私に教えてくれていました。
二回目のメールは『私個人の魂で…』とも言われていました。
『私個人の魂で』はツインソウル(アフィニティ)の魂でということだったのかも…

先ほど彼の息子さんから携帯があって私の知らない彼の人間性と生活を聞いたのですが
いつもなら嫉妬だったのに不思議と怒りを抑えられ内緒にされていたことにも
何故か許せれる自分になっていました。
こんな私でも魂が少し成長したんでしょうか…

夢で彼が言われていた言葉を息子さんにお話したら
『都と言えば平安京、平城京、藤原京ですよね?何だろう』と…
やはり彼の息子さんだからでしょうか夢とはいえ何かしら意味があるのかなと
少し興味を持たれていましたので、これを機に息子さんの眠っている魂が目覚めれば嬉しいです。

要は『霊主体従』ですね!

つまらないことなのに長々と聞いて頂いてすみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。

シルバーバーチの霊訓を読んでいるのですね。
現在、日本にある書籍の中では、霊的に最も価値があると思いますので、ボリュームはありますが完読して下さい。

彼が結婚しなかったのは、今生の奉仕の妨げになるものは、極力排除したかったからだと思います。
私は約11年前に、病気を癒す力が突然出現し、そして霊的真理と出会い自分に与えられた使命を痛感しました。
大学や地域社会の役職など、それまでの世の中の関わり合いから、次第に遠ざかって行きました。
自分もそう言ったものに興味がなくなったのもありますが、見えざる力の働きもあると感じています。
私には、現在仕事があります。
本来ならば、全ての束縛から解放された状態で奉仕をしたいところですが、無償での奉仕を行うために、計らいによって今の形になっていると考えています。
また、そこから学び、成長する余地が残されていると解釈しています。

生前言ったことの理解が進んでいるので、彼も安心すると共に喜んでいると思います。
シルバーバーチの霊訓にも書かれていますが、アフィニティと地上で出会うのは、めったにないと言われています。
彼はあなたと出会えて、本当に感激し、神に感謝し、その使命の大きさを改めて感じていたと思います。
あなたにも同じ想いを共有してもらいたかったと思います。
今やっと、同じ目線で見られるようになって来て、これから先、あなたと共に成就して行く奉仕に、胸を躍らせていると思います。

全てが計画通りに進んでいると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

いつも彼は『人は出会いで変わる!』と言われていました。
確かに彼との出会いがなければ私の魂は目覚めなかったと思います。
勿論、魂が目覚めるタイミングはありますが、目覚めてからが肝心なのですね。
いつも彼が『私は、その時その時の魂で話しているんだよ!』と言われていました。

『例えばいくら素晴らしい曲、詩だよと教えて上げても人それぞれ感じ方は違うだろ?
無理してイイ曲!と合わす人も居るけどホントにイイ曲だと分かる人は
誰に言われなくてもその曲を自ら選んでる。
何に対しても誰かに教えて貰わないとイイ物が分からないのは
霊的に言えば魂の成長が乏しくて情報を受け入れる余裕が無い!
もっと細かく言うと魂のでの受け入れ態勢が整ってなければ
頭には入っても魂までには入らないんだよ!だから私は、その時その時の魂で話すんだよ!』
とも言われていました。

彼と出会った頃はツインソウル(アフィニティ)のことをよく言われていましたが
そう言えば出会って2年位からは殆ど仏助け人助けの話ばかりでした。
神様は私に30年近く信仰で学び魂を成長させ
そして5年前にはツインソウルとしての彼との出会いで
本来の魂を目覚めさせ奉仕の使命を気付かせてくれたのですね。

今の私は以前と違って彼に問うことが少なくなり
私個人的な判断で相談者の方々にお話をさせて頂いていますが
不思議と解決というか感謝のお声を聞かせて頂けるようになりました。
月曜日に来られた方が帰宅後メールで
『悩み事は沢山あるんだけどさとさんも疲れてると思い敢えて言わないと思っていたのに
一番悩んでいたことをさとさんから切り出してくれたからビックリした!
さとさんの一言で凄くスキッとしたよ!行かせて貰って良かった!
先生(彼)が『さとに聞いて貰いなさい』って思われたのかな?
ありがとうございました。また聞いてね!』
のメールが来た時、今までには無い悦びを感じた同時に
『○○はこの悦びを私にも感じて欲しかったんだ!』と思いました。

イクミ様のコメントの
『今やっと同じ目線で見られるようになって来て
これから先、あなたと共に成就して行く奉仕に胸を躍らせていると思います』
このお言葉はイクミ様を通して彼の言葉だと思います!
私自身もこのお言葉と同じ想いになっているので彼の魂と同調しているようです。

実は、まだまだ彼の不思議な言葉が沢山ありますので
また少しずつお聞き下さいませ。   失礼します!


イクミ さんのコメント...

さと様

少しずつ彼と想いが共有できるようになって来て良かったです。
ツインソウル(アフィニティ)であれば、潜在的にあなたにも彼と同じ能力があると考えられます。
あの世にいる彼は、この世のことがさらに高い次元から見れるようになっているので、お2人で霊妙で価値のある奉仕が出来ると思います。
あなたが感じた悦びを、彼は奉仕をする度に感じていて、最も共有したかった想いであるのに違いありません。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

先程、何故か気になった言葉があるのでイクミ様に聞いて頂こうと…

いつも彼が『魂では夫婦だよ!』とよく口にしていたこの言葉…
これも『二人だけのお墓を作ろうね!』のように
単に私を喜ばす為に言われていたんですよね?

勿論、奉仕をする為にもあまり深く考えないようにはしているのですが
やはり私も一個の人間なので魂を成長させる為には、まだまだエゴとの闘いが必要みたいです…
彼に申し訳ない気持ちでいっぱいです(涙)

こんな時いつも彼は
『それも、さとの個性だから仕方ないよ!5年前のさとじゃないし自然で居ればイイよ!』
と優しくホローしてくれていました(涙)

いつも長文なので今日は短めで終わります。 すみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
いつも彼が「魂では夫婦だよ」と言っていたのですね。
あなたを喜ばすために言ったわけではありません。
お2人はお互いの魂が補完し合って1つの関係です。

あなたはようやく判って来たのですが、何かの拍子に以前の意識が表に出て来ると、地上の男女の関係として捉えてしまい、悲しみや苦しみが生じてしまいます。
私たちは死んだら、幽界を経て、霊界の類魂(グループソウル)と合流し生活を始めますが、魂の類似性が高い類魂の中でも最も親密な2つの魂がアフィニティ(ツインソウル)と言われています。
二人が地上にいる時に、片方だけがアフィニティ(ツインソウル)の関係と判っていることがあり、認識に大きな差が出てしまうと思います。
お二人が地上で出会ったのは、神から祝福されていることを意味しています。
祝福されていると同時に、神から大切な使命を与えられていると考えられます。

感情に捉われると、彼との同調が乱れることになりますので、穏やかで、平和な心で過ごすように努めて下さい。
彼はあなたの個性を認めてくれていますので、焦る必要はありません。
地上に生きているのですから、悩ましい感情が生まれて来ても当然です。
これから奉仕を続け、真理を学んでいれば、自然に霊的な意識は高まって行き、今のような感情に捉われることはなくなって来ると思いますので、心配しないで下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

お返事ありがとうございました。

昨日は相談者の家に行っていましたのでイクミ様からのお返事は帰宅後に読ませて頂きました。
『心配しないで下さい』の所で
彼が言われていた言葉と重なり涙が止まりませんでした(涙)

実は他のことを書かせて頂こうと思っていたのですが今朝また彼の夢を見ましたので聞いて下さい。
先ず私が彼の携帯にかけたら女性が出られて
女性…『こちらは哲学講習会です。○○様に代わります!』
彼…『こっちの世界は退屈で、することが無いから取り合えず哲学の勉強をしてるんだよ!』
私…『っていうか何で携帯に女性が出たの!』
彼…『相変わらず、さとは私の想い、言葉を信じてくれていないでしょ?
だから、ちょっとヤキモチをやかせてやろうと思って女性に出させただけで何も関係無い人だから
心配しなくても大丈夫だよ!』
と言われて一旦、切られ数十分後に また彼からの着信が入っていたとの夢でした。

私が『魂では夫婦だよ!』の言葉で悩み魂を下げてしまうと心配されたのでしょうか(涙)

イクミ様からお返事を頂いた翌朝、このタイミング!
夢で彼が言われた言葉もイクミ様と似た言葉だったので凄く驚いています。

以前、イクミ様に『あなた自身とのやり取りはないのですか?』と聞かれた時は
『夢と匂いだけです。』と言いましたが彼は彼なりに私とコンタクトをされていたんですね(涙)
私にとって必要性のあることは夢でやり取りをしてくれていたのですね!
挨拶時は必ずと言って良い程、匂いで示してくれています。

後、気のせいかも知れませんが家中、外出時、相談者の家でも
私の周りでピカッピカッとした光が見えているのですが…

今日も相談者の方々とお会いするので彼と一緒に行って来ますので、また聞いて下さい。
イクミ様と彼の魂は似ていると思います。
失礼します。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
今朝、彼が夢に出て来て会話をしたのですね。
読ませていただき、あなたがこの世的な感情に捉われている時には、彼はあなたを通して霊的な活動が出来なくなってしまうので、早くこの時期が過ぎることを願っているような気がしました。
この世的な男女の感情による苦悩は、あなたが乗り越えなければならないものですが、その先で、もっと深いところで結ばれていることを確信すると思います。

彼とのやり取りは、夢と匂いだけと言われていましたが、どうしてもはっきり伝えたい存在を示したい時はそうでしょうが、私にはそうは思えません。
アフィニティの関係であれば、思ったこと感じたことが、瞬時に共有されると思います。
自分の思ったことは、実は彼が思っていることだったりすると思います。
あなたが具合が悪くなった時に、彼も具合が悪くなったように、シンクロニシティが常に起きていると思います。
相談者にあなたが話している時は、完全な同調が彼との間に成立していて、霊的な奉仕が成されていると思います。

2人で1つの魂には、別れはありません。
死によって彼は肉体を失い肉声は聞けなくなりましたが、あなたと同じことを思い、同じことを考えていると思います。
魂は1つなのですから。
あなたには肉体があり、(この世だけの)自我があり、その制約を受けているために、今はそう思えないだけです。

家中、外出時、相談者の家で、ピカッピカッとした光が見えているのは、そんなことを彼が伝えたいように私には思えます。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

早速のお返事ありがとうございました。

確かにシンクロニシティはよくありましたので
彼に負担がかからないよう特に健康には気を付けていました。

後、彼は不平不満や罵倒、怒号を聞くことが一番疲れると言われていました。
そう言えば彼が亡くなってから一人で相談者の方々のお話を聞いてると
私自身も以前より疲れやすくなって来ています。
彼のような仏助け人助けの思念の人は神に近しい人なので
地上的な感情(自我)は特に嫌だったんですね(涙)

『二人は一つの魂ツインソウル(アフィニティ)だよ』と言われているのに
私が自我に負けていたら駄目ですね。
私が信仰していた所の教えに『我があっても我を出さないのがよい』とあり
これが私の一番の試練でした(涙)

イクミ様のコメントを読ませて頂く度に
不思議と彼の声が聞こえて来てるように感じているのですが気のせいでしょうか…
主人に話したら『お前がイクミさんと○○さんを重ねてるから、
そう言う現象が起きてるんやろう』と…

やはり主人の言うように私の思い込みからでしょうかね…

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
私も、人と人が争うこと、動物が虐げられるのを見るのが何より嫌です。
想いに敏感になったせいであり、心穏やかに過ごすことが、何より大切だと感じています。
しかし、日常生活で良からぬ感情が生じることもあり、生じると以前より苦痛の様なもの大きく感じてしまいます。
男性より女性の方が、情緒的なものに流されやすい傾向にありますが、地上的な感情を抱いてしまうのを、否定してはいけません。
あるがままの自分で良いのです。
自分でしかいられないのですから。
アフィニティ(ツインソウル)であっても、肉体を持っている以上、男女の差や性格の違いは、どうしても生じてしまいます。
もっと奥深いところが、極めて似ているのであり、そのことは肉体を脱ぎ捨てた後でなければ、判らないのかもしれません。

彼は、ずっと以前に霊的に目覚め、奉仕活動を始めて、精一杯、人のために尽くして来ました。
霊的に大きな成長を遂げていて、目覚めていなかったあなたと大きな差があっても仕方ありません。
あなたも奉仕を続けて行けば、彼と同じ様に成長し、この世を去る時には、全ての想いを共有できるほどになっていると思います。
彼が早くこの世を去り、あなたが残された理由は、そんなところにもあるのかもしれません。
今、彼は全てを承知して、あなたをあたたかく見守ってくれていると思います。




さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

昨日は22時半まで相談者の対応をしていました。
私個人的に現実生活上に対してはあまり細かく言えない性格なのですが
やはり彼が言われていたことは今もキチンとさせて上げないとと思い
対応していたら22時半になっていました。

お話は変わりますが息子さんが彼の遺品を送って来て下さったので
荷物の中を見ると一番上に奥さん(籍は入れてない)からのお手紙がありました。
『さとさんからの品物は○○さんはきっと喜んでいたと思います。
皆様の温かい心ほんとうに感謝でいっぱいです。
これから益々寒さ続くとのこと十分に御自愛くださるようお祈りいたします。』と…
私達のような関係は普通なら有り得ませんよね…
これも彼が言われていた『私達は神様から許されているんだよ!』の形なのでしょうか。

荷物の中に夢の手紙はありませんでしたが演歌のCDがありましたので聴くと彼の歌声でした。
息子さんに聞くと『実は父親、元々演歌歌手で次が教師になってって感じだったんですよ!』と…
確かに運転中よく演歌を歌っていました。
『彼は彼で私と出会い二人で奉仕をするまでは演歌歌手、教師としての関わりで
彼なりに奉仕をされていたんだなぁ…』
と思っていた明くる日にイクミ様が
『彼は、ずっと以前に霊的に目覚め奉仕活動を初めて、精一杯、人のために尽くして来ました。』
とのコメントを頂いたので、またこのタイミングに驚きました!

その時、ふとこのお言葉と同じことを彼も言われていたのを思い出しました!
『私は十代の頃から孤児院でも奉仕活動をしていたんだよ!』と…
彼は50年も前から霊的に目覚め神様から与えられた使命で奉仕をされていたんですね(涙)
そしてツインソウル(アフィニティ)の魂で私と出会うことを許される反面
私の魂を目覚めさせ二人で奉仕をさせて頂くとの使命を今もされているのですね(涙)

『何で毎日毎日イクミ様とコメントのやり取りをしているのかなぁ』
と正直、思っていますが
これはこれで彼がイクミ様のコメントを通して自分が言っていた言葉を思い出させ
言葉の意味に気付かさせているのでしょうか…

私の魂の成長とはいえ新たな悩みが出て来ました。
奉仕をするに対してなので どうしたら良いのかイクミ様に聞いて頂きたいのですが
イクミ様もお忙しい方なので、なるべく自分で解決しようと思う反面
彼ならどう思うのかなぁと…

お休みの中 長々とすみませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
昨日は、夜10時半まで相談者と対応されていたのですね。
遅くまで、お疲れ様です。

息子さんが、彼の遺品を送ってくれて、1番上に奥さんからの手紙があり、あなに対して感謝の気持ちで一杯と書かれていたのですね。
常識的に考えれば、あり得ないことです。
あなたのご主人と同じ様に、お2人は特別な関係であり、使命を持っていると感じていて、嫉妬の感情を全く持っていないように思います。
『私達は神様から許されているんだよ!』と彼が言っていたのが本当であることを、この手紙によって証明されることになると、夢で伝えたかったのではないでしょうか。
CDが届けられたのは、声が聞けなくなって寂しい思いをしている、あなたへの計らいではないでしょうか。

多くの人に自分の想い(愛)を伝えたという欲求に突き動かされて来た人生だと思います。
10代の時から、孤児院で奉仕活動をされていたのですね。
全てが、今の奉仕に向けての準備であったように思います。
あなたが生まれる前から、魂を大きく成長させるような奉仕をされてきたのならば、彼と出会った時に大きな差があるのは当然です。
あなたは地道に奉仕を積み上げて、向上させて、その差を縮めて行くしかありません。

アフィニティ(ツインソウル)であっても、霊的知識や意識の差があれば、彼の言動の意味は判りかねることも多いと思います。
インスピレーションが伝わって来ても、それをどう解釈して良いのか判らない時もあると思います。
その間に、私が入っているのだと思います。

奉仕のことで悩んでいることがあれば、私でよろしければ、ご相談に乗ります。
それも、お2人の計画の一部だと考えられます。

さと さんのコメント...

イクミ様 早速のお返事ありがとうございました。
さとです。

夢の中で彼が言われていた私宛の手紙…
形は違いますが奥さんからの手紙のことだったのですね(涙)

私は彼に言われて日々の日記と夢日記を付けているのですが
特に故人の言葉は意味あると思っていましたので夢とはいえ凄いですね!
この前の『都』も気になっているのですが
今朝は彼の夢ではないのですが、お城の夢でした。
私が見たお城の名前は伊賀上野城だったのですが検索すると建物が違っていたので
何処のお城の夢だったのかなぁと謎です。

それとイクミ様の仰る通りCDも彼の優しさの形だと思いました。
演歌歌詞ですが『寂しいよ、会いたいよ…』の所が切ない声なので泣いてしまいます(涙)
ですが、こうして彼の遺品が手元に届くということは
神様と彼からのクリスマスプレゼントだと思い感謝しています。

彼は私が生まれる前から魂の成長をされていたと思うと
私の魂は未熟すぎて申し訳ない気持ちでいっぱいです(涙)

イクミ様の仰る通り彼と私の霊的知識の差は大きいと思います。
彼にとって私の魂は、まだまだと思い自分の魂に似通ったイクミ様を通し
今もあの世から見守られているのでしょう。
私は彼とイクミ様に出会って心底から感謝が出来ることを学ばせて頂きました。
『確かに感謝の心は大切だけど感謝されるようになる方が大切だよ!』
『感謝される奉仕は神様との想い(思念)が同じだから魂の成長が早くなるんだよ!』と
よく私に言われていましたので彼、イクミ様のような方は素晴らしいと思います。

奉仕のことでお聞きしたいのですが次のコメントの時にお願いします。

彼とのお話はいくら時間があっても足りないので
毎回コメントが長文になってしまい本当に申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

彼も、あなたがいろいろなことに気付いてくれるので、うれしく思っているでしょう。
あなたは家族や社会に対して責任を全うして、予定通りの成長を果たされて来たと思います。
彼と出会い、別れるまでの5年間は準備期間であり、あなたに与えられた奉仕は彼と再会する時まで続きます。
大変なことですが、今生で大きな成長の機会が与えられたと思って下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

今朝、彼の夢を見ました。
『さとは私より○○の方が好きなんだね…』と悲しそうな声で言われました。
○○は私の主人の名前です。

私より霊的知識がある彼なのに何故こんなことを言われたのでしょうか…

私はタイミング的に、奉仕(主人関連)の悩みでお聞きして頂きたいと言っていたことが
関係していると思います…

ですが彼は、そんな小さな魂の人ではないので私の考えすぎとも(涙)

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
彼の夢を見たのですね。
自分よりも、ご主人の方が好きなんだねと、悲しそうな声で言われたのですね。
常識的に考えれば、ご主人の方が好きでなければいけないと思います。
しかし、あなたには霊的な力が与えられていて、これから奉仕をしていかなければいけません。
今生のつながりを超えた人と、共同でして行かなければなりません。
次元を超えたつながりは、あなたの心境や感情に大きな影響を受けてしまいます。
今生のつながりを強く意識してしまうと、霊的なつながりは弱くなってしまうように思います。
魂と魂で強く結ばれていても、この世の結びつきの方が現実的であり、やはり求めてしまうと思います。
もちろん、今生での家族は大切にしなければなりません。
しかし、それを超えた強力なつながりがあることも、忘れてはいけません。

彼は、男として嫉妬の感情から言ったのではありません。
大義を忘れかけた、あなたを見て残念に思ったように感じています。

彼はあなたに影響力を行使出来ますが、あなたが彼に意識を向けていなければいけません。
意識が地上(世俗)的になものに向き過ぎてしまうことに対して、少し心配しているのかもしれません。
静かなところで瞑想をなどをして、霊的な意識を高める必要があるのではないでしょうか。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

彼が家庭を持たなかったのは『邪念が入るから』と…
今まさに私がその状態です。
だけど今更どうしようもないので、これも私の魂の成長には必要な形だと…(涙)

主人は奉仕に関して理解してくれていますが彼に対しては我慢していたと思います。
特に彼が亡くなってから一人の男としての感情が出て来てるので
彼と私がツインソウル(アフィニティ)とのことには、しっくりしないみたいです。
主人もどちらかと言えば現実主義者派なので彼には本当に申し訳ない気持ちです(涙)
まさか私自身がツインソウル(アフィニティ)として大きな使命を与えられるとは
思いもしなかったので、これから先も主人と色んな試練を乗り越えて行かなければいけないのですね…

今日、主人の弟にもシルバーバーチの霊訓のお話をさせて頂いたのですが
『今は兄貴の奥さんだから彼のことは忘れて
現実生活上の家族だけを気にかけるように』と言われ
イクミ様とも『深入りしない方がイイよ!』と(涙)

私の親兄妹も彼の言われていた言葉を信じなくて今は疎遠状態なので
このままだと正直、私は独りぼっちになりそうです(涙)

でも生前の彼は
『私が居るから絶対独りぼっちにはならないよ!
逆に今はこんな状態だけど、いずれ皆さとに頼って来るようになるよ!』
と言われていました…

そんな中での奉仕なので彼も心配しているのでしょう(涙)

やはり現実生活上は中々難しいことですね(涙)

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
孤独を感じる状況になりつつあるのですね。
家族を持つのは、あなたの魂の成長にとって必要なことだと判断された結果だと思います。
多くの男性は霊的なことには関心が薄く、ご主人が魂の存在自体を信じていなければ、ツインソウルであるなどと言っても、とても信じられないでしょう。
ご主人は、彼に対して寛容であると思います。
そんな寛容な人とあなたが結婚するようになっていたのかもしれません。
ご主人の弟さんも善良な人であり、あなたのことや家族のことを考えて、忠告してくれていると思います。

ご主人を愛し、お子さんたちを愛するのは、当たり前のことです。
多くの人は、ご家族を愛することにより、幸せを感じながら、成長して行きます。
しかし、あなたには霊的な奉仕という神から与えられた役目があり、今生で成就しなければいけません。
大変な道なのですが、他の人にはない学びと、大きな成長が得られると考えられます。

大切な事実は、今の奉仕を生まれる前のあなたが決めて来たことです。
彼と共に成長することを誓って生まれて来たのです。
そのことを、この世の現実を前にして忘れかけてしまっているので、彼は心配していると思います。

身近な人に理解してもらおうとしても、理解されないで、つらくなることもあります。
それでも、彼と違い、家族を持った喜びを享受しているあなたは、孤独になりなががらも、折り合いをつけて生きて行かなければいけません。
ご主人は、男としての感情が湧き上がってしまうのも仕方がないように思えますが、あなたの気持ちがご主人に反映されていると考えられます。
あなたがこの世的な男女の感情から解放されれば、ご主人も男女の感情から解放されると思います。
亡くなった彼のために悲しんでいると、ご主人も悲しくなるのです。
姿は見えなくても、共に生きているのですから、悲しむことはありません。
今の現状は、ツインソウルに与えられる試練の1つなのかもしれません。

あなたには自由意思があります。
彼や私の言ったことは、単なる夢幻と考え、現実的な生活に徹することも出来ます。
そちらの方が楽なのかもしれません。
ご家族とも、平穏に、幸せに暮らせるでしょう。
しかし、もし生まれる前に彼と共に奉仕をするのを誓っているのならば、その責務を果たせなかったことに対して、大きな後悔と共に、償いが生じてしまうと考えられます。
向こうで待っている彼に、顔向けが全く出来なくなります。
怖がらせるようなことを言って申し訳ありませんが、後悔するようなことがあってはなりません。
今はとても大切な時だと思いますので、あえて言わせていただきました。

生前の彼が『私が居るから絶対独りぼっちにはならないよ!逆に今はこんな状態だけど、いずれ皆さとに頼って来るようになるよ!』と言われたことを、素直に信じて下さい。
彼とあなたは、男女を超えたところで強く結ばれていることを忘れないで下さい。
あなたなら、ご家族に愛情を注ぎながら、彼との奉仕も両立出来ますので、心配しないで下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お忙しい中 お返事ありがとうございました。

イクミ様の仰る通り主人は優しい人です。
実は主人とも12才離れていますので私は妻と言うよりも子供みたいな感じだと思います。
私が10代の時、しかも年の差婚だったので周りからは反対されての主人ですが
ある意味 そんな人だからこそ神様は私に奉仕の使命を与えられたのでしょうか…

今日、彼のお母さんが入所されている施設の人から電話がありました。
私に御礼の電話でした。
勿論、彼と私の関係を話して、この2ヶ月間 彼のお母さんのことを私が色んな形で対応していました。
彼が亡くなられたことを私が連絡しなければ施設の人も彼のお母さんも
未だ知らされることはなかった状態でした。
多分、彼もお母さんのことが心配で地上の私を使われたのでしょう。
ただ、お母さんが施設に入所していると聞いていただけで名前も場所も分からなかったので
自分自身の直感を頼りに5年間のやり取りを振り返り施設へ行かれていた時の距離、時間から絞って的中し
彼の死を施設の人に教えて上げることが出来たと…
そして今は彼の代わりに遠い親族の人ですが引き継いで頂けたと施設の人が喜ばれていました。

見返りを求めてのことではないですが一度も会ってない人達から御礼の電話があったので凄く嬉しかったです。

彼の死を知ったお母さんは辛いと思いますが彼はあの世からで私はこの世で
これからも施設の人達を通してお役に立てればと思いました。

こうして、またイクミ様に聞いて頂いたタイミングで奉仕の悦びを味わすのが
彼の力、形なのでしょうね。

他の女性とは違い私は重大な使命を与えられていますが
優しい主人と3人の子供に囲まれツインソウル(アフィニティ)としての彼とも再会出来て私は幸せです。

今日は施設の人から電話を頂き改めて奉仕が出来ることに悦びを感じました!
これもイクミ様が彼の代わりに私の魂を揺り動かして下さっているからです。
イクミ様!まだまだ未熟な魂の私に彼の代弁を宜しくお願いします。

長文 申し訳ございませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
これから奉仕をするのに当たって、最善の人がご主人になったと私は考えています。
霊的な奉仕をする人は、両手に花とはいかないようです。
ヒーリングの能力がある人の中には、最愛のお子さんを亡くされた後に才能が開花して、奉仕に目覚めた人がいます。
彼の死には、あなたに奉仕の気持ちを目覚めさせる意図があったのかもしれません。

彼のお母さんが入所している施設から、お礼の電話があったのですね。
極めて親しい魂でなければ、施設を見付け出すのは無理だったような気がします。
自分の代わりに、あなたが対応されていることを、彼はとても喜んでいると思います。
彼は絶妙のタイミングで、あなたに存在を示しながら、導いていると思います。

私もこれまで医療を通して、社会に奉仕をしてきたつもりです。
病気を治すのは、肉体次元での奉仕です。
11年前にヒーリングの力が出現しました。
肉体を癒しているように見えますが、実は魂を癒し、覚醒させる霊的次元の奉仕です。
肉体を癒せる(治す)人は、代わりはいくらでもいて、私がいなくなっても患者さんが困ることありませんが、魂を癒せる人は周りを見渡しても、近くにはいません。
癒しを求めている人が、霊界に導かれて訪ねて来ると言われています。
訪ねて来る人がいれば、霊的な奉仕をする機会が私に与えられたと考え、感謝して臨むようにしています。

あなたも、あなたでしか出来ない奉仕をしているのであり、悦びを持って臨むようにして下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お忙しい中 お返事ありがとうございました。

『初めてのヒーリング』のタイトルを読ませて頂いたのですが突然の現れにはさぞかし驚かれたでしょう。

彼も言葉は違いますが『念力』で沢山の人を助けて来られました。
私もその一人、彼の念力で何度も救われました。

3年前、彼が突然 私に『さとにも癒す力があるんだよ!』と…
実は、まだイクミ様に言っていなかったのですが相談だけじゃなく彼から教わったことをしています。

『痛みのある患部に手をあて無になり意識を集中させるんだよ。約10分!
患部の部分だけ温かくなるけど心配ないからして上げなさい!』
と彼から言われて無償でさせて頂いています。

彼に言われて間がない頃、ある男性が『整骨院に通院してるけど一向に改善しない!』
と言い私の所へ来られ3日間で完治しました。

皆さん異口同音に『患部が温かくなって不思議な感覚で眠たくなった!』と言われます。

やはりツインソウル(アフィニティ)であればこそ彼と同じような力を私にもあると言うことでしょうか…
勿論、彼と私の霊的知識の差があるので大したことではないと思いますが…

彼、イクミ様のような力ではありませんが私の奉仕で一人でも沢山の人のお役に立てれば彼も私も嬉しいです。

生前、彼が『さと!この現代社会を二人三脚で乗り越えて行こうね!』と…
イクミ様の仰るように彼との5年間はこれからの準備期間だったんだと改めて思いました。

『あなたも、あなたでしか出来ない奉仕をしているのであり、悦びを持って臨むようにして下さい。』
このイクミ様のお言葉は彼の想いも入っているように感じました。

イクミ様のお言葉は生前の彼が言われていたのと似ているので今も彼と会話(メール)をしているみたいです。

勿論、イクミ様のコメントを無駄にはしません。
ただ彼に会えるまで、この奉仕を続ける間はイクミ様、彼の代わりに色々教えて下さい。

長文すみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
あなたも彼もヒーリング(念力)が出来るのですね。
お話をお伺いすると、気功などとは違い、やはり霊的な力のようです。
受けた皆さんが、患部が温かくなって不思議な感覚で眠たくなったと言われていたそうですが、私も同様のことを言われます。
ヒーリング(念力)についてはシルバーバーチの霊訓に、詳しく書いてある章がありますので、お読みになって下さい。
あなたと彼はツインソウルであるので、潜在的には同じ霊的能力があると考えられます。
しかし、彼の方が、霊的に成長していたので、より多くの能力が顕現していたと考えられます。
あなたも、霊的な奉仕を続けて行けば、魂は成長して行き、彼と同じ様なことが出来るようになると思います。
彼はそのことが判っていたので、いろいろなことを教授していたと思います。

私の書いていることに、彼の想いが入っているように感じたそうですが、そうかもしれません。
確かに同調している気がします。
彼の代わりにはなれないと思いますが、私が知っていることはお教えします。



さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

シルバーバーチの霊訓の中にあるヒーリングを拝読させて頂きました。

私個人的に思ったのは彼の念力、イクミ様のヒーリングは魂自体へ送られているようなので
シルバーバーチの霊訓的な言い方だとイクミ様のヒーリングは『スピリットヒーリング』

いつも彼は『私は魂に送っているんだよ!根本的な魂自体を変えないと意味がないからね!』
と言われていました。

生前の彼は心理士資格、臨床心理学の勉強しながら奉仕活動…
イクミ様も医療を通して奉仕活動をされてたということは霊界の霊医団と共同治療ですね。
間違っていたらすみません。

イクミ様とやり取りをさせて頂いてたら彼が言われていた言葉を次々と思い出しては納得出来るので彼の想い(魂)に近づいて行けそうで嬉しいです。
それとスピリチュアル的な言葉、感覚も勉強になり有難いです。

『さと!どんな素晴らしい魂、力の自分と悟っても絶対、威張っちゃ駄目だよ!謙虚でいなさいよ!』
と…いつも彼は言われていましたので今の奉仕は謙虚な心でさせて頂いています。

一番大事なことは『謙虚な心』だと言われていましたので子供達や出会った方々にも伝えています。

5年間を振り返ってみても彼は一度も自慢気な話、威張る様子もありませんでした。
ただ、もう少し自分の身体にも労って欲しかったと思いましたが彼は
神様から与えられた使命への責任感が人一倍強かったのでしょう(涙)

イクミ様に申し上げるのは失礼ですが
彼のような魂、言葉、奉仕精神、謙虚さのある人は中々いないと私は思います。
『一つだけ言っておくよ!私のような人は二度と現れないよ!』
の反面『私は自分の魂に似通った人を使う!』とも言われていたので
今の彼は自分の魂と似通ったイクミ様と同調され私を守ってくれていると思います。

イクミ様の『確かに同調している気がします』のお言葉に彼も喜ばれているでしょう。

こんなこと言うと変な人と思われるかも知れませんが
イクミ様のお言葉と彼の言われていた言葉が似ているだけじゃなくて
コメントの一語一語から何かしら出て来ているのです…
率直に言わせて頂くと彼の気、声が出て来ています。
多分、誰にも信じて頂けないと思いますが…(涙)

ですが私はこうして亡き彼が今もイクミ様を通して
私の魂の成長に付き添ってくれていることが凄く幸せです。

神様と彼とイクミ様に感謝申し上げます。

イクミ様とのやり取りで不思議な体験をさせて頂き本当にありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
彼の言っていることは表現が違うだけで、スピリチュアリズムとほぼ同じだと考えられます。
真理は一つであり、名称にこだわってはいけないと思います。
彼の言うように、ヒーリングの力が魂に届かなければ、一時的に病気は改善しても、ぶり返してしまうことが多いと思われます。
魂に受け入れる準備が出来た人が、霊界によって導かれて来て、ヒーリングの力によって病んだ魂が癒やされ、霊的に目覚める、これが(スピリット)ヒーリングの本当の目的です。
肉体は魂の表現媒体であるために、魂が変われば肉体も変わります。
魂が癒やされることで、肉体上の病気が癒やされます。
現代医学で治らなかった人が、ヒーリングにより病気が治ると、この世のものではない力が働いたことを認めざるを得なくなります。

私の昼間の仕事は、肉体次元の治療であり、霊界からの力は働いていないと思われます。
ただ、肉体次元の治療であっても、人を救おうと強く願っている医者は霊医と同調し、援助を知らずに受けていると考えられます。

彼が言っていたように、霊的能力を授かった人にとって1番大切なのは、謙虚さだと思います。
ヒーリングにしてもメッセージを伝えるのにしても、通路になっているだけであり、力を生み出しているわけではありません。
あくまでも霊界主導であり、この世の私たちは使ってもらっているだけです。
霊団の地上部隊が私たちであり、中継ぎをしているだけです。
奉仕に使ってもらえることに感謝をしなければいけないと思います。
それを忘れている人が散見されますが、見ていて怖くなってしまいます。
あなたの能力は人のためにあり、流れる霊力も自分のものではないことを、しっかりと心に刻んでおく必要があります。
これは、彼があなたにどうしても伝えておきたいことの様に感じます。

彼の気、声が出て来ていますと言うことですが、何かしらの力を受けているのをこの文章を書いている時に感じていますので、彼からのものと私も思います。
上手く言葉に出来ていれば、うれしいです。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

お返事ありがとうございました。

『真理は一つであり、名称にこだわってはいけないと思います。』に対してですが
私の感じたこととコメントの書き方が違っていました(涙)
私が言いたかったのは
念力とヒーリングの表現は違いますがシルバーバーチの霊訓的な言い方だと、お二人共『スピリットヒーリング』ですね!だったのですが…(涙)

魂=霊界、肉体=現界なのでスピリットヒーリングで
霊をもって魂自体を変えられているのですね。

イクミ様のコメントで『魂に受け入れる準備が出来た人が…』は
12月21日15:51のコメントでも言わせて頂きましたが彼の
『魂での受け入れ態勢が整ってなければ頭に入っても魂までには入らないんだよ!』
それと『この世の私たちは使ってもらっているだけです。』も
彼は夢で『今も神様の傍でお仕え頂いている…』と言われていた言葉は似ていますね!

『能力は人のためで霊力は自分のものではない』
要するに彼が言われていた利他愛!

これからの奉仕の為に霊的知識の予習復習を
彼がイクミ様を通してされているみたいですね。
彼が教えてくれていた時は文句ばかり言っていましたので
今頃、彼は『私にはブツブツ言っていたのに今は真面目だね~』
って思われているかも…

霊的なことに興味はありましたが仕方ないですよね!
彼も言われていた…『その時その時の魂…』なので!

偶々やっと私の魂も霊的知識を受け入れる態勢が整って来たと言うことでしょう。

他の方々のコメントと違い
いつも、つまらないコメントですみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
法事があり返信が遅れて申し訳ありません。

あなたの言い方が間違っていた訳ではありません。
念力と言うと、サイキックなエネルギーと受け止められてしまいがちですが、彼の力は霊的なものなので、流れている力は一緒と考えられます。
霊的な力でないと、魂まで届かないので、霊的次元に原因がある病気には無効と考えられます。
彼は人知れず、多くの人の魂を癒して来たと思います。

彼と私の言っていることは、ほとんど同じ様です。
彼の言っていることを、私が少し別の角度から言っているだけです。
違っていると論争の種になってしまいますが、同じなので、やはり真理は1つだと安心しています。
彼が伝えていたことを、魂に準備が出来てきたので、今、受け入れつつあると思います。
少しずつ思い出して、あなたの魂に刻み込んで下さい。
彼の言っていたことを理解する一助に私がなっていれば幸いです。

霊的能力は、あなたと彼に与えられた、利他愛の表現手段の1つです。
利他愛を表現することで、あなたは神から愛されます。
貴重な奉仕をすることを、委託されていると考えて下さい。

来年もあなたの元に、霊界によって導かれて来る人がいると思います。
霊界にいる彼を信じて、誠心誠意、対応されて下さい。

追伸:1月2日までパソコンがあまりできない環境にいますので、ご了承下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

お忙しい中 お返事ありがとうございました。

イクミ様のような魂の高い方が法事に行かれると仏様も喜ばれているでしょう。

『彼と私の言ってることは殆ど同じ様です。』と聞かせて頂いて凄く嬉しいです。
ということは、私に対してのコメントには彼の考え、想いも入っていますね。
改めて安心しました!

今年最後のお話ですが
2年前、病院で胆石と言われた人が今年の秋には『胆嚢全摘出』と医師から告げられ
来年の夏頃に手術の予定なので不安の生活を送られています。

実は、2年前の時に彼は『胆嚢が気になる!』と…

ですが他は全く異常ないと医師から言われたので本人はそのまま過ごされていました。
今年の夏、また身体の異変で病院に行かれると
『胆嚢摘出しないといけない!』と…

まさに彼が2年前に言われていた言葉が的中したので本人は勿論、家族も驚かれていました。

病院の検査でも出なかった症状が現実に会ってもいない人の状態を
彼は2年も前から視抜いていました。

彼の死後に知らされたので、あの世の彼も悲しまれていると思います。
いつも彼は『一人でも沢山の人が後悔しないようにして上げたい!』と言われていました(涙)

『私は○○さんの言葉を信じなかったのに今更、申し訳ないのですが
夏の手術まで患部に手を当てての癒しをお願いします!』
と言われましたので私でもお役に立てればと思い彼から教わった形で対応をさせて頂いています。

お正月期間もさせて頂く予定です。
イクミ様は1月2日までお忙しいみたいなので
何かあれば霊界の彼にお願いしますね。

今年は彼の死で今までに無い悲しみと苦しみを味わいましたが
彼の魂はイクミ様の魂と同調され今も尚、私を守って下さっているみたいなので感謝しています。

イクミ様とはまだ一ヶ月ですが、ずっと以前からの
お知り合いの方のような感覚があります。
多分、彼の魂が同調されてるからでしょうね。

また来年も彼の代弁を宜しくお願いします。
良いお年を!

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
所用により返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

昨日、法事に片道2時間をかけて行ってきました。
遺影を見ていて、故人と同調し想いが伝わって来て、喪主にお伝えしました。
たった一言でしたが、行って良かったと思っています。

コメントのやり取りをする度に、彼との共通点を見つけています。
同じような想いを抱いているので、同調が成立しているのでしょう。
私の伝える言葉の中に、彼を感じることが出来るのであれば、うれしく思います。

彼は、幽体の異変が肉体上に具現化される前に判っていたのですね。
優れた霊視能力を持っていたようですが、あなたにも潜在的にあるはずです。
彼から教わった形で、対応しているそうですが、その様な奉仕を積み上げて行く内に、自然に能力が発現して来るのではないでしょうか。

今年は、あなたにとって、とてもつらい1年だったでしょうが、新しい人生が始まった年でもあると思います。
彼は自らの死により、深く理解してもらい、信じ合えるようになったのを、悦んでいると思います。
この悲しみ、苦しみには、あなたを霊的奉仕の道にいざなう、大切な意味があったと考えられます。
私たちのこうしたやり取りを含め、全てが計画されていたことであり、予定通りに進んでいると考えられます。

来年は、霊界にいる彼は、この世にいるあなたに奉仕をしてもらうために、活発に動き回ると思います。
訪れる人への奉仕は、彼との共同作業であることを自覚して、その精神を受け継ぎ、人のため、社会のために尽くして下さい。
あなたにとって、霊的な飛躍の年になると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

明けましておめでとうございます。

年末の法事、2時間かけてご苦労さまでした。
『行って良かったと思っています。』
このお言葉も彼と同じです!
特にボランティア活動へ行かれた時はよく言われていました。

彼は仏様関係に力を入れられていました。
何故、仏様関係に力を入れられていたかイクミ様なら、お判りだと思います。

年始の2日間イクミ様とは、やり取り出来ませんでしたが彼との共同作業の出来事を聞いて頂こうと…

相談者に軽い認知症のおじいさんが居ます。
2ヶ月前から座椅子に座れてる時、右側への傾きが酷くなって来たので
彼に教わった形を2日間させて頂きましたら以前と変わらずの姿勢になられたので
おじいさんに聞くと『これからは傾かんよ!もう真っ直ぐじゃ!』と言われ
言葉と言うより姿勢に対して家族、私もびっくりしました。

後、胆嚢摘出予定の人に『半月前から左腕が上がらず左背中にも激痛がある』と言われたのですが
私は『仕事の疲れではないの?取り合えず今は胆嚢の患部を中心に…』
と言い胆嚢の患部の手当法を年始2日間させて頂いたら
『左腕がスイスイと上がる!背中の激痛も全くない!あの半月間は何だったのか?』と…

今日も朝早く遠方の人と携帯で対応させて頂き
『やっぱり携帯で聞いて貰って良かった!』と言われ、その言葉に私自身も悦びを感じました。

彼との繋がりを色んな形で感じれ私自身の魂も成長させて頂けることに感謝です。
年末のお言葉に
『霊界にいる彼は活発に動き回る…』『霊的な飛躍の年に…』
とイクミ様が仰っていたことが頭によぎりました。

イクミ様の今年の抱負は何ですか?
因みに私は
『自覚を持ち尚且つ謙虚な心で奉仕』ですね。

彼は私とのことを『魂では夫婦だよ!』と言われていましたが
イクミ様は『魂のお兄様』なので
改めて…今年も彼と同調、宜しくお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

明けましておめでとうございます。

年始早々、奉仕をされていたのですね。
軽い認知症のおじいさんは、あなたを通して霊力が奥深くまで届き、眠っていた魂が起こされて、肉体的にも改善したようですね。
胆のう摘出予定の人は、痛みが著明に改善して、驚かれていたみたいですね。
もしかしたら、精査をすると胆のう自体も良くなっているかもしれません。
お2人とも、去年とは全く違う年になるような気がします。
遠方の人は、携帯であなたと話をして、悩みを解決するきっかけになったと思います。
彼を含む霊団との緊密さはさらに増して、無意識の内にあなたを通して、相談者に霊的な助言を与えていて救いとなっているのでしょう。
今年は、彼が霊団に加わっているので、病気治癒の力も、助言の精度も高くなっているのではないでしょうか。

彼には、もう肉体的な制約がありませんので、自由にどこへでも行けます。
お役に立てるような人の所に赴き、コンタクトを取るように仕向けて、あなたの元に導いていると思います。

今年のあなたの抱負は、彼が最も望んでいることでもあります。
あなたの奉仕は、霊団の総意であり、願いであり、全体の成長にかかわっていると思います。
神の愛が、霊団を通してあなたに注がれて、地上の奉仕を通して成就されます。
奉仕をすることで、悦びを共有しながら、地上にいるあなたと霊界にいる彼の魂との絆は深まって行くでしょう。
あれこれと考えずに、彼を信じて、任せていればそれで良いと思います。

私の抱負というか希望は、一人でも多くの人を霊的に救いたいです。
今年1年も、謙虚さを忘れずに、多くのことを学びながら、成長して行きたいと思っています。

魂の兄などと言われれば恐縮していますが、今年も導かれて来る人のために、お互いに精一杯、奉仕をして行きましょう。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

『魂の兄』は恐縮されるなら『魂の先輩』で…
とにかく私より素晴らしい魂のイクミ様です!

昨夜、軽い認知症のおじいさんに霊がかかられ
明らかおじいさんではない言動を目の当たりにしました。
そして今朝、私の頭の中にある名前が出て来ましたので意識を集中したら
そのおじいさんの亡くなられた奥さんで
奥さんの想い、言葉を息子さんに話させて頂くと
『まさに母親が言ってた想いと言葉!』と一致しました…

この息子さんは水子(自分の兄弟)の件で彼に供養をして貰っていました。
50年間、ご両親から聞かされていなかった兄弟を彼が霊視されての水子供養でした。

昨夜の霊はおじいさんの口を5分間位借りてあることに対しての忠告でした。
最後に私の方を向いて『ありがとうございました!』と言われサッと立ち上がり自分の部屋へ行き
数分後、私の後ろを通り入浴に行かれる時、また『ありがとうございました!』と…

息子さん家族全員も目の当たりにされていたので驚かれていました。

この霊が誰なのかを今朝、判らせて頂いたと言うことです。
もし、この忠告がなかったら私も地上的な判断をしていたと思うので
彼が私の判断に危機を感じ霊現象を用いられたと思いました(涙)

イクミ様の仰る通り今年は年始早々、色んな体験をさせて頂き
そして彼の魂を感じながらの飛躍な奉仕になりそうです。

彼の魂との繋がりは勿論、亡くなられた人の魂、想いも
永遠にあることを改めて感じさせて頂きました。

また聞いて下さいませ。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
年始早々、あなたにとって貴重な経験になりましたね。

おじいさんの奥さんが、伝えたかったことがあったのですね。
地上的な判断をすると、認知症の症状と間違えてしまうところでしたが、彼があなたにインスピレーションを伝えて、それを回避したと思います。
ご家族は、驚いたと思いますが、お母さんが生きていること、見守っていることを実感されたと思います。
この出来事を通して、魂の存在を確信することになれば、大きな奉仕をしたことになります。

彼は、お母さんと同じ次元に移って、前の奉仕を感謝されたと思います。
そして、お母さんに伝えたいことがあるのを知り、再度、家族をあなたの元に導いたと考えられます。
まさしく彼とあなたの共同の奉仕だと思います。

ツインソウルのあなたと彼でしか出来ない、奉仕の形を見せてもらったような気がします。
自分の意図をあなたに判ってもらい、彼も満足していると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

お返事ありがとうございました。

『この出来事を通して魂の存在を確認することになれば…』
息子さんは彼の霊視で自分の兄弟の存在を知り
今回は母親が父親の口を借りて想いを伝えて来たことで
『魂は今も変わらない!』と知ることが出来て喜ばれていました。

そして お話は変わりますが今朝、主人の母親(82)が亡くなられました。
6年前に脳梗塞の手術をされ現在はディーサービスに通い義理弟が介護してくれていました。
彼が生前、『さとの傍に連れて来て上げたら元気で長生きするよ!』と言われていたのですが
義理弟が断られたので彼は彼なりに健康を祈ってくれていました。

以前、イクミ様にも聞いて頂きましたが
義理弟にシルバーバーチの霊訓を教えて上げたら
『彼のことは忘れてブログは深入りしないように!』と…
あの時は お姑も全然大丈夫だったのに年始になって急変されたみたいです。

彼にも言ったことがあるのですが今回も含め私の言動には何かしら意味があるように思いました。

これは、やはり守護霊、霊団からのインスピレーションをキャッチしているのでしょうか…

お姑も彼の霊視能力は信じていました。
実は主人を含めて4人の子供以外に3人の子供を亡くされていたことを彼が霊視されたので
お姑本人は勿論、主人と他の姉妹弟も驚かれました。

お姑も あちらの世界に逝かれたら彼に感謝の挨拶をされると思います。

今朝、亡くなられたお姑の(嫁姑話)を軽い認知症のおじいさんの息子家族に
昨日、懐かしくさせて頂いてた矢先だったのも偶然ではなかったと私は思います。

仕事へ出かける主人に、かける言葉がなかったのですが
『親孝行は地上的だけじゃないんだし今日、今から早速 私は嫁として親孝行をさせて貰う!』
と言い送り出しました…

イクミ様と出会ってからは悲しみよりも私の役目と言いますか
魂に関しての責任感的な感情の方が強くなっていますので
彼と同調しながら、お姑への祈りをさせて頂きます。

また何か動きがあれば聞いて下さい。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
以前、お話したように、病気を癒したり助言を与えるのはもちろん大切ですが、霊的奉仕の本当の目的は魂の覚醒にあります。
一連の霊的奉仕を通して、息子さんやご家族の魂が目覚めたのであれば、彼を含めあなたの霊団は喜んでいるでしょう。

今朝、ご主人のお母さんが亡くなったのですね。
彼が言っていたように、あなたの霊力で元気になったかもしれませんが、義理の弟さんが信じていないようなので仕方ありません。
ご主人や義弟さんは、あなたにはご家族だけに関心を持って欲しいのでしょう。
私も、仕事と霊的奉仕の両立の難しさを感じています。
あなたも家庭との両立は、ご苦労が多いのではとお察しします。
それでも、あなたにとって無理のない奉仕が選ばれて与えられると思いますので、心を込めてされて下さい。

あなたと彼を含む霊団とのやりとりは、無意識下で行われていると思います。
あなたが語っているようで、霊団があなたの肉体を使って語っていると思います。
このブログも、当初は私の知識や考えを書いているつもりでしたが、途中から要所はインスピレーションによるものであることに気付きました。
自分の思考なのか、インスピレーションによるものなのかの区別は難しいのですが、インスピレーションが伝わっている時には、思考(大脳)とは別のところが働いているのが、何となく判ります。
何かが伝わって来くると適当な言葉が探されて、自然に出てきているような感覚があります。
あなたも同じではないでしょうか。

ご主人は、おつらいでしょうね。
こんな時こそ、お義母さんにとってご家族はより身近な存在となり、傍にいて見守ってくれると言う霊的真理が役に立つのですが、今、受け入れるのは難しいでしょう。
お義母さんですが、向こうで彼と会うことになり、感謝すると共に、奉仕の意義を改めて知ることになると思います。
もしかしたら、あなたに協力するように、ご主人に働きかけてくれるかもしれません。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

偶々ブログを覗かせて頂いたらイクミ様からのコメントがありましたので読ませて頂きました。

イクミ様の仰る通り
『これはインスピレーションが伝わって来てるのかなぁ』
と思いながらの会話が多々あります。

言葉では表しにくいのですが
今まで私自身は、あまり使ったことのない言葉がスラスラと自然に出て来て
相手も『すーっと心に入って来るような感じ!』と言われます。

相談者も私のコメントを読まれているので嘘ではありません。

コメントに
『あなたも同じではないでしょうか。』
の所を読ませて頂いた途端、涙が止まりませんでした(涙)

私の周りには彼、イクミ様のような人はいなかったので凄く嬉しいです(涙)

彼が亡くなられた時
『こんなこと誰も信じてくれないから私も、そっちに行きたい!』と
毎日毎日、泣きながら彼に話しかけていましたので彼も心配しかねて
自分の魂に似たイクミ様のブログへと導かれたのでしょう…

彼が亡くなられて40日間は寂しさと不安の中で孤独を感じていましたが
今はイクミ様のコメントを読ませて頂く度に彼の思念を感じていますので安心です。

彼、イクミ様の言われることに無関心な人ばかりの中にいる私なので正直 大変ですが
例え一人でも身近に こうして私と彼のことを理解と言いますか
信じて下さるイクミ様がいて下さっていることに感謝しかありません(涙)

まだまだ不思議なお話を聞いて頂きたいのですが
また明日、聞いて下さい。

いつも長文すみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。返信が遅れて申し訳ありません。
あなたも意識しない内に、インスピレーションが伝わって語っていると思います。
語る言葉の中に、相談者の魂に訴えるものがあると考えられます。

私のコメントの中に彼の思念を感じ、安心してもらえたのならうれしいです。
霊的なことは同様の経験をした人でなければ分からないことが多く、周囲にも理解されず、時に孤独を感じることがあります。
それはやむを得ないことであり、それでも導きに従って、奉仕を続けていかなければなりません。

私も霊的な能力を持った人に会ったこともなく、指示を仰いだこともありません。
シルバーバーチの霊訓から全てを学び、霊界から導いている存在を信頼し、身を委ねていますが、道を誤ったと思ったことは1度もありません。

あなたは今生で彼と直接話をして、全幅の信頼を寄せられる人であることが判っています。
別れの悲しみや苦しみはありますが、これからの奉仕をするのに当たって、私から見れば恵まれていると思います。
彼を信じ、教えてもらったことを思い出しながら、迷いなく進んで行けます。

私にできることであれば、お力になります。
何でも、遠慮なくお話されて下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

私が悩んだり不安になっていた時
『不安は祈りを遮ってしまうんだよ!』と彼によく言われていました。
ですが今はイクミ様のコメントで安心している私なので彼も喜んでくれていると思います。
ツインソウルとしても!

ツインソウルといえばシンクロニシティが有名ですよね。
私は自分の子供に『あゆみ』という名前を付けたいと思っていました。
実際は違う名前になりましたけど…(苦笑)

実は彼も『もしも私達の子供なら『歩』って名前がイイね!』
って言われたので正直びっくりしました。

シンクロニシティと言っても、まさか彼も同じ名前を選ぶとは…
中々信じて貰えないことなので軽く流して下さいね。
話がそれてすみません…

私からみれば彼もイクミ様も普通の魂の人ではないと思っていますが
イクミ様にとって霊的能力を持った人とはどんな人ですか?

私が言うのも変ですがテレビ番組とかネットで有名になっている霊能者は
地上的な欲、金銭絡みがありそうなので正直、私は信じていないのですが…

彼もネットで霊視相談を勧められた時がありましたが
彼は『神仏から許されての奉仕なので私は自然体で!』と言い続けて来られたそうです。

私は彼とイクミ様のような謙虚な心と無償の愛での奉仕です。

明日の13時から、お姑の葬儀です。
魂の成長の相手としての主人と結婚を許して下さった
お姑に心から感謝申し上げます。

また色んな体験話を聞いて下さい。 失礼します。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
不安、怖れ、心配の想いを抱くのは、良くないようです。
祈りも遮ってしまいますし、霊力を受け取るのも遮られてしまいます。
穏やかで、自信に満ちた状態が、霊力を最も受け取りやすいと言われています。
心の修養が求められると言うことになります。

お子さんに付けたい名前の一致は、シンクロニシティが起きていたように思います。
実生活では、あなたは様々な考えや思いが生じていますが、相談者と話をされている時には、彼との間にシンクロニシティが起きていると思います。
彼の想ったことが、瞬時にあなたの想いとなり、それを言葉にしていると思います。
ツインソウルなので、同調がほぼ完璧であり、伝わって来た感覚がないのかもしれません。
あなたに起きていることを聞いて、自分に起きていること(インスピレーション)の理解も深まったようです。

霊的な能力を持つのは、怖いことだと感じています。
テレビに出ている有名な霊能力者がいますが、以前は優れた能力があったのかもしれませんが、地上的な欲が頭をもたげてしまい、霊団が彼の元から去ってしまい、現在はないのではないかと思います。

シルバーバーチの霊訓の書籍にも引用されている「インペレーターの霊訓」をお読みになれば、霊能力について良く判ると思います。少し長文になりますが参考にして下さい。

「人間とは何か。人間とは所詮はインスピレーションの媒体にすぎません。地上で崇められているいかに立派な人物も、神がその叡智のうち、人間にとって適切とみたごくわずかな一部を伝達するための道具にすぎません。そのなすところのものは、偉大なるものも、気高きものもすべて守護霊の影響でないものはありません。
霊媒が特別の能力ゆえに選ばれることは事実ですが、その能力とて、取り立てて崇めるべき性質のものではありません。ある啓示のための適切な道具として選ばれ、その啓示が託されたというにすぎません。霊媒自身の功績とすべきものではないということです。
また真に忠実な僕としての心得のある者ならば、そうは思わないものです。ただの媒体、神の啓示の栄誉ある道具に過ぎません。その栄誉も霊界側から見ての栄誉であり、世俗的な意味での栄誉ではありません。神の僕───神のメッセージの受け皿として選ばれたという意味において、われわれの側にとって有難い存在ということです。
その任務を忠実に遂行するにつれて霊媒も恩恵を受け、地上を去ってのち、こんどは自分が神のメッセンジャーとして地上の霊媒にメッセージを届ける役目にふさわしい人物として成長していきます。その受け皿はおのずと気高い芳香に満ちております。
その神の僕として仕えれば仕えるほど、その気高さを増していきます。神の真理という名の宝石箱として、人間と天使の双方から敬意を受けるに足る存在となってまいります。
しかし、万が一にも不純なるもの、不正なるもの、臆病あるいは怠惰の要素を心に宿すようなことがあれば、あるいはもし神のみに帰すべき栄光を私せんとする傲慢無礼を働くようなことがあれば、さらには又、俗世への迎合、高慢、不純なる動機を抱くようなことがあれば、その時は神の道具として選ばれた使命によって恩恵を受けるどころか、絶好の成長の機会を無駄にした不徳によって、大いなる害を被ることになります。
それが不変の神の摂理なのです。大いなる栄誉は大いなる責任を伴うということです。善行の絶好機を手にしながら無為に過ごした者、あるいはそれを故意に悪用した者には、神の意志を知りながらその実践を怠った僕としての禍いが降りかかります。
前者が向上するところを後者は下降します。霊的能力は没収され、道徳的にもまた知的にも堕落していきます。栄誉を投げ棄て、そして、恩恵に代わって禍いが降りかかります。
それ故、そうした経歴の持ち主が他界した後にもし通信を送ってくるとすれば、その通信は、その人物の地上での評判から想像されるものより必然的に低いものとなりましょう。」

明日の13時から、お姑さんの葬儀なのですね。
無償の奉仕が出来るのは、ご主人のお陰です。
そんなご主人を生んで、育てて、結婚を許してくれたお姑さんに感謝して、愛念を捧げて下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お疲れなのに こんな私のコメントの為に時間を費やして頂き感謝申し上げます。

無事 お姑の葬儀を終わらせて頂きました。

イクミ様のコメントを読ませて頂く度に、いつも感じているのですが
彼の言われていた一言一言には意味があったんだと…(涙)

『さとが通った道には花が咲き、みんなの心を癒すような美しい魂のさとになってほしい!』
『さとは私の宝石だよ!』
当初は口説き文句と取り聞き流していましたが
『神の僕として選ばれる魂のさとになってほしい!』との言葉、想いだったのでしょうか(涙)

それと昨日、少し時間がありましたので『歩』のことを調べてみましたら
普通に考えれば…足を踏み出して前に進む!と言う意味ですが
あるブログに目が止まりましたので、その方の言葉、考え方を読みました。
すると
『歩くとは小さな積み重ねを続ける継続力をさします。
つまり歩という漢字を名前に持つ人は
周囲の調子に合わせ、時には立ち止まる優しさを持ち
少しずつ確実に目的に向かって進むことができる!
このような資質を持ちます。
小さな一歩が積み重なるからこそ、目的は達せられます。
目的に到達した時、独りではなくその達成を仲間と一緒に喜びあえるのです。』
最後に『共に歩む人生に幸あれ!』とありました。

『歩』を調べていると『共に歩む人生に幸あれ!』…
なんとなくイクミ様の『シルバーバーチの霊訓とともに歩む』に似ていませんか?

もしかすると子供の名前は地上的話題で
彼の言われた『歩』は魂の成長、奉仕の為にイクミ様とのやり取りのことだったのではと…

イクミ様は どう思われますか?
もし私の考えが違うようならご遠慮なく教えて下さい。

イクミ様のブログは勿論、私の為に彼が導かれたと思いますが
この『歩』に関してのブログも彼の思念で目に止まったのかなと…
しかも、このブログの方が偶然 私と同県だったのも不思議な感じがしました。

いつも彼は『出来事は偶然ではなく必然的!』
と言われていましたので改めて彼の思念を判らされたようです。

最後にシルバーバーチの霊訓の内容を読ませて頂いていると
彼が言われていました言葉と殆ど同じことが書かれているので
身震いと言いますか背中がゾクゾクしています。

『さとだから色々と教えて上げているんだよ!なのに文句ばかり言って!
まっ、みんなあの世に行けば私の魂が判るよ!』
と言われていましたので今頃…
『だから言ってたでしょ』と思われているでしょう(涙)

長文になってお許し下さい。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
生前、彼が言っていた言葉を聞き、あなたに対する大きな愛が感じられます。
あなたは神の僕としてすでに選ばれていますので、これから彼と共に奉仕をすることによって、彼の望むような美しい魂になって行くと思います。

歩むの意味を調べていると、歩くとは小さな積み重ねを続ける継続力を指すと書いてあるブログがあったのですね。
歩むという言葉で、いろいろなところとつながって行くのは、興味深いところです。
このブログのタイトルは、シルバーバーチの霊訓(霊的真理)を人生の指針と生きて行くと言う決意を表しましたが、定期的な更新とコメントの返信を、どうにか続けることが出来ています。
コメントのやり取りの中で、私も多くのことを教えられ、学んでいますので、今は読んでいる人とともに歩むと言う意味も多分に含んでいるように思います。
歩むとは、右足と左足を交互に出して前に進むことであり、片方の足があなたであり、もう片方の足が彼であり、共同作業で前に進んで行く、魂を成長させて行くことを暗示しているような気がしました。
あなたの地上での成長は、彼の成長でもあるように思います。
2人で1つであることを、彼は無意識の内に伝えたかったのかもしれません。

前回のコメントに書いた霊訓の文章を初めて読んだ時、霊的な能力は神聖なものであり、汚してはいけないものだと強く思いました。
彼はそのことを十分に承知していて、人知れず、見返りを求めずに奉仕を続け、この世に生まれた目的を達成して、向こうに行ったと思います。
「地上の霊媒にメッセージを届ける役目にふさわしい人物として成長していきます。その受け皿はおのずと気高い芳香に満ちております。」という一文がありましたが、彼にも当てはまると思いました。
ピンと来なかった彼の言葉が、死によって蘇り、真意を知るのも、計画の一部であると考えられます。
地上にいるあなたの傍を、片時も離れることはなく見守り続けています。
成長を促すべく奉仕へと導いていると思います。

彼の意図する奉仕は、地上のあなたなしには出来ません。
インスピレーションによって導いています。
地上的自我が出しゃばらない限り、彼との連携は上手く行くはずです。
意識されなくても、彼の想いがあなたの魂に届いていると、強く信じて下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

『あなたの地上での成長は、彼の成長でもある…』
に対してのお言葉は彼も似たことを言われていました。
『さとの向上は私の向上!さとの健康は私の健康!』と…

後、『学びは生きる力!』と…
彼は私に沢山の霊的知識を教えてくれていましたが
『さとは私の知らないことを教えてくれるから嬉しいよ!』とも言われていました。

年齢的に知らないことはなかったと思いますが
『人に言われて気付くより自ら悟る方が魂に入る!』と言われていましたので
知らないふりをして実は色んな形で私に気付かせる為だったと思います。

地上的には学校での学びを経て色んな知識を身に付けますが
いくら優等生になれても魂が目覚めていなければ
この世に生まれて来た意味を気付かず
あの世に行ってから後悔せざる得ないですよね…
と言っても地上に生きてる以上、物理的な形、欲が出るので
目に見えない世界(魂)のことなんて気にならない人の方が殆どだと思います。

去年の2月に親友、10月には彼、そして3日前はお姑との別れがありましたが
この世での生き方に後悔はなかったのかと…
多分、彼以外は『後悔』の言葉があったと思います。
いつも彼は『一人でも多くの人が後悔しないようにして上げたい!』と言われていましたので
私は彼の魂と同調し想いを重ねて『歩』の言葉のように
小さな一歩からでも彼の想いを抱き神の僕として、これからも奉仕に専念させて頂きたい。

イクミ様とのコメントを書きながら不思議な感覚があります。
言わされ感と言いますかコメントを書くことで
自分自身の魂に入れているようにも感じています。

日本は他国と違い神社仏閣等が一番多いにも関わらず
唯物主義者の方が殆どだと言っても過言ではないと思います。
彼との会話は、いつもこんな話題ばかりだったので
あの世に行かれてからの彼は、これからも変わらず
仏助け人助けをしたいからイクミ様のブログへ導きコメントを通し私の魂の成長させて
神の僕として奉仕をされているのでしょう。

実は他のタイトルも読ませて頂いたのですが
タイトル毎に『なるほど…』と感じていますので
また聞いて頂きたいのですがタイトル場所でないとダメですか?
他のタイトルに対してのコメントも、このままで良いでしょうか?

いつも長文すみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

ツインソウルは、手と手を取り合って成長して行くと言われ、これほど深い絆で結ばれてる関係はないと思います。
彼の成長も、あなたの成長なしにはあり得ないと思われます。

彼の魂の方が今生に早く生まれ、若い時から奉仕を重ねて来られたので、あなたとの間に差があっても当然ですが、本質が同じなので、想いが少しずつ判るようになり、向こうに行く時には全てを共有していると思います。
地上的な知識は、経験を伴わないでも学べますが、霊的な知識は自らの経験によって魂に刻み込んで行くものが多いと思います。
経験をして学んだことは、しっかりと身に付き、特に失敗や挫折など、苦痛を伴う経験から学んだものは、忘れることはありません。
地上的な知識は、この世だけに通用するものですが、霊的な知識は普遍であり不変です。
どちらが大切かは言うまでもないことですが、魂が目覚めていない人にとっては、残念ながら何の価値もなく、まさに豚に真珠です。
けれども、この世では肉体が大切であるように、地上的な知識も疎かにしてはいけないと考えています。
どちらも大切なのですが、両者が矛盾したり、対立した時は、霊的な知識を優先させるべきだと思っています。
例えば、医学的な知識ですが、人類の英知の集積には違いないのですが、あくまでも地上的なものであり、大きな矛盾や問題を抱えていると考えられます。
真の健康を得るためには、霊的な知識が不可欠だと考えています。
医者の多くは学業が優秀であり、患者の生命を懸命に救おうとしていますが、生命の本質である魂の存在を認めている人は極めて少数です。
肉体を救うために、まず魂を救わなければならないことが多いのですが、認めていないので手つかずの状態です。
誤った知識を持って、誤った行為をすれば、後で後悔することになります。
霊界で自分の過ちを知り、後悔している医者も多いと感じています。

彼が生前言っていた「一人でも多くの人が後悔しないようにして上げたい」という言葉に、他者への大きな愛を感じます。
知らない人に正しい知識を教えて、それに沿って生きるようにしてあげるために、霊的な能力が与えられていることを十分に理解されて、奉仕されて来たと思います。
これからは、今生での役目をあなたに引き継いでもらいたいはずです。

あなたの不思議な感覚は、彼から伝わる想いを、あなたの魂がようやく受け入れられるようになったので生じていると思います。
このブログへあなたを導いたのは、伝えていたことをあなたに得心してもらい、神の僕として共に奉仕をしてもらうためだと思います。

他のタイトルのブログも読んでいただいているのですね。
分かり易いので、そこでコメントをいただければ幸いです。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

こちらのタイトルからで良いのですね。
一昨日、彼の息子さんから電話があり『相続放棄の手続き中』とのことでしたので
彼の遺骨はどうされるのかを聞きましたら
『僕は何処でも良いですけど取り合えず母親に聞いてみます!』
との返答だったので待っていましたら昨夜、電話がありました。
『やはり遺骨は自分が持っておきたいと言っていますのですみません!』と…

勿論、私も覚悟はしていましたので『分かりました』と言いました。

以前イクミ様に聞いて頂いた時は
『あなたに喜んで貰う為…』と言われましたが
『二人だけのお墓を…』とか『私もさとと同じお寺が良い!』
を何回も言われていましたので一度だけでも彼の遺志を伝えておこうと思い
年明け早々でしたが息子さんとお話をさせて頂いたのですが仕方がないですよね(涙)

ですが息子さんは
『もしも父親がさとさんの方へ行きたいのなら霊力で母親の想いを変えさせれるはず!』
と言われましたので これは彼の計画的?と思いました。

息子さんも奥さんも唯物主義者です。
一旦は奥さんの思い通りにさせておき彼は自分の遺志(思念)を何らかの形で送り続け
故人の魂は永遠だと判ら魂を目覚めさせようとされているのではないかと…

よく彼は『奇跡は自分で起こす!』と言われていましたので
あの世に行かれても奉仕をされているからこそ私を使って
息子さん達の魂を目覚めさせようとされていると思いましたがイクミ様はどう思われますか?

勿論、現実生活上はあり得ないことですが
あり得ないことだからこそ奇跡を起こし魂を目覚めさせれるかもと…
その人その人に合った魂の目覚め方があるならば彼はどんな形でもされると思います。

後、以前の私は嫉妬とエゴが凄かったのですが今回は不思議と落ち着いているので
少しは魂が成長しているのでしょうか…

ツインソウルの嫉妬、エゴ、執着は最大の試練なので正直 大変です(涙)
一度も会ってないのに嫉妬があったのは、やはりツインソウルだったからだと思います(涙)

今日は少し悲しい一日でしたが、また明日から頑張ります。

長文すみませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
彼の遺骨は奥様の元の行くことになったのですね。
「二人だけのお墓を」とか「私もさとと同じお寺が良い」と彼に言われていたことを息子さんに伝えて、それを奥様が聞いたとしたら、あなたに対するほのかな嫉妬心が湧いたのかもしれないと思いました。
遺骨を自分の元に置きたいと言う願望は、一種の物質的な執着であり、エゴかもしれません。
もしかしたらですが、あなたの想いを感じ取り、奥様が敏感に反応したのかもしれません。

息子さんは唯物主義だそうですが、お父さんである彼が生前していたことを見て、何かを感じていたはずです。
少なくても、人のために奔走している姿は、どんな人でも好ましく感じるものであり、心の奥底では彼のことを尊敬しているのかもしれません。
ただ、霊的な奉仕などは信じていないと思います。
「もしも父親がさとさんの方へ行きたいのなら霊力で母親の想いを変えさせれるはず」と息子さんが言いましたが、もし本当に母親の想いが変わったのなら、はっきりと自分にも判る形で証拠を見せてくれたことになり、父親である彼のやって来たことを認め、霊的なことを信じる用意があることを示しているかもしれません。
親子ですから、彼と息子さんの魂も、どこかで通じ合っていると思います。
彼は、何とかして息子さんに霊的に目覚めて欲しいような気がしてなりません。

実際に、奥様の想いを変えさせるのは難しいと思いますが、何とかするのかもしれません。
人の魂は、思念を受け取ったり、送ったりすることの出来る、無線機のようなものです。
奥様の魂に、想いを変えさせる思念を送り続けることにより、徐々に変わって来るかもしれません。
もし、お母様の想いが変わるようなことがあったのなら、彼の力が証明されたことになり、息子さんは霊的に目覚めるでしょう。

つまり、あなたが直観として感じたことと同じです。
その様になることを、私も願っています。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お忙しい中 お返事ありがとうございました。

昨夜も奉仕で23時半の帰宅でした(涙)

遺骨は勿論、私の立場では法的にも不可能なことですが
唯物主義の息子さんの魂を目覚めさせるには身近な形でないと難しいでしょうね。
彼は息子にとって一番判りやすい母親の想いを変える形を選ばれたように思いました。

形はどうあれ彼が言われていた
『一人でも沢山の人が後悔しない生き方を…』なので
彼の死が無駄にならないよう一日も早く息子さんの魂が目覚めてくれることを祈ります。

霊的なことを信じていない人との会話は凄く疲れますね。
息子さんも『輪廻転生はない!』と言われていましたので
彼の息子なのに何故ここまで違うのかが不思議と言いますか残念でなりません(涙)
あの世の彼もさぞかし心配されているでしょう。

彼は死後、私と息子さんと携帯で会話をさせ
そしてイクミ様と同調しながら私に力を与えて下さっているように感じます。

自ら霊的知識を知りたい人ではない息子さんのような人の魂の目覚め、成長に対しての対応は
自分の魂を成長させるよりも凄く大変ですね(涙)
イクミ様のような方とは違い私みたいな者が魂の目覚めの取り次ぎなんて畏れ多いです(涙)

ですが二人で一つのツインソウルは悩み苦しみ悦びも同じなので
彼の息子さんの魂を目覚めさせることは私の役割ですね。
『歩』の『周囲の調子にあわせ、時に立ち止まる優しさを持ち
少しずつ確実に目的に向かって進むことができる』
のようにします。

後、彼はいつも『押してもだめなら引いてみな!』とも言われていました…

彼は教師だったのもあると思いますが四字熟語、ことわざを沢山教えて下さっていましたので
中卒の私には勉強になっていました(苦笑)

今思うと生前の彼からは地上での知識、奉仕に対しての霊的知識
ツインソウルの無条件の愛を教えて頂いていたことは
私にとってどれもこれも魂の成長への彼の優しさだったのでしょう(涙)

最後にツインソウルは
『同じ想いを持っている二人は目的意識に共鳴しながら社会の領域で愛の光を放つ役割』
なのでイクミ様のお言葉は彼からのメッセージと信じ
神様の仕えとして頑張りたいです。

今日は午後から相談者宅に行かせて頂き明日は他の相談者が私宅に来られますので
イクミ様のお言葉でお力を頂ければ有難いです。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
昨日も遅くまで大変でしたね。

私も以前は唯物主義でしたが、ヒーリングの力が出て、霊的真理に出会い一変しました。
息子さんも証拠が示されないから信じられないだけであって、何かの出来事をきっかけにして、変わることは出来ます。
彼と息子さんは血を分けた親子の関係ですが、それは肉体上のものであって、魂は別物です。
あなたと彼はこの世では全くの他人ですが、それ以上に親しい関係はありません。
彼にとって、どちらの関係も大切であり、成長を願っていると思います。
彼と息子さんは、どこかで通じ合っているので、あなたとの関係を保つように働きかけているのかもしれません。
その目的は、息子さんの魂を目覚めさせるため、霊的真理に辿り着かせるためであるように思います。
難しいことではなく、魂にまで響く様な出来事が起きて、受け入れる準備が出来た時に、霊的真理を伝えるだけであり、彼と同じ様に、あなたにも出来ます。
その時がいつなのか判りませんが、どんな人にも人生に1度は必ずその時が訪れるようです。
霊界の援助もあると思いますので、その機会を逃さずに伝えるようにして下さい。

彼が生前あなたに、地上の知識や霊的な知識を伝えていたそうですが、それはツインソウルの片割れへの限りない愛おしさからでしょう。

あなたと彼は違う次元に生きていますが、五感に触れなくても魂は限りなく近くにいます。
意識していないでしょうが、お互いの想いを共有していると思います。
あなたが悲しい時には涙を浮かべ、うれしい時には笑顔になっていると思います。

「同じ想いを持っている二人は目的意識に共鳴しながら社会の領域で愛の光を放つ役割」その言葉に全てが集約されています。
何度も言いますが、そのために出会ったのです。
奉仕の中で、同じ哀れみを見出し、同じ悦びを見出していると思います。
真の悦びを、人の喜ぶ姿、笑顔の中に見出していると思います。
彼の想いを感じたいと思ったら、人のために喜んでもらうことをして下さい。
それは彼がこの世でしたかったことであり、片割れのあなたがしてもらうことに大きな悦びを感じ、その悦びがあなたにも伝わって来るからです。
同じ想いを共有することで、魂は強くつながります。

あなたの元に訪れるのは、相談者の意思だけではないと思います。
相談者とあなたの成長を願って、彼は惜しみのない援助をしていると思います。
奉仕の機会が、あなたを愛する存在によって与えられていることに感謝して下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

今日は私個人的な悩みです。
ここ何日かの疲れからだと思いますが頭を少し左右に動かすだけでも
フワフワと気持ち悪くなっています。

以前、イクミ様のブログで『病気の意味』というタイトルがあったことを思い出しましたので
今日、相談者が帰られた後 読ませて頂こうと思いましたが
それどころではなく先程まで横になっていました(涙)

私も生身の人間なのでいつどうなるか判りませんが彼の想いを引き継いで
一人でも沢山の人の魂を目覚めさせて上げたいです。

取り合えずイクミ様に現状を聞いて頂くことで
彼に届いていると思いコメントを書かせて頂いただけなので
お返事は良いです。

また明日は書道教室なので気持ちを入れ替えて元気にならないとダメですね(苦笑)

いつも聞いて頂きありがとうございます。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

頭がフワフワ感の中でも相談者からメールがありましたので
昨夜は22時半までやり取りをしていました。

勿論、相談者達に頭のことは言っていませんが
『そろそろ私も彼の所へ行ける日が近付いているのかなぁ?』と ふと思いました(涙)

今日は書道教室に行って来ました。
まだ頭はフワフワしていましたが彼との約束を果たす為に
少しでもと思い頑張って来ました。

書道の先生は魂の世界のお話に興味深い方なので私だけの時は
いつも茶菓子と飲み物を用意して下さいます。
今日は私だけだったので、いつものように茶菓子と飲み物を用意されて
彼のこと、霊的なお話を聞かれていました。

勿論、シルバーバーチの霊訓をお勧めしましたが
中々、お時間がない方なので取り合えず今は私との会話が楽しみだと言われていました。

頭はフワフワしていましたが私との会話を楽しみにされていたことに凄く嬉しかったです(涙)

どんな出会いであれ感謝で対応させて頂きます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
頑張り過ぎてしまい、少し無理が来ているのかなと感じています。
彼の元に行ける日は先であり、地上でするべきことがたくさん残っています。
奉仕をするのも、体の健康があってのことです。
ゆっくりとは出来ないでしょうが、休息を取った方が良いのではないでしょうか。

書道の先生と霊的な話が出来て良かったですね。
心が開かれた人だと思いますので、また機会があれば真実をお伝えして下さい。

体調不良が続くようでしたら、私があなたに向けて遠隔ヒーリングを行ってみましょうか。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

頭のフワフワ感は相変わらずですが
昨夜も24時前まで相談者とメールでやり取りをしていました。

今日は今日で雨の中、一番上の娘の引っ越しでバタバタしていました。

昨夜のイクミ様から頂いたお返事で
『私があなたに向けて遠隔ヒーリングを行ってみましょうか。』を目にした時
『さと!私が念を送って上げるからもう大丈夫だよ!』
と彼が言われていた言葉と重なり涙が止まりませんでした(涙)

熱が少しありますので多分、風邪だと思います。
ご心配おかけして申し訳ございません。

引っ越しついでに彼との懐かしい出来事を娘と会話しました。
『今は○○さんは居ないけどブログのイクミさんとやり取りしてる時のお母さんは
○○さんと携帯会話をしてた時と変わらないし安心やわ。』と娘に言われ
子供達も言葉にしないだけで私のことを気にかけていたんだと思うと
こんな私に神様は思いやりのある子供を与えて下さったことに感謝ばかりです(涙)

いつも彼は『さとの子供は私の子供!』と言われていましたので
娘の言葉を聞き彼も喜んでいると思います。

因みに一番上の娘は彼の存在(魂)を信じていましたので
イクミ様のコメントを観る度に
『絶対、イクミさんと○○さん同調してるわ!』
って言っています(苦笑)

娘も含め子供達はこれから何十年も色んな出来事を乗り越えていかないといけないので
どんどん霊的知識を伝えて行きます。

正直、イクミ様は私に遠隔ヒーリングを行ってくれないだろうと思っていましたので
イクミ様から言って頂いた時の気持ちは宝物です(涙)

また遠隔ヒーリングをお頼みするかもしれませんが
その時は宜しくお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
今日は仕事で外出しているので、返信が遅れて申し訳ありません。

頭のフワフワ感がまだあるのですね。
風邪ではないかと言うことですが、続くようでしたら、遠慮なく伝えて下さい。
あなたのことを良く理解してくれる娘さんですね。
彼と霊団はお子さん達も含めて、援助をしているのかもしれません。
私も彼の伝えたいことを、無意識に代弁しているのではないかと感じる時があります。
早く休めるようでしたら、休んで下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

昨夜は引っ越し疲れもあり早め休ませて頂きました。
昨日は新しい部屋の拭き掃除をしていましたので
今日は目覚めから背中が痛くて自分の年齢を改めて感じています(涙)

年齢とともに身体のあちこちが悲鳴を上げていますが
そういう中でも魂の成長をさせて頂けることに感謝しています。

今から26年前位、二番目(障がい児)の子育て中
私は3ヶ月間寝たきりに近い生活をしていました。
食事は布団から起き上がった状態、トイレは這って移動でした。

あの日からの私は健康が一番大事だと思い
目が視える、身体を動かせれる、喋れる、食事が出来る…
小さなことから当たり前のようなことにも感謝をさせて頂けるようになりました。
特に子供達には私みたいになってほしくないので常に親子の時間を作り
会話をしながら『人は何故生まれて来たのか、何をするのか…』を伝えています。

一番上の娘にとって下の妹弟二人が障害者なので子供達の心に溝が生じない為にも
特にこうした会話はよくしていました。
だから彼の存在(魂)、イクミ様のコメントを
自然な形で受け入れてくれているのでしょうか…

相変わらず頭痛があるというか頭全体が痛くなって来ています(涙)

彼が生きていた時、頭痛ぐらいでは私から言わなかったのですが
ツインソウルだからこそでしょうか彼の方から『念を送って上げるから大丈夫だよ!』
と言われ、その度 嬉し涙が止まりませんでした(涙)

今回は私から頭痛のことをイクミ様に話しているということは
彼がイクミ様のヒーリングを受けなさいと言われているようにも感じていますので
イクミ様のご都合に差し支えがなければヒーリングをお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
返信が遅れて、申し訳ありません。

だいぶ疲れが溜まってそうですね。
健康があっての奉仕だと思いますので、身体にも十分気を遣って下さい。
お子さんたちに、霊的な知識を伝えられているそうですが、1番大切なことだと思います。
今は全部を受け入れられないかもしれませんが、これから先、何かの経験をした時に活かされると思います。

娘さんの魂は、障害者の妹弟を持つのを知っていて、あなたの子供として生まれて来たはずです。
そのため、どこかに自覚があるはずです。
同じ年代の人よりも、霊的に発達していて、あなたを補佐してくれるような気がします。

頭痛があるのですね。
それではヒーリングを行います。
今晩であれば、午後11時ではどうでしょうか?
ご存じだと思いますが、ソファかベッドの上で、リラックスしてお待ちいただくだけです。
眠くなったら、眠ってしまって結構です。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

今夜の23時ですね。
判りました。頑張って起きています。

今も、まだ痛みがありますのでヒーリング中に休ませて頂くと思います。

彼の念は凄く眠たくなっていましたのでイクミ様のヒーリングも
眠たくなりそうです。
魂に届いている証拠ですね。

イクミ様のヒーリングを受けれることに感謝します。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

昨夜のヒーリングは行って頂いたのでしょうか?

実はイクミ様から
『判りました。23時にヒーリングを行います。』
のお返事がありませんでしたので
『お忙しそうだし今夜ではないかな…』と思いながらウトウトとしていました。

すると突然、『さと!さと!』と微かに彼の声が聞こえて来ましたので
ハッと目が覚め時計を見ましたら23時ジャスト!

彼に『ヒーリングの時間だよ!』って起こされたようでした。

その後、不思議な感覚が続いていました。
取り合えず心の中で
『イクミ様のヒーリングありがとうございます。』を言わせて頂いてると
『あのね、さと!今、私は何をしていると思う?実はね、○○をしているんだよ!凄いでしょ!』
生前の会話と変わらなく淡々とお話をされていました。
一度も会ったことがないのに夢では私の横(左側)で話されていました。

やはり左側は彼が言われていた霊的な方ですね。
地上的には会えなかったけど今は魂になって自由に私の所へ来られているといいますか
こちらに来られているのではなく私が彼のいる世界に行っているのでしょうか?
とにかく時間的に長かったことは覚えていますが途中から私は自然と眠りに入っていました。

また、あちらの世界での様子だったようですが12月26日の夢以来だったので
嬉しいような不思議なような…とにかく私がイクミ様のヒーリングをお願いしていたことや
ヒーリングの時間を彼、あの世の人は全て判っていて
常に気にかけてくれているんだと思い安心しました。

地上的には教師になり、そしてボランティア活動をしながら仏助け人助け!
あの世でも彼は神様の傍でお仕え頂いているよ!と…
改めて彼の魂は凄いんだと思いました。

ツインソウルの出会いの目的は
『霊的覚醒の為に精神的な学びを深めながら社会貢献、奉仕をする!』
そんな彼とツインソウル魂で再会して今も、あの世とこの世で
二人が一つになり奉仕をさせて頂いていることに彼も私も神様に感謝しています。

どんな形であれツインソウルの片割れと出会え真実の愛を教えてくれ
今も神様の傍お仕え頂きながらも私を見守ってくれていることが凄く嬉しいです。

夢での会話は久しぶりでしたが、あちらの世界での様子を
さとに教えて上げたいって感じでした。

相変わらず彼は教師のように色々と教えながら私の魂の成長を待ち望まれているようです。

実は昨日も相談者との携帯会話時に彼と同調していると直感的に感じていました。
今日も午後から私宅に相談者が来られます。

最後になりましたが今日は頭痛もなく家事が出来ています。

私へのヒーリング中は彼も同調して見守ってくれていたのでしょうか?

長文すみませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
その前にヒーリングをする人がいて、返信が出来なくて申し訳ありません。
昨晩は、予定通り11時からヒーリングを行いました。
ヒーリングは体感的には、何も感じなかったようですね。

あなたに向けてヒーリングをしていたのですが、しばらくして私の心の中に「どうぞあなたも参加されて下さい」と、彼に向けた想いが生まれました。
私の魂は、このヒーリングに彼がかかわっているのを知っているようでした。

そして、あなたのコメントを読んで、なるほどと思いました。
ヒーリングにより、3者が同じ波長になり同調が成立して、声が聞こえてきたのかもしれません。
どのようなことが起きていたのかは定かではありませんが、私を使って彼が何かをするだろうという意識があったのは事実です。
彼がヒーリングを受けるように促していたのは、今回の体験で、自分がいつも見守っていることを、あなたに実感してもらうためであったように思います。
存在を示すことで、ツインソウルとしての使命をあらためて自覚させるためであったようにも思います。
あなたのことが、何より心配であり、愛おしいのだと思います。

私があなたにコメントを書いている時もそうかもしれませんが、あなたが相談者と話をしている時に、無意識の内に彼と同調していると思います。
あなたの言葉でありながら、彼の思念(想い)であるように思います。
霊的な奉仕をしている時には、彼と強くつながっていて、ツインソウルとして本来の形を取り戻しているのかもしれません。

頭痛の方も改善されて、良かったです。
いろいろな意味があったヒーリングだと思いました。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

相談者の方にもヒーリング中の出来事をお話させて頂いている時に
イクミ様からのコメントがありましたので一緒に読ませて頂きました。

相談者の方は『鳥肌がたった!凄いよね!』と驚かれて
私も驚きと感動で身体全体が震えていました。

ヒーリング中に彼が
『あのね、さと!今、私は何をしていると思う?実はね、○○をしているんだよ!凄いでしょ!』
これは、もしかするとイクミ様の
『どうぞあなたも参加されて下さい。』??

『イクミ様と同調してヒーリングをしているんだよ!凄いでしょ!』
だったのでしょうか…

しかも3者が同じ波長になり同調が成立するなんて有り得ないですよね!
でも彼とイクミ様は常、何かしら同調されていて
私と彼はツインソウルの片割れ同士なので
3者が同調成立は有り得ますね!
現実には会ったことがない3者なのに魂って凄いですね!

彼はイクミ様に、もっと自分の魂を知って欲しいように感じます。

以前、彼の息子さんのことで
『江戸時代のプロポーズ日と彼の息子さんと初めて会話した日が同じです。』に対して
『前世があるのは認めていますが、この世の人が前世を具体的に知るのは
難しいと考えていますので、内容については認めていません。
ただし、霊的な成長に必要と判断された時には、明かされる場合もあると思っています。』
実はこのコメントを読ませて頂いた時、私は凄く悲しくなっていましたので
魂の片割れの彼も同じように悲しまれていたと思っていました。

今回のヒーリングの現象も彼はイクミ様に必要として
されたことだと思います。
ツインソウルの魂の存在、この世の人にも前世の記憶や
具体的に知る者の存在をイクミ様だからこそ色んな形で伝えようとされていると思いました。

勿論、過去世を知り現在、未来に対しての考えがマイナスになってしまうといけないので
イクミ様も言われたように霊的な成長に必要な場合のみだと
彼も承知で私に言われたと思います。

彼から聞かされた過去世に関することは確認済みです。

『過去世の記憶があったり、先が視えるのは凄く悲しいことなんだよ(涙)』
と涙声で言われていました…

確かに私達は生まれる前に決めたシナリオを知らないから突然の出来事だと感じますが
先が視える魂、彼のような人はシナリオ通りとはいえ
自分の死が近付いていることを知りながらなので悲しいですよね(涙)

だから彼はいつも
『さと!今を大切に生きようね!時間を大切にしなさいよ!』
と言われていたのでしょう(涙)

お話がそれてすみませんでした。
イクミ様と彼が同調されても勿論、魂や考え方は違うので
前世の部分のコメントはスルーして下さいね。

ただ、彼はイクミ様だからこそ私を使ってコメントされたように思いました。

昨夜のヒーリングありがとうございました。
それと不思議な体験をさせて頂きありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
あなたにヒーリングをしたら、心身を癒やす以外に、気付きを与えるような何かが起こるのではと思っていました。
見守っていること、向こうから霊力を与えられることに、気付いて欲しかったのかもしれません。
どうぞあなたも参加されて下さいと伝えたのは、もちろんヒーリングにということです。
頭痛を抱えていたあなたを、地上の私を通して、霊力を伝えて癒やしたかったのに違いありません。
霊力を通して、想いまで伝わっていたのかもしれません。

あなたと彼は、いつも同調しているはずですが、感情に流されないための配慮により、それを感じられないようになっているのかもしれません。
ヒーリングは、地上の魂と霊界の魂の同調によって行われますので、もしヒーリングに彼が参加したのであれば3者が同調していることになります。

前世のことでは、あなたを悲しませてしまったようで申し訳ありません。
私がそう思うようになったのは、シルバーバーチの霊訓にこの世の人が前世を知るのは、極めて難しいと書かれていたからです。
自尊心を満足させるために前世を持ち出すことを戒めていたようです。
正しいのかを検証しようがないので、前世を言われてもあまり気に留めないようにしていました。
シルバーバーチがそう語っていた時から、だいぶ月日が流れています。
前世が判る人が出現しても、おかしくないと思っています。
彼が嘘を付くような人ではないので、事実なのでしょう。
「過去世の記憶があったり、先が視えるのは凄く悲しいことなんだよ」と言っていたのですね。
その通りなので、普通は隠されていると思います。
あなたと彼は、先の別れが視えていたとすれば、さぞおつらかったでしょう。

前世に関しては、私の認識を改める時が来たのかもしれません。
本当に判る人がいて、彼もその中の一人だと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

昨夜も相談者宅から帰宅したのが23時半頃でした。
ですが彼と同じく一人でも沢山の方の笑顔、喜びは私自身にとっても凄く嬉しいことなので
遅くはなりましたが行かせて頂いて良かったと思いました。

イクミ様からのお返事を読ませて頂いている時に
『さと!良かったね!嬉しいね!』と彼の思念が強く伝わって来ましたので
『うん!嬉しいね!やっと二人のことを認めて頂いたね!ありがたいね!』と…(涙)

言葉では中々言い表せない想いですが
改めて神様に認めて頂いた!って感じです(涙)

以前にも聞いて頂いたことですが
彼とのことは誰にも信じて貰えなくて毎日が孤独の世界に閉じ込まれたような中での
現実生活でしたので『やっと、やっと本当に認めて頂ける方に出会えた!』と…(涙)

前世のコメントの件ですが
イクミ様の魂が前世に関して受け入れる準備が出来たので霊団達は彼と私を使い働かれたと思います。
彼と私は神様、霊団にお仕え頂いたことを有難く思います。

イクミ様が言われていましたように霊的な成長に必要と判断されたということならば
イクミ様の成長にとって前世の認識は『神の摂理』の一部だったと思います。

それに彼と私の存在が偶々、必要だったので彼を通し
尚、私をイクミ様のブログへ導かれたと思いました。

勿論、私の魂の成長にもイクミ様のお言葉が必要だったので
こうしてコメントのやり取りを毎日のようにさせて頂いていると私は思いますが
もしイクミ様に不快感を与えてしまっていましたら心からお詫び申し上げます(涙)

お話は変わりますが最近、人の想いと言いますか
思念が伝わって来やすくなって来ました。

例えば家族、相談者の言いたいことを私の方が先に言葉を発するので
言われた側の人は『そうそう!』と納得されているのですが
これはこれで新たな使命を感じていますが
この状況を次に何をすべきかが私には判らないのでイクミ様にアドバイスをお願いしたいと…

私個人的には医学的に言えば早期発見みたいな感じで
大難を小難に、小難を無難に変えて上げなさいとのことなのかな…と
勿論、一人ひとりが魂を覚醒するように導くのが使命と認識はさせて頂いています。

私自身も魂の成長の為に色んな学びをさせて頂いていることが感謝なので
イクミ様のお言葉を頂けることは私の生きる力です。

長文すみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
仕事で返信が遅れて、申し訳ありません。

昨晩は遅くまで、お疲れ様でした。
コメントを読みながら、彼が喜んでいるのを感じたのですね。
私はシルバーバーチの霊訓から霊的な知識を得ており、それを基準にさまざまな事象の真偽を判断しています。
霊訓には、前世は知ることは極めて難しいと書かれていましたので、それを信じていました。
しかし、霊的な状況は時間と共に刻々と変化しております。
今は、人によって前世は開示されると考えていますので、考えを改める時期が来ていたと思います。
あなたと彼の前世は信じます。
しかし、歴史上の人物と言うような、エゴを感じる人の前世はやはり信じないと思います。

人の思念が伝わって来やすくなったのですね。
霊的に目覚め、霊的な感受性が高くなると、必然的そうなります。
霊的な奉仕は、彼や霊団からの思念を受け取って行われていると考えられますので、普通の人に比べてあなたは霊的な感受性は格段に高いはずです。
思念は彼だけではなく、この世の人も絶え間なく出しています。
感受性が高くなると、どうしてもこの世の人の思念も受け取りやすくなってしまいます。
霊媒体質の人が、人ごみの中にいると疲弊しやすいのは、不特定多数の思念を受け取ってしまうためと考えられます。

相談者が言う前にあなたが言葉にしている理由は、2つ考えられます。
1つは、あなたは(言葉になる前の)相談者の思念を受け取り、それを言葉にしている、もう1つは、彼が相談者のオーラから想いを読み取り、それをあなたに伝えている、そのどちらかだと私は思います。
あなたが彼から受け取って伝えた良い方向に導くための言葉(思念)を、相談者に信用してもらうために起こしているのかもしれません。
その現象は、頭脳による理解を超えたものであるので、魂に響いていると思います。

霊的な奉仕をするにあたって、好都合なものと考えられますが、日常生活のおいては、受け取りたくない思念までを受け取ってしまう可能性があります。
以前、彼が人を罵る?様な思念が1番嫌だど言っていたそうですが、あなたもその様な好ましくない思念に、苦労されることもあると思います。
その様な思念の影響を最小限にするために、心を穏やかに、清らかに保つ努力が必要だと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

彼との前世を信じて頂きありがとうございました。

家族、相談者の思念が伝わって来やすくなっているのは
霊的に目覚め、霊的な感受性が高くなったことなのですね。

後、『感受性が高くなると、この世の人の思念も受け取りやすくなってしまう』
『霊媒体質の人が、人ごみの中にいると疲弊しやすいのは、
不特定多数の思念を受け取ってしまう為』
を読ませて頂きながら凄く納得出来ました。

以前、イクミ様に『私は霊感持ちです』と聞いて頂いたと思いますが
最近は特に人ごみの場所(買い物、学校)へ行くと頭痛、酷い時は吐き気もあり
身体全体が重くて疲れやすいです(涙)

生前、彼は私に
『人の思念は目から出て来るよ!だから嫌悪感を感じたら絶対に目を見ちゃ駄目だよ!』
と言われていましたので今は極力、目を見ないようにしています。

子供の頃は『ちゃんと人の目を見て話なさい!』
と言われていましたが…

『彼は罵る思念が一番嫌だと…』
はい、彼はイクミ様と同じく動物大好き、争いは大嫌いと言われていました。
私が彼と携帯会話中なのに子供達に大声を上げていましたら
『さと!その言葉、声を聞いてると凄く疲れるんだよ…』
と言われ酷い時は電話を切られていましたので余程、嫌だったのでしょう(涙)

私は私で幼児期が恐怖心の中で育って来ましたので罵る思念は凄く疲れますね。

父親が私宅に来ると玄関ドアを開ける前に直ぐ包丁を隠す行動が未だありますので
相当、私の魂には深く刻み込まれているのですね(涙)

どれもこれも自分が決めたシナリオに沿ってなので仕方がないです…

お話は変わりますが、イクミ様は
『歴史上の人物と言うような、エゴを感じる人の前世は信じない』
とのことですが輪廻転生については、どう思われていますか?
良ければ教えて頂きたいです。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
霊感の強い人は、人込みは自然に避けるようになると思います。
ショッピングモールのようなところに行くと、思念(願望)が飛び交っているためか、疲れてしまうので行かないようになりました。
イギリス人のヒーラーが書いた本の中に、卵の殻のようなバリアを周囲に張り巡らして守られていると言うイメージを抱くことで、外部から受ける思念をブロックしていると書かれていましたが、面白い考えだと思いました。

彼は思念は目から出ていると言っていたのですね。
目は心の窓と言いますが、魂の様相が表面に出ている場所だと思います。
顔は笑っていても、目が怒っている時があり、その目を見つめていると、思念が伝わって来るようです。
家で3匹の犬を飼っていますが、犬が私の目を見つめている時は、思念を探っているように思います。
仕事で疲れて帰って来た時は、私をジッと見つめていて内面を読み取り、癒やすような行動を取ってくれるのがうれしいです。
飼い主が穏やかでいれば、犬にも伝わって穏やかでいると思います。

あなたは幼少期に、ご両親のいさかいの中で、たくさんの思念を受けてしまい、今もその時の想いが解放されずに残っているのですね。
内にある解放されない想いは、今の自分の行動に影響を与えていますが、魂の成長に伴い、少しずつですが解放されて行くと思います。

ご質問の輪廻転生ですが、仏教が言う機械的な輪廻転生や動物に生まれ変わることはないと思います。
明確な目的あるいは使命を持って、この世に生まれて来ると思います。
その目的や使命を果たすために、適切な環境や才能が与えられると思います。
何回でも生まれ変わるのではなく、この世で学ぶことがなくなり、十分な成長を果たしたのならば、生まれ変わっても意味がありませんので、今度は霊界で成長して行くと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

私は昨年の2月から相談者宅と書道教室以外の外出を控えるようになっています。

実は昨年の2月に娘と夜の買い物先で突然苦しくなり
それが原因で買い物に行くのが正直、不安です…(涙)
彼に聞いて頂いたら
『罪悪な思念を抱いていた人が、さとの傍を通り過ぎた時に
霊感持ちのさとが、その人の思念を受け取ってしまったんだよ。』
特に夜は色んな輩がいて魂が動きやすいから、あまり出かけなさんなよ!』
と言われていました。

イギリスのヒーラーの『卵の殻のようなバリア』
みたいに彼も似たことを言われていましたよ。
『私の念でさとを守って上げるから大丈夫だけど、なるべく夜は避けなさい!』と…
彼の念とは…しゃぼん玉の分厚い感じだと言われていました(苦笑)

やはり目って凄いんですね!
これは彼の魂的に言われていたと思いますが
『憑霊されている人の目は普段の時の目と全然違うよ!
だから目がキツくなっている時は私が教えて上げた祈りで祓って上げなさいよ!』
とも言われていました。

彼が亡くなられてからも実際に何度か憑霊されていた人を
彼から教わった祈りで祓う度に色んな学びと体験をさせて頂いています。

一昨日、ある相談者の一人が
『○○さんに祈って頂いてからは全く変な霊現象が無くなり今は穏やかです。』と…
この方の息子さんと娘さんは20年間憑霊現象に悩まれていましたが
生前、彼が祈られてからは殆ど憑霊されなくなられたと…
偶に外出先で気分が悪くなられる時はありますが
その祈りを彼は亡くなる半年前から私に少しずつ教えられていましたので
彼の死後は私がさせて頂いています。

まさか自分がこんなことをさせて頂くような魂だとは思いもしなかったので
改めてツインソウルの使命の重大さを感じました。

今日は自宅で書道の課題提出物を書いていましたら
午後から胆嚢手術予定の相談者が来られたので一旦、書をとめて
手当法をさせて頂いていると『書道を教えて欲しい』と言われましたので
取り合えず私なりにお教えさせて頂きました。

春先には師範になれる予定ですがやはり私は地上的な仕事をしない方が良いでしょうね?

彼はどう思われているのでしょうか…

輪廻転生の件でお話を聞いて頂こうと思っていたのですが
また、改めて聞いて頂きます。

いつも長文で申し訳ございません。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

昨夜コメントを送らせて頂いたのでイクミ様からのお返事を頂いているかと思い
何度かブログを観させて頂いたのですが未だ無いということは私の送信ミスでしょうか…

最新タイトルも出されてお忙しそうなので昨夜のコメントの件は取り合えず良いです。

実は、今朝ふと彼の母のことが気になったので施設にお電話をさせて頂きましたら
彼の母は10日前に亡くなられたそうです。
10日前は彼の息子さんから遺骨の件でお電話があった明くる日でした。

私の頭痛は彼の母が亡くなられた明くる日だったので
何かしら伝わって来ていたのでしょうか(涙)

家族、相談者にはお話をさせて頂いていたのですが
私は彼の母が亡くなられることを察知していました…(涙)
以前に聞いて頂いたと思いますが彼が亡くなられた
後、遠縁の親族の方に引継ぎが出来たことで施設の方から感謝のお電話を頂いたと…

あの日から僅か2週間後に彼の母が亡くなられました。
施設の方からお電話を頂いた日の夜、私は
『地上的な方はこれで安心だね!やっと母と会えるね!』と彼と話していました。

彼が母を看られていたので自分の死後の為に私を使い
施設とやり取りをさせて無事、遠縁の親族に母を任せ
今は、あの世で母を迎えて上げられたと思います。

母の死が近付いて来たので私を使って準備されていたのでしょう。

イクミ様にヒーリングを行って頂いた日は初七日法要だったそうです。
やはり何か意味あるヒーリング日だったみたいです(涙)

お忙しい中、私のようなコメントですみません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
こちらの手違いで掲載が遅れてご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。
時間がありますので、昨日のコメントから書いて行きます。

今、外出するのを控えているのですね。
夜、買い物に行って、突然胸が苦しくなってしまったそうですが、スーパーや飲食店などの地上的な欲を満たすようなところは、あまり良い思念は感じられません。
彼が言われていたように、あまり良くない強い思念を受け取ってしまい、あなたの身体に反応が出てしまったと思います。
夜の外出は、私もなるべく控えるようにしています。
特に夜の盛り場などは、肉体のあるなしにかかわらず、さまざまな魂が集まっていると思います。

イギリスのヒーラーが書いていたことと、彼があなたに言っていたことは、同じことを意味しているようですね。
相手を守るような思念を送ると、バリアのようになるのであれば、お子さんたちもお母さんの思念に守られているような気がします。
守ろうとする思念は、霊的次元で具現化していて、それを他の魂は察知して手が出せなくなるのかもしれません。

霊現象で悩まされていたご兄弟が、彼の浄霊によって憑依がなくなったのですね。
霊を取り除くだけではなく、その霊を向こうに世界に送り届けていたようですね。
彼の霊団には、憑依した霊を説得するような役目をしている者もいたと思います。
あなたが彼の奉仕を引き継いでいるのであれば、あなたはその霊団も引き継いでいるのではないでしょうか。
ツインソウルであれば、彼がしていた奉仕を、あなたも全て同じ様にできるようになるはずです。
奉仕をして魂を高めていけば、さらに大きい援助を霊団から受けられるようになると思います。
そして、さらに貴重な奉仕の機会が与えられると思います。

春先には、書道の師範になるのですね。
地上的な奉仕も、霊的な奉仕も、奉仕には変わりありません。
霊的な奉仕の機会が与えられたなら、それを最優先するべきですが、人が喜んでくれたり、益になるのならば、続けていても良いのではないでしょうか。

彼のお母さんが10日前に亡くなられていたのですか。
彼も予定通りに事が運び、最後まで安心してお母さんを見ていられたと思います。
彼とお母さんは再会して、最後に世話になったあなたのところに一緒に訪ねて来ていたと思います。
そこで彼はあなたとの関係や、これまでのいきさつを説明し、お母さんはあなたに強い親近感を持ったのではないでしょうか。
親しみを込めた感謝の念を、あなたに送っていたと思います。

ヒーリングをした日が初七日だったのですね。
あなたに起きていることを彼は全て承知していて、彼のいる世界からの働きかけを常に受けていることを、あなたにもっと知ってもらいたいような気がします。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お忙しい中、お返事ありがとうございました。

イクミ様も夜の外出は控えられているのですね。
彼は雨の日も魂が動きやすいので控えるようにと言われていました。

イクミ様のコメントの
『彼の霊団には、憑依した霊を説得すねような役目をしている者もいたと思います。』
について…

イクミ様はシルバーバーチの霊訓をお読みになられているので
彼のことを聞いて頂くと半信半疑になられて私とのやり取りを
拒否されるのではと正直、心配していますが聞いて下さい。

私自身も始めの頃は半信半疑で対応していましたが
5年間の彼の言動一つひとつが魂に届くようなことばかりを目の当たりにしましたので
今は彼の言葉が『神宿る言葉』だったと思い今世の魂に刻みながら生きています。

彼は…
『憑依した霊を祓うだけではなく魂を目覚めさせ良い方向へと導いている!』
と言われていました。

実は昨日の朝方、また彼と会話している不思議な夢を見ました。

一昨日、イクミ様に
『春先には師範になれる予定ですがやはり私は地上的な仕事をしない方が良いでしょうね?』
『彼はどう思われているのでしょうか…』
とコメントを書かせて頂きましたタイミングのようでした。

『もしもし~さと!ホントは私、生きているんだよ!
さとの気持ちを確かめる為に会話をしなかったんだよ!』と…

以前も何かの件でイクミ様に聞いて頂いた時彼は夢で自分の想いを伝えて来られたように
今回は師範の仕事か霊的奉仕のことでイクミ様にコメントをさせて頂いたタイミングで
『魂は生きているから私はこれからも、さとと二人で仏助け人助けをしたいけど
さとの気持ちを確かめる為に最近は夢で会話をしなかったんだよ!』
と言われているようでした(涙)

18日のヒーリング時は夢ではなく実際に来られていたようだったので
夢での会話は12月26日以来でした。

イクミ様の仰る通り彼は
『あなたに起きていることを彼は全て承知していて、彼のいる世界からの働きかけを常に受けていることを、
あなたにもっと知ってもらいたいような気がします。』
まさに、このコメントが昨日の夢でした(涙)

イクミ様のお言葉にはやはり彼も同調されていますね!
良く思いたいからではなく、いつも私がイクミ様に問いかけているタイミングで
私には夢で、イクミ様には同調してコメントをさせられていると思われませんか?

昨夜のイクミ様からのお言葉を読ませて頂き私は決めました。

勿論、地上的な仕事での奉仕もありますが
私はツインソウルとして彼との出会いと5年間の時間を許され、
そして彼の想いの仏助け人助けは片割れの私の使命でもありますので
これからは霊的奉仕のみをさせて頂きながら生きていきます。

彼は男性だったので仕方なく仕事と奉仕をされて思う存分発揮出来なかったかも知れないので
私が彼の分まで一人でも沢山の人達と悦びを感じれるよう頑張りたいです。

師範になれたら相談者の方々の気分に沿って一緒に私も筆を持てればと思います。

新しいコメントに来られている方々のような人達は
この世の中にはまだまだ沢山居られるので
一日も早く心(魂)が癒されることを私も祈っています。

最後に彼の母は96歳でした。
死因は老衰です。
彼が言われていたのですが母も霊的能力がある人でした。

彼が中2の時、学校へ行く朝 靴を履いていたら
『あなただから言うけれどお母さんの魂は普通の魂ではない!』と…
彼は『うん、判ってるよ!僕も普通の魂ではないから!』と言おうと思ったらしいのですが
『母は息子の魂も普通ではないと判って自分の魂のことを言われたんだ!
と思ったから敢えて言わなかった!』と…

なので母が施設に入所されていた時もスタッフさんから連絡が来る前に
『母からテレパシーが伝わって来たので今から施設に行くよ!』とよく言われていました。
彼の死後に施設の方からのお話でも
『○○さんのお母さんのことで連絡させて頂こうと思ったら
数分後に息子さんが来られたことがよくありましたね!』と不思議に思われていました。
彼の自宅から施設まで45分はかかる上、連絡しようと思ったタイミングで来られると
それはそれで驚かれますよね…

まだまだ信じて貰えないようなことが沢山ある彼ですが
そういう魂だからこそ彼の魂に似た母親を神様が許されたように思いました。

『私以外の兄弟は極普通の魂だから母にとっての私は一番の味方と思っていると思うよ!』
と言われていましたので彼の居ないこの世で生きているより
自分の魂に似た息子の居るあちらの世界に行きたくなられたのでしょう。
今は息子(彼)にも会え安心されていると思うと私も嬉しいです。

新しいコメントの方々のことでお忙しいのに
長々とすみませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
心配されていますが、あなたと彼のやり取りで半信半疑になるようなことはありません。

彼は「憑依した霊を祓うだけではなく魂を目覚めさせ良い方向へと導いている」と言っていたのですね。
ヒーリングにはいろいろな次元のものがありますが、憑依を取るのもいろいろな次元のものがあるようです。
取り付いた霊に一時的なショックを与えて引き離すものと、霊を説得して引き離し、本来の住処に行ってもらうものがあるようです。
前者は除霊であり、後者は浄霊ですが、彼が行っていたのは浄霊です。
浄霊には背後霊団の協力が必要であり、地上の彼と霊団の協調体制の元に、浄霊が行われていたと思います。
霊を取り除いてもまた憑依が起こることが多いので、地上の人の魂を高めて(低級な)霊を寄せ付けないようにするのが根本的な解決方法として考えられます。
霊的真理を教えることも、とても大切です。

「魂は生きているから私はこれからも、さとと二人で仏助け人助けをしたいけどさとの気持ちを確かめる為に最近は夢で会話をしなかったんだよ」と言っていたのですね。
地上の人の魂の成長にかかわる決断には、霊界にいる人は干渉できないようです。
自発的に決めなければいけないようです。
彼があなたに、仏助け、人助けの方向にどんなに進んで欲しくても、自由意思を尊重しなければいけません。
いろいろな手段を講じていたと思いますが、私が書いている文章も、その方向に進んで行くように彼の想いが入っていたと感じています。
「これからは霊的奉仕のみをさせて頂きながら生きていきます。」と言うあなたの決断を聞き、彼はもろ手を上げて喜んでいると思います。

亡くなられた彼のお母さんも、霊的能力があったのですね。
彼は、自分の役割を理解してくれる人の元に生まれてきたのでしょう。
お母さんの魂と同調し、テレパシー(思念)が伝わって来たのであれば、お二人の魂もかなり似通っていたのかもしれません。
前のコメントに書きましたが、お母さんはあなたに強い親近感を持ったように感じたのですが、彼と同じものをあなたの中に見つけたと思いました。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

今日は書道教室に行かせて頂き不思議なことがありました。

数日前、イクミ様に師範のお話を聞いて頂きましたタイミングで
今度は書道の先生から『金墨汁で写経を書いてみない?』と言われました。

これは彼が
『書道の最後は金墨汁での写経が締めくくりだよ!』
と思い先生の口を借りて私に勧められたのかと…

以前にも聞いて頂いたと思いますが
『筆を持ちなさい!筆を持つことでさとの御先祖が喜ぶよ!魂が上がるよ!』
と彼に言われ書道教室に行かせて頂くことになりましたと…
その前には写経も勧められていましたので
もしかすると書道教室に行く前も写経!終わりも写経!しかも金墨汁での写経…

地上的な奉仕か霊的奉仕かの件でイクミ様に聞いて頂いた時から
彼の夢、書道教室の先生と…何かが動いているように思います。

やはり彼は色んな形で思念を送られているのでしょうか…

他の方とは違い私のコメントは、いつも彼のことと奉仕のことなので
イクミ様のブログに私のような者は場違いではないですか?

勿論、彼が生きていたら悩まずにいられるのですが
私の場合は突然の奉仕で色んな悩み事の相談者の対応をしなければいけない上
自分自身も、まだまだ彼に問いかけながらの生活なので彼の魂、彼のような魂の人でなければ理解して頂くことが出来ません(涙)

今は彼の魂に一番近くて似ているイクミ様に聞いて頂くことしか無理ですが
他の方とのコメントを読ませて頂いていましたら
お忙しいイクミ様なので私のような者は控えた方が良いかと…

なので最近は主人にも聞いて頂いていますが主人は彼とは正反対で
霊的なことに関しては軽く流されるのでなるべく自分なりに
解釈しなければと思えば思うほど余計に彼の想い、声が聞きたくなる時があります(涙)

そういう私だからこそ彼はイクミ様のコメントを通して
一日一度のやり取りをして下さっているのでしょうか…

ですが現実上はお忙しいイクミ様なので本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです(涙)

いつも彼と同調して下さってありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
金墨汁というものがあるのですか、知りませんでした。
もう書道の先生から教えてもらうことはないので、自分の魂で自由に書きなさいと言うことなのかもしれません。
地上の人はあの世から思念を受け取ることで、無意識に言葉を口にしたり、行動を起こしていることがあります。
言い方を変えると、霊界の人は地上の人に思念を送ることによって、自らの望む方向に導いています。

私のブログにコメントを書き込む人の中に、何故かコメントを書き込みたくなりましたと、書いている人がいます。
その何故かが、霊界の働きかけであり、導きだと思っています。
コメントを書き込んだ人の、魂が目覚める時が来ている可能性があると思っています。
背後にメッセージを伝えたい亡くなった人の存在を感じ、伝わって来たことをそのままコメントとして返していることもあります。

彼の存在を、私も次第に意識するようになりました。
伝えたいことは、あなたは地上で奉仕をするために生まれて来て、お互いがお互いを必要としていて、あなたの奉仕が来世でのお二人の幸せにつながっていると言うことだと思います。
祈るような気持で、奉仕の道に導いていると感じています。

あなたが霊的な答えを探せば、彼や霊団は瞬時に答えを授け、ひらめきとなって受け取っていると思います。
常にあなたは彼と共にいます。
心配することは何もありません。

私の役目は、彼が直接伝え切れなかったことを伝えることだと思います。
彼の想いを再認識させることだと思います。
生まれる前にお2人で約束していたことを、あなたに思い出させるためと言って良いのかもしれません。
返信が遅れる時があるかもしれませんが、私にとっても大切な奉仕と考えていますので、遠慮なさらずにコメントを書いて下さい。

あなたが霊的な奉仕をすることを強く望まれていると思います。
書く前に起きたパソコン上の現象から、今回書いたのは、どうしても彼が伝えたかったことのように感じています。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

お返事ありがとうございました。

『私にとっても大切な奉仕と考えていますので、遠慮なさらずに…』
のお言葉は私に力を与えて頂き心から感謝申し上げます。

生前、彼が『さとの写経を額に納めて送って欲しい』と言われましたので
送らせて頂くと彼宅の御仏壇の所に飾っておられました。

昨夜、イクミ様のお言葉を読ませて頂きながら、ふと生前、彼が言われていました言葉を思い出したのですが
書道の先生が『金墨汁で…』と言われたのは
『さとの魂が上がったんだよ!』と彼の示し方だったのかもと思いました。

例えば写経は一般的には黒墨汁ですが敢えて一般的な黒墨汁ではなく『金墨汁での写経』…
いつも彼は新たなことを勧められていた時
『さとの魂が上がったからだよ!私の言葉は魂に沿ってだから、ちゃんと実行しなさいよ!』
と言われていましたので勿論イクミ様の仰られたことも同じだと思います。

『もう書道の先生に教えてもらうことがないので、自分の魂で自由に書きなさいと…』
彼が書道を勧められていた本当の目的はこれからの奉仕で二人が同調するには
精神の集中力が必要な為と私の魂の成長を望まれていたと思います。

そして私が何日か前に地上的な奉仕か霊的な奉仕かをイクミ様にお聞きしたり
彼は夢で私の気持ちを確かめられたりの次は書道の先生が金墨汁での写経を…
それに対してのイクミ様のコメントはまさしく彼からのお言葉だと思いました。

『何に対しても偶然はないよ!全てのことが意味あるんだよ!』
と彼はよく言われていましたのでこの数日間のやり取りも
やはり彼が示されていたと思います。
写経の意味を検索しましたら何故、彼は私に写経を勧められたのかが納得しました。

『私の役目は、彼が伝え切れなかったことを…』
『彼の想いを再確認させること…』
『生まれる前にお2人で約束していたことを、あなたに思い出させるため…』
を読ませて頂いて涙が止まりませんでした(涙)

最後にいくつかお聞きしたいことがあります。
『彼の存在を、私も次第に意識するようになりました。』
『生まれる前にお2人で約束』
『あなたの奉仕が来世でのお二人の幸せにつながっている』
『書く前に起きたパソコンの現象』
について詳しく教えて頂けたら嬉しいです。

お忙しいイクミ様なのに申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
彼はあなたの魂の成長が会話の中で判っていたのですね。
書道を習うのを卒業させたのは、自分の思念の通りに、あなたが話をしてくれる、動いてくれることを確認したからなのかもしれません。
『何に対しても偶然はないよ!全てのことが意味あるんだよ!』と彼は言われていたそうですが、身に起こる出来事の中に、自分の想いをあなたが感じ取ってくれるので、彼も満足し、喜んでいると思います。

「成長した君へ」は、ある一人の女性に向けた、最愛の人からのメッセージです。
あの世の彼の彼女を想う気持ちに、私も同調して何とかしてやりたいと思うようになりました。
彼が1番心配していたことを回避させるために、見ているかも分らない、彼女に向けてあるタイトルのブログを書きました。
その甲斐があってか、今は光を見出し、生きる幸せを感じ始めているようです。
その時と同じ様なことが、今回も起きているように思います。
間に入る人間がどうしても必要だったように思います。

質問の件ですが、
『彼の存在を、私も次第に意識するようになりました。』
ヒーリングをする時に身体が痺れているような感覚があるのですが、あなたに宛てたコメントを書いている時も同じ感覚になります。何らかの霊力の働いていると考えられ、それは彼からのものと考えるのが妥当です。

『生まれる前にお2人で約束』
この世とあの世に別れ、お2人にしか出来ない奉仕を通して、共に成長して行くという約束です。

『あなたの奉仕が来世でのお二人の幸せにつながっている』
あなたの成長は彼の悦びです。あなたの成長なしに彼に真の悦びはありません。
今生の奉仕を通して、あなたは多くのことを学び、そして成長し、来世では彼と同じ想いを共有できるようになると思います。
同じことを想い、同じことを表現するようになるほど、幸せなことはないと考えられます。
それがツインソウルの本来の姿と考えられます。

『書く前に起きたパソコンの現象』
いつも複数のページを開きながらコメントを書いているのですが、あなたへのコメントを書くページは正常に作動しているにもかかわらず、他のページは全く動かなくなりました。今までにこのようなことは1度もなく、常識では考えられません。一刻も早く私に書かせたいために、霊界から電気的な操作をして、そのような現象を起こしたと考えています。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

早速のお返事ありがとうございました。

イクミ様のコメントの中に『成長した君へ』に対してのことが
書かれていましたので凄く驚きました!

実は以前、『過去の出来事を許す』のタイトルから
『成長した君へ』のところにしましょうか…とイクミ様に言われた時
『何で成長した君へを選ばれたのかなぁ』と思っていました。

そして今日のコメントで
『その時と同じ様なことが、今回も起きているように思います。』
と書かれていましたので私が気になっていたことを
またまた彼がイクミ様と同調し『成長した君へ』のコメントで表してくれたようです。

彼がいる世界は想い(魂)の世界なので私の想いが判るのでしょうが
最近、特にタイミングがタイミングなので正直、驚いてばかりです。

年明け早々、主人の母、彼の母もあちらの世界に行かれてから
一層、彼との繋がりと言いますか反応、タイミングが
強くしかもハッキリして来ているように思います。

ご質問に対してありがとうございました。
『彼の存在を、私も次第に意識』
私宛のコメントを書いて頂いている時もヒーリング時の痺れの感覚がお有りのようですが
いつからですか?
一度だけでしょうか?他の方の時はどうなのですか?
実は私の方でもイクミ様にコメントを書かせて頂いている時に
ある現象が起きていたことに気付いたので、もしかすると…と思い聞かせて頂きたいと…

『生まれる前にお2人で約束』
あくまでも彼が言われていたことなのですが
『江戸時代から会えることは判っていたけど今世は夫婦ではなく
2人で一つになって仏助け人助けをする為での出会いなんだよ!
だけどね私は、さとを愛しても良いと神様からのお許しを頂いているからね!』
と言われていました…

『あなたの奉仕が来世でのお二人の幸せにつながっている』
これも私に喜んで貰う為の言葉だったと思いますが
『今世で2人の魂も想いも同じにして、また必ず来世で会い
今度は夫婦になれることも決まっているんだよ!』と…

『書く前に起きたパソコンの現象』
これはこれで、また不思議なことですね。
霊は電気機器でコンタクトをとる方法もあるみたいなので
そのような現象が起きたのでしょうね。

よく彼は
『あの世に行けば私の魂が判るよ!』と言われていましたので
今更ですが彼の霊力は凄いです…

いつもイクミ様は、あの世の人の魂に焦点を合わされていますが
例えば焦点を合わさなくても想いが伝わって来る時もあるのですか?

彼は焦点を合わさなくても自然と視えたり想いが伝わって来たりと言われていました。
勿論、あの世の人の思念が強い時だけと…

携帯会話中にもかかわらず突然、私以外の人に話しかけられていた時がありましたので
彼に聞くと
『後ろに仏様が現れ自分の存在を伝えて欲しいとの思念が来たからだよ。』と…
彼は恥もなく恐ることなく視えたからには伝えて上げることが
神様から与えられた使命、天命と言われていました。

勿論、中には彼の言葉を否定されたり馬鹿にされたりしていた人もいましたが
彼は、どんな時も笑顔で対応されていましたので私の方がイライラしていました。

そう言う時はいつも
『さと!神様の愛は無償の愛なんだよ!仏助け人助けの私達も無償の愛でなければ駄目だよ!』と…

私はまだ無償の愛にはなれていないので彼も心配されているでしょうね(涙)

彼の不思議なお話と彼の言われていた言葉の再確認をする為に
また聞いて下さい。

イクミ さんのコメント...

さと様

偶然はないので、何かしらの意図があって起きていることも多いと思います。
その意図をこの世の人が感じ取れるほど、霊界から導きやすくなります。
興味深いことなのですが、「成長した君へ」のメッセージは、過去の出来事を許して成長したので、伝えるのを許されたと感じています。
霊界からの働きかけだと、この世の人がはっきり判るタイミングで、起きるようになっていると考えています。

このコメントを書いている今も、霊力の働きかけを感じています。
具体的には左の肩甲骨の上部がビリビリとした感覚になっています。
ヒーリングの場合は、その力が左腕に伝わって行き、指先から抜けて行きます。
そうではなく、肩甲骨周囲に力が留まっているような感覚です。
この様な感覚は以前にもありました。
朝起きたら、背後にエネルギーのようなものを感じ、どうしたのだろうと思っていると、大切な人を亡くされた人からのコメントが来ていてメッセージがあると直感し、それを受け取ってコメントで返しました。
あなたにコメントを書いている時は、左に背後に感じ、全身がエネルギーで満たされている状態になります。
特に、今は強く感じています。

彼は焦点を合わさなくても、自然と視えたり想いが伝わって来たりすると言っていたのですね。
私の場合は、こちらが焦点を合わせた時に伝わって来ることが多いのですが、1番最初は思いもよらぬところで心の中に言葉が生まれて来て文章になり、それを受け取るべき人にお伝えしました。
唐突に感じられても、全て霊界主導で計画的に行われていると考えられますので、伝わって来たことは、伝える義務があると思っています。
伝えることをためらうようなメッセージもありますが、それでも託されたものは伝えなければいけないと考えています。
それをどう思うかは、関知するべきことではないと考えています。

「神様の愛は無償の愛なんだよ!仏助け人助けの私達も無償の愛でなければ駄目だよ!」
全くその通りだと思います。
その気持ちを持ち続けることが1番大切であり、惜しみない霊団の援助が得られるために必要と考えています。
愛の心には、愛の心でしか同調できないと思います。

文章を書き終えた今、背後のエネルギーがだいぶ弱くなって来ているのを感じています。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

何度も申し訳ありません。

先程、イクミ様からのコメントを読ませて頂き彼を感じました。

イクミ様にコメントを書かせて頂いている時や
イクミ様からのコメントを読ませて頂いている時、匂いがしています。

以前にも聞いて頂きましたが彼との携帯会話中は不思議な匂いがしていました。
そして彼も私へ念を送られると『さと!念を送ったんだけど匂いしてた?』と…

イクミ様とのやり取り時もその時の匂いと同じ匂いがしています。
年明けからは一段と不思議なことが続いています。

相談者とのやり取り中、家事中、私用事に、その匂いがあると
イクミ様からのお返事が数分前に頂いているタイミングに気付きました。

イクミ様が私へのコメントを書かれている時の感覚を聞かせて頂く限りでは
彼はイクミ様とのやり取りに携わっているだけではなく
自分が同調してのコメントを少しでも早く私に読ませたい一心の形が
携帯会話中と同じ匂いで示されているようにも思いました。

まだ彼がこの世に居られた時も、この形と似た状況がありました。

私が何処に居ても関係なく突然、その匂いが漂って来ると私は周りに居る家族に
『あっ、携帯かかって来る!』と言って数分後に必ず彼からの着信がありました。
凄い時は匂いがして『あっ、』と思った同時にかかって来たことは何度もあり
周りに居た者も驚いてばかりでした。

今も匂いがしていますよ。色で表すと紫色です。

紫色は神聖、神秘的な色ですね。後、高貴な色…

『あなたにコメントを書いている時は左背後に感じ全身がエネルギーで満たされている状態』
凄いですね。
左側は霊的な方と彼が言われていましたので判りやすいですね。

やはり彼は5年間一日も途切れず会話をしていたように
今もイクミ様と同調しながら私のことを気にかけて頂いているようです(涙)

明日と明後日は相談者との対応がありますが
こうして毎日イクミ様とのやり取りを通し彼の魂、存在を感じさせて頂いていますので
安心して対応させて頂けることに感謝申し上げます。

今日は何度もありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

さと様

彼の念が、匂いとなってあなたに送られて来るのですね。
私も霊的な意識が高まっている時に、医療用の薬剤の様な匂いがする時がありますが、匂いがして携帯がかかって来るのが判るのはすごいですね。

コメントを少しでも早く私に読ませたい一心の形が、携帯会話中と同じ匂いで示されているようにも思いましたと書かれていましたが、私もその通りだと思います。
少しでも早くあなたに伝えたいと言う想いが、彼にはあるようです。

携帯で話は出来なくなりましたが、いろいろな手段を使って、あなたを生前と変わりなく見守っているのを示しているのですね。
明日、明後日の相談者との対応も、彼が付いていますので、安心して臨んで下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

もう少しで相談者の方が来られるのですが
今朝、目覚めた時から身体全体の痛みと頭痛、喉の痛み、熱があります(涙)

相談者の方はわざわざ来られるので、なるべく体調不良な状態は見せれません(涙)
取り合えずマスクはしています。

明日も対応の予定なので、イクミ様のご都合が良ければ
今夜、ヒーリングをお願いしたいのですが…

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
風邪症状ですが、もしかしたらインフルエンザではないでしょうか?
あまり無理をなさらないで下さい。

ウィルス性疾患には効果が出にくいかもしれませんが、今晩9時30分にヒーリングを行います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

分かりました。
三番目の子供も同じ症状なので家の中は大変です(涙)

今から1時間前位から突然、目脂のようなものが両目に出ています。

実は彼が生前時にも同じようなことがありましたので
もしかすると既に彼が私に念を送られているようですが
イクミ様のヒーリングも21時半に行って頂きたいので宜しくお願いします。

お忙しいところ申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
目脂のようなものが出ているのですか。
私も、肩甲骨周囲のしびれのような感覚が、少し前から出ています。
彼の気配を強く感じています。

それでは、9時半からヒーリングを行います。
ゆっくり休んで下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

ヒーリングありがとうございました。

お陰様で今は腰痛はあるものの熱も下がり身体全体の痛みもありません。

一昨日の夜まで全く大丈夫だったのですが昨日の朝起きると
自分ではないくらいの状態になってしまい相談者も来られるのに
これでは相談者が不安になられると彼、霊団からの思念を遮ってしまうと思い
急遽イクミ様にヒーリングをお頼みさせて頂きました。

そして昨夜の現象と言いますか目脂のようなものが次々と出て来ていることに気付きました。

生前、彼が念を送られていた時も同じ現象がありましたので
もしかすると…と思いながら取り合えずイクミ様からの
お返事をお待ちしていました。

彼が言われていましたのは
『頭の毒素を一番近い目から出しているんだよ!心配しなくても大丈夫だよ!』と…

その目脂のようなものが昨夜21時半のヒーリングを行って頂く数分前に
少しずつなくなって行くのが判りました。

私個人的な想いですがヒーリングを行って頂くまでは
彼が一人で念を送られていて21時半からはイクミ様に同調されていたのでは…と。

イクミ様の方でも彼を強く感じられていましたが、
ヒーリング中は何も感じられていませんでしたでしょうか?

イクミ様のブログに来られる方は勿論、霊界からの導きだと思いますが
私の場合は特に彼を再確認、再認識をする為のようです(涙)

私の体調不良の時は必ず彼が念を送られていましたので
今はイクミ様と同調されてヒーリングを行って頂いていると思い本当に有難いです。

昨夜のヒーリングをお頼みさせて頂いて感じたことがあります。

普通のブログではなくヒーリングを行える魂のイクミ様を彼は選ばれたと思いました。

イクミ様を通し色んな体験をさせて頂き改めて彼の優しさ、想いを感じ
イクミ様は勿論、彼に感謝申し上げます。

午後から相談者宅に行かせて頂いて来ます。
また聞いて下さい。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
身体の具合が良くなったと聞き、安心しました。

ヒーリングの力の源は神ですが、その力を霊界にいる医者が患者に合わせて調合し、地上にいるヒーラーに送って、それが患者に伝えられることによって成立していると言われています。
霊界にいる医者とは、この世にいる時に人のために尽くした医者や医学関係者、そしてヒーラーも含まれると思います。
前回と同じ様に、彼は私を通してあなたに力を伝えていたと思います。
今回、ヒーリング中には清々しく、あたたかで、高貴なものを感じていました。

あなたの言うように、彼を再確認、再認識するために、このようなやり取りをしたり、現象がを起きていると思います。
目的は1つであり、お二人を必要としている人への奉仕のためです。
ぶれることなく、続けて欲しいのです。

私も、お二人から多くのことを学んでます。
ツインソウルの姿を間近に見て、地上で出会う意味をあらためて知りました。
来世でピッタリと一つになるために、あなたは残され、奉仕をしていると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

先程、相談者宅から無事に帰って来ました。
これも昨夜のヒーリングを行って頂いたおかげです。

彼の本職は教師でしたが教師になるまでは心理士、福祉関係、(演歌歌手)を
されていましたので、あちらの世界でもお仕え頂いているのですね。

やはり昨夜のヒーリング中も彼はイクミ様を通し私に力を与えて頂いたのですね(涙)
そして清々しく、あたたかで、高貴なものを感じられたのですね。

彼の匂いは紫色…神聖、神秘そして高貴と書かせて頂いたばかりです。

『紫色』を検索しましたら
五感の中で触覚と関係が深いのは紫色。
治療することを手当と書くように、手を触れる感覚には目に見えないヒーリング効果があります。
神秘的な感覚は紫色と結びつきます。

『紫色の心理効果』
想像力をかき立て感性を豊かにする。
緊張や不安を癒し穏やかな気分を与える。
性的なものを感じさせる。
催眠効果がある。
心と身体の回復を促す。
勘を鋭くする。
彼の匂いが『紫色』と表したことを改めて納得しました。

昨夜のヒーリング中でのお言葉も『なるほど…』と思いました。

実は彼、携帯会話中に知り合いとバッタリ会われた時
『いつ見ても凛として爽やかやなぁ』と…
相談者達からは『○○さんのお言葉は、いつもあたたかい…』と。

今朝イクミ様に言って頂いて私自身が一番、嬉しくて涙が止まりませんでした(涙)

実は今朝ふと気になったことがあり認知症のおじいさんの息子さん家族に
アドバイス的なことを言わせて頂き実行されましたら
私が言わせて頂いた通りにおじいさんの状況に不思議なことがありましたので
これは彼が息子さん家族に示されていると実感しました。

息子さん家族も驚かれていました。
勿論、認知症患者のおられる家族にとっては良い方向に示されたので
私も驚きと嬉しさがまじりながらも奉仕の悦びに感謝しました。

やはり年明けから一段と彼の思念を強く感じさせて頂いていると思います。

これからも宜しくお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。

このコメントを書く前から、例の香りがし始めています。
肩甲骨周囲のしびれも始まっています。
いつもあなたと共にいることを、強調して伝えるように、彼に促されていると感じています。
地上に残してきた魂の片割れを、愛おしむ気持ちで一杯の様に感じます。
自分の愛をもっとあなたに感じて欲しいと思っているようです。
あなたの人生は、彼の人生でもあるように感じます。

あなたが奉仕の悦びに目覚め始め、うれしく思っているでしょう。
起きた現象から、その意図を読み取れるようになって来たので、やり易くなったと思います。
何も心配せずに、真直ぐ進んで行けば、全て上手く行くと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

また昨夜から熱が出て来て咳も止まらなくて近所迷惑にならないかと思うくらい
咳き込みが酷くて喉、背中も痛く大変です。

今日は目を開けにくく自然にふさがり気が遠くなりかけ不思議な感覚になりそうで少し恐怖感があります。

朝起きてから目脂が沢山出て来ているので彼も念を送られていると思いますが
何故か彼が何かを言われているように感じています。

イクミ様の方では何もお変わりありませんでしょうか?

私的には気になるので頑張って書かせて頂きました。

彼の生前時は、こんな状態にまでならなかったのですが…

単なる風邪だと思いますが彼の思念を感じているので
もしかするとイクミ様にも何かしら感じとられているかもと…

何もお変わりなければ『ありません』と言われて頂いて良いです。
私の思い過ごしもあると思いますので。

浄化の為、言葉が乱れているかも知れませんがご了承下さい。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
熱が出て、咳が止まらなくて、おつらいですね。

大丈夫だから安心するようにと、彼は伝えたいのではないかと思います。
私も風邪の症状が強く出ているだけと思います。

今晩9時30分にヒーリングを行ってみます。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

『大丈夫だから安心するように』と彼は伝えたかったのですね。
今も熱と咳き込みで胸が苦しいですけど頑張って乗り越えます(涙)

21時半のヒーリング宜しくお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
かなり苦しそうですね。
早く良くなることを祈念して、今晩9時半にヒーリングを行います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

昨夜、ヒーリングありがとうございました。

頭痛が酷くて病院まで身体を動かす力がないので行っていません。
熱も上がったり下がったりしている状態の中
相変わらず目蓋が開けにくいほど目脂も次々と出て来ていますので彼が念を送られていると思います。

私自身はインフルエンザに罹ったことがありませんので
今回の風邪がインフルエンザかどうかは判らないですが意味あっての浄化、
身体の毒素を出して頂いていると感謝で受け取れています。

いつも彼は『健康が一番!』と言われていましたので
『さと!少し休養しなさい!』と時間を与えられたように思います。

私も彼も自己犠牲になりすぎるので偶に小さな喧嘩になっていました(涙)

私からのコメントの書き込みがなくても、もし彼から何かの思念が伝わって来た時は
イクミ様からコメントを頂けたら有難いと思い頑張って書かせて頂きました(涙)

お忙しいイクミ様に大変、御無礼なお頼みを承知の上ですが宜しくお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
つらそうですね。
症状から考えると、やはりインフルエンザ(B型)ではないかと思います。
水分補給を十分にして、ゆっくりと休養して下さい。
相談者から連絡があっても、症状がなくなるまでは断って下さい。(移してはいけないと言う意味もあります)
あなたは使命に燃えて、少し無理をしていた様に思います。
そんなに慌てなくても、奉仕の機会は向こうからたくさんやって来ると思います。

さと さんのコメント...

さとです。

インフルエンザB型かもしれないのですね。

以前、子供がインフルエンザに罹った際に
医師が『脱水症状を起こさないようにスポーツ飲料を飲むと良い』と言われていましたが
私はスポーツ飲料が苦手なので『はちみつゆず、生姜湯、無農薬茶』を飲ませて頂いています。

明日の火曜日から土曜日まで胆嚢摘出予定の方に一日一度、手当法をさせて頂く予定だったのですが
今は移してはいけない方が大事なのでイクミ様の仰る通りにさせて頂きます。

彼からの思念がありましたらお願いします。

いつも、お返事ありがとうございます。
イクミ様もご無理を為さらずに。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

インフルエンザではありませんでしたが相変わらず頭痛があり寝込んでいる状態です。

それより あちらの世界へ行かれた人と繋がっていると
思ったのは勘違いだったのでしょうか?

私は以前と変わらず彼への想いはあるのですが
彼は全く反応されなくなられたどころか
匂いすらありませんので
録音してくれていた彼の声を聴いては泣く毎日になっています(涙)

それと最近よく身体全体が浮いているような感覚にあり
めまいも酷く食欲不振と何を食べても美味しくないです(涙)

彼が亡くなる数ヶ月前『何を食べても美味しくないよ。』
と言われていたのと似て来ているので私も、あちらの世界へ行く日が近付いて来ているのでしょうか…

この数日間の夢は少し気になっているのですが
神社の鳥居が倒れていたり
土葬の墓場がずらりと並んでいる所に私が居たり
障害者の団体とか故人が現れたりと奇妙な夢ばかりです。

後、これは夢ではないのですが
3日前、彼の魂を視ました。
左側からスーッと現れ直ぐさま私は彼の魂と何故か判りました。

色は濃い青紫色でキラキラと光っていました。

頭痛の中のコメントなので乱れていると思いますがご了承下さい。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
インフルエンザではなかったけれども、頭痛があってまだ寝込んでいるのですね。
だいぶ長引いているので、お身体がおつらいでしょう。

前回、ヒーリングをした時に、あなたの体力が消耗しているのにもかかわらず、力が思うほど伝わって行きませんでした。
どうしてなのかと不思議でした。
彼は反応しなくなり、匂いも感じられなくなったそうですね。
あえてあなたを一人にさせて、信じなければいけないが、頼ってはいけないことを伝えたいのかもしれません。
つながりが感じられなくても、心を乱してはいけないと教えているのかもしれません。
いづれにしても、何かの意図があって、霊的な接触が絶たれているように思います。

身体の具合が悪い時には、より一層彼を求めたくなってしまうのは判ります。
しかし、存在が感じられなければ疑ってしまうようでは、これから先に控えている奉仕は務まらないのではないでしょうか。
こんな時ほど、彼を強く信じなければいけないと思います。

あなたが、彼のいる世界に行くのは、まだまだ早いです。
これからやることが、たくさんあります。

3日前に、彼の魂が視えたのですね。
それでも、あなたのことが心配なので、様子を見に来て存在を示したのでしょう。
お二人のつながりは、そんなに弱いものではありません。
たとえ感じられなくても、強く結ばれているので、不安になる必要は全くありません。

さと さんのコメント...

イクミ様 さとです。

お返事ありがとうございました。

前回のヒーリング時の件
イクミ様的には全く判らないのですか?

もしかすると私はイクミ様にヒーリングを行って頂いては駄目なのでしょうか(涙)

イクミ様が言われるように彼は何かの意図があって霊的な接触が絶たれている中で
イクミ様のヒーリングにも異変が起きていると何がなんだか判らないです(涙)

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
私のヒーリングの感覚と、彼の存在を感じられないことが関係していて、何か意味があるのではないかと考え書きましたが、余計に不安にさせてしまったのなら、申し訳ありません。
伝えたかったのは、彼が感じられなくても、お二人の魂の結びつきは揺るぎないものがあるので、心配はいらないと言うことです。
不安や心配があると霊力が届き難くなりますので、心穏やかに過ごすように努めて下さい。
私がヒーリングを行なってはいけないと言うことではありません。
よろしければ、あなたの体調の回復を願って、今晩11時にヒーリングを行いたいと思いますが、いかがでしょうか。

イクミ さんのコメント...

さと様

その前に2人ヒーリングを予定していて、遅くなって申し訳ありませんが、11時には休まれている様でしたら、明晩にしましょう。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

昨夜、24時近くにヒーリングの件に気付きましたので
お返事をお返し出来ません でした。
今夜、ヒーリングお願いします。
出来れば早めの時間が助かります。

『あなたの体力が消耗しているのにもかかわらず、力が思うほど伝わって行きませんでした。』
『どうしてなのかと不思議でした。』

どういうことですか?
私は こんなにも辛い症状なのに何故そんな現象が起きているのですか(涙)

何故、私は彼を感じれなくなってしまったのですか?

イクミ様にも彼の思念が伝わって来ていませんか(涙)

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。

だいぶ心配されて、不安になられているようですね。
いつもつながっていて、協力し合っていることをあなたに実感してもらうために、あえてこの状況を作っているのかもしれません。
彼(霊団)によって、何か試されているように思えます。
次に進むために必要なステップのような気が、私にはします。

ヒーリングですが、今晩9時半に行いたいと思いますが、いかがでしょうか。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

相変わらず頭痛がありボーッとしています(涙)

彼が生きていた時は私が拒否しても何回も携帯をかけて来られていたのに
何の意図があってこんなことをされているのか判らなくて(涙)

もしかしたら私が彼の遺骨の件に対して気にかけなくなったからですか?

開き直りではありませんが最近は彼のことを敢えて気にかけないようにしていました…
ツインソウルの中で
『ミラーソウル』『ブーメラン法則』があり
相手にしたことが即自分に返って来ると…

私の考えすぎかも知れませんが昨年のお正月メッセージで
『何処にいても さとを見つめて生きて行くから、さともシッカリ○○を見つめていてね!』
と録音されているのに気にかけなくなったからではと…(涙)

イクミ様は どう思われますか?

ヒーリング21時半 お願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
頭痛がまだあるのですね。

今の状況は、何かの意図があってのことと思いますが、少なくても遺骨の件や、録音されているメッセージを気にかけなくなったせいとは思えません。
彼はそんな感情に捉われる人なのでしょうか?
あなたを寂しがらせたり、不安にさせようとする人なのでしょうか?
人に嫌なことをされても、それを相手に返さない人ではないでしょうか。
あなたが考えているより、もっと高く、大きな魂であると思います。

あなたがこれからする奉仕は、彼に全幅の信頼を置かなければ成立しないと考えられます。
恋愛感情の様なものを持つと、そこが弱点になるのかもしれません。
地上的な感情に流されずに、信じ合う心でお互いが強く結ばれていないと、彼(霊団)の力は伝わらず、あなたに危害が加わる可能性があるのかもしれません
お2人は、男女を超えた、もっと高い次元で結ばれているはずです。
そのことを、しっかりと自覚する必要があるのかもしれません。

それでは9時半にヒーリングをします。
心を穏やかにしてお待ち下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

昨夜のヒーリング時は どんな状態でしたでしょうか…
私自身は21時前から休ませて頂いていましたが
ふと目が覚め時間を見ると21時34分だったので また横にならせて頂きました。

うろ覚えですが今朝、彼の夢を視ました。
声ではなく彼からの言葉が書かれている物を私が読んでいました。

そこには
『ある意図があってのことだから仕方がないんだよ。
でもね、さとには出来ることだから大丈夫だよ。
私はちゃんと さとを見つめているから。』

どんな意図なのかは判りませんが こうして、また彼が夢で教えてくれたので
改めて彼の優しさを再認識を させられたようです(涙)

イクミ様の仰る通り彼は人に嫌なことをされても相手に返さない人(魂)です。
昨夜のイクミ様のお言葉に
『あなたを寂しがらせたり、不安にさせようとする人なのでしょうか?』

このお言葉が今朝の夢だったと思います。

よく彼は
『さとが嫌がることは絶対しない!好きな人を不安にさす男は最低な人間だよ!』
と言われていましたので確かに理由もなく絶たれていることはあり得ません(涙)

イクミ様の仰るように次に進むためのステップかも知れません。
それで彼は
『仕方がないんだよ。でもね、さとには出来ること…』と言われたと思いました。

多分 本来は夢でも駄目だったのに私を見かねて彼は言葉だけの許しを
神様に得られたようにも思います(涙)

今日は久しぶりに彼の思念を感じることが許され神様に感謝申し上げました。

イクミ様 ヒーリングありがとうございました。
そして彼の人間性(魂)を信じて頂き本当にありがとうございました。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
あなたのコメントを読んで、目に涙が出て来ました。
私の感情によるものではなく、彼の想いが伝わって来て、肉体で表現されていると思いました。
彼の深い愛を感じずにはいられません。
信じてくれて、判ってくれて、涙が出るほどうれしいのだと思います。

あなたには自由意志があり、信じること、信じなくなること、そのどちらも選択できます。
その選択はあなた自身がすることであり、彼は干渉することは出来ません。
傍で様子を見ているしかなく、祈るような気持であったと思います。
『仕方がないんだよ。でもね、さとには出来ること…』それは彼の想いでしょう。

「本来は夢でも駄目だったのに私を見かねて、彼は言葉だけの許しを神様に得られたようにも思います。」
私もその通りだと思います。

神は信じることを望んでいます。
信じなければ、通じ合えず、愛し合うことは出来ないからです。
あなたは、神に向かう道を選択されたと思います。

彼を信じ続ける限り、結ばれ続けます。
安心して下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 さとです。

早速のお返事ありがとうございました。

私のコメントを読まれ彼の想いが伝わり目に涙が出て来たのですね。

実は私もイクミ様のお返事を読ませて頂き
彼の思念を強く感じ涙が止まりません(涙)

『あなたには自由意志があり、信じること、信じなくなること、そのどちらも選択できます。』

生前時も彼は『さとが決めれば良いよ!』
と よく言われていました。

彼は自分があの世に行った時の為に
生前から私の自由意志を確かめられていたと思います(涙)

そして私がどんな形で気付き自分の魂に近付けれるかを
今も見守られているように思います(涙)

ツインソウルとはいえ干渉することは出来なく
傍で様子を見ているしかなく、ただ祈る…

生前 彼がよく言われていた言葉です。
『さとが私を信じてくれなくても私は さとを信じているからね!』

イクミ様のコメントに
『信じてくれて、判ってくれて、涙が出るほどうれしいのだと思います。』

まさに このお言葉は彼が一番望まれていたことです(涙)

イクミ様のコメントを通し私が彼の想い、愛に気付かせて頂いていることで
彼もイクミ様に感謝されていると思います。

彼は『私の愛は深いよ!』と言われたいましたので
イクミ様のコメントのお言葉を読ませて頂く度に
彼の言われていました言葉があると彼の思念を感じさせて頂いています。

昨年の私の誕生日(最後の録音)に録音されていました声、言葉を
先程、聴き改めて感じたことがありました。

『さとと○○はずっと一緒だよ!疑わないようにな!』

『疑わないようにな!』
イクミ様は何に対してだと思われますか?

勿論、変な意味ではないのですが
やはり今の状態のような時も二人は繋がっていると信じ合おうとのことでしょうか?

何日か前に
『あちらの世界へ行かれた人と繋がっていると思ったのは勘違いだったのでしょうか?
とイクミ様に問いたことのように思いました(涙)

わざわざ録音されているので もしかすると先の為に
言われていた言葉だったようです(涙)

彼との5年は意味ある期間だったと思いますので
彼の一言一言が今になって気付かされているようで
本当に申し訳ない気持ちばかりです(涙)

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
彼が地上にいた時には、携帯電話があり言葉で伝えられましたが、この世とあの世に別れた今、お互いに信じ合わなければ魂と魂は強くつながらず、協力し合っての奉仕は成立しません。
あなたと彼の関係は、揺るぎのない、安定したものでなければいけません。

揺るぎのなさを確かめないと、次に進むことが出来ず、そのためにこのような状況が与えられ、試されていたと考えています。
これから先にも、試練があるかもしれませんが、信じる方向、愛する方向に進んで行けば、間違いはないと思います。

彼はあなたを信じていましたが、この世の感情に捉われて身動きできなくなってしまうことを心配されていたと思います。
ツインソウルが故に、相反する2つの強い想いが同居していたと思います。

疑わないようにな!とは、ツインソウルであり魂はいつもつながって(同調して)いることではないでしょうか。
つながって(同調して)いることを、していない状況を作って、判ってもらいたかったのかもしれません。

疑わないことが、あなたの奉仕の生命線です。
それは私も同じであり、ヒーリングをする時も、メッセージを受け取る時も同調が必要であり、もし疑ったら、あの世の人にとって存在を消されてしまうのと同じで、霊的な奉仕は成立しません。
言い方を変えると、彼(霊団)を信じるほど、質の高い奉仕が可能になると思います。

あなたがどう思っているのか、彼には一目瞭然です。
彼は悲しみ、あなたは苦しみますので、これからは疑うことのないようにして下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 さとです。

何度もすみません。

『地上にいた時には携帯電話があり言葉で伝えられましたが、この世とあの世に別れた今…』
とのお言葉を目にした瞬間ハッと気付きました。

何故5年間一度も会わず携帯電話のみだったのかが判りました!

今の為だったんですね!
彼と私はツインソウルとして出会い
神様から重大使命を与えられた二人はイクミ様の仰る通り
『お互いに信じ合わなければ魂と魂は強くつながらず、
協力し合っての奉仕が成り立たない』

この為に神様は私達を一度も会わされなかった!
だけど それでは信じる力を身に付けれないので一日も途切れず
彼は携帯電話をされていたのですね(涙)

『声は魂!毎日二人は会っている!魂は繋がっている!』
と言うことだったのですね。

普通なら5年間一度も会わずだと絶対続かないと思います(涙)

ツインソウルだからこそと彼の奉仕への想いが強く
揺るぎのない心、魂のおかげで今の私達が許されているのですね(涙)

携帯電話のみは この世とあの世に別れても二人の魂は
繋がっていれるようにとの試練だったと…

地上的に結ばれた夫婦でも信じ合うことは
中々の忍耐力がなければ一生を共に過ごすことは難しいことなのに
一度も会ったことのない相手を信じることは
試練最大のことかも知れません(涙)

そんな試練を乗り越え神様から与えられた奉仕を彼は私に必死で伝えていられたのでしょうね。

だから彼はいつも
『さと!出会ったことに感謝しようね!時間を大切にしようね!』と
言われていたのですね(涙)

私が地上的な感情に流されていた時はいつも
『時間が勿体ないんだよ!怒ってるんじゃないよ!
ただ私は、さとのことが大切だからこそ言ってるんだよ!』
と怒鳴られていました。

怒鳴られているのではなく彼にとっては地上にいる時間がないことを
悟りながらだったので必死になられていたのでしょう(涙)

『ありのままの さとで良いよ!』
と言われていましたが今思うと彼の愛情に包まれていたことに
感謝がなさ過ぎていました(涙)

イクミ様 私は本当に情けないですね…

イクミ様のお言葉で彼の想いを知り改めて彼とツインソウルで良かったと思いました。

それと『彼には一目瞭然です。』
のお言葉は彼の口癖でした。
『さとが何を考えているか私には一目瞭然なんだよ!
元々一つの魂だから隠し事してもバレバレだよ!』
とよく言われていました(苦笑)

もうすぐ2月14日バレンタインデーですね。
バレンタインデーは彼の誕生日です。

彼の誕生日と命日は私にとって大切な日になりました。

長文すみませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

もし、彼と会っていたのならば、彼がいなくなった時に地上的な感情に流されて、目的を見失ってしまったかもしれません。
必要最小限のつながりにしていたのは、今の魂と魂のつながりに備えるためであり、五感に左右されないためだと思います。

あなたと彼の間に意識の差があり、随分苦労されていたと思います。
時間が限られていることを悟っていたからこそ、厳しい言葉が出たのでしょう。
それでも、ありのままのさとで良いよと言ってくれたのは、魂の片割れへの深い愛情と信頼があったからだと思います。

ツインソウルは手と手を取り合って成長して行くと言われていますが、その感覚が私にも少し判るようになって来ました。
今生で巡り会えたのは、あなたの奉仕のためです。
これからも試練はあるでしょうが、彼の想いを信じていれば必ず乗り越えられます。
大きな試練ほど、あなたは成長し、彼に近づいています。
その先に、ツインソウルだけが味わう再会の悦びが待っていると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

昨日は3度もやり取りして頂き ありがとうございました。

身体の方も少しずつ良くなって来ました。

イクミ様の仰る通り彼と現実に会っていれば
今の私は居ないと思います(涙)

彼は何もかもを知りながらの転生だったのでしょう(涙)

シナリオを知りながらの人生を送られていた彼と
全く知らない私達が今世で出会い重大使命遂行を
成し遂げる為の試練の壁は これからも沢山あるでしょう。

ツインソウルの出会い、試練…
絶対的な信頼関係!無条件の愛!
そして社会奉仕!

イクミ様の言われているようにツインソウルの二人は
貴重な出会いでもあり重大使命を与えられています。

『ツインソウルは手と手を取り合って成長して行く』

年齢差があるにもかかわらず声を聞いた瞬間 彼と私は懐かしさを感じ
『やっと会えたね!』の言葉が自然に出て二人共 涙が止まりませんでした(涙)
(勿論、今世初めての二人でしたが…)

そして相手にない部分を目にしては自然に補い合い
常、素の自分で居られ気を使わず喜怒哀楽を共にした5年間でした。

いつも彼は
『やっぱり さととの時間が一番、落ち着くよ!気疲れしないよ!』
と言われていました(涙)

『ツインソウル=ミラーソウル!』
普通の男女とは違い相手は自分なので
全く気を使わないと言うことですね。

一度も会ったことがない彼なのに
亡くなられたことを耳にした瞬間から
身を引き裂かれるような苦しみが何日も続きました(涙)

その苦しみが後にツインソウルとしての出会い、苦しみ
そして使命だったと知り
少しずつ乗り越えて来ました。

今はイクミ様のお言葉で彼の思念を感じながら
彼の魂に近付いていることを信じ
今後の試練も頑張って乗り越えて行きます。

彼が自分の声を沢山録音されていたことも
私への愛情表現だったと思います。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
彼は、何もかも知りながら生きていたのですね。
普通の人は知らされていない、人生のシナリオを知っているのは、とてもつらいことだと思います。
彼にとって人生1番の悦びは、探し求めていたあなたを見つけた瞬間であり、その感動は言葉で言い表せるものではなかったでしょう。
会って、あなたの姿を一目でも見たかったでしょうが、5年後にこの世を離れることが判っていたので、気持ちを抑えていたのかもしれません。
出会いの素晴らしさ、別れの苦しみは、ツインソウルでなければ判らないと思います。
これからも試練はあるでしょうが、彼とより一体になるために与えられていると捉えて、乗り越えて行って下さい。
彼が声を録音していたのも、今を見越してのことであり、あなたへの愛情表現の1つだと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

『彼にとって人生1番の悦びは、探し求めていたあなたを見つけた瞬間であり、
その感動は言葉で言い表せるものではなかったでしょう。』
のお言葉を目にした瞬間 涙が止まりませんでした(涙)

これは私自身ではなく彼の想いの涙だと思います(涙)

『さとに会えて良かった!』泣きながら よく言われていました。

私は勿論、彼も会いたいと言われていましたが
『二人が会うと離れられなくなるから…』
とも言われていました。

彼は何もかもを知りながら生きていました。

本当はイクミ様に色々聞いて頂きたいのですが
イクミ様にどのくらい彼のことを信じて貰えているのか
判らないので中々言えなくて…(涙)

私自身 5年間の言葉を全て信じているわけではないので
『彼を信じて』とイクミ様に言われても正直…

これからの奉仕に向けて私自身が彼を信じる為にこそ
イクミ様に色々聞いて頂きたいのですが(涙)

イクミ さんのコメント...

さと様

私はシルバーバーチの霊訓を読み、その中にツインソウル(アフィニティ)のことが書かれていましたので、知識としてはありましたが、実際にどんなものなのかを、お二人を通して学んでいます。
この広い世界で出会うのは、霊界の導きによるものであり、世の中のために活かされる使命を持っていると思いました。
1番会いたい人に会えないのは、つらかったでしょう。
全ては奉仕のためと考え、我慢されたと思います。

私もあなたを通じて彼のことを知ることになりましたが、言動の中に我欲(エゴ)が感じられないので利他的な人だと思いました。
また、彼が語っていることも、言葉は違いますが、私が学んだ霊的真理と一致していました。
極めて高い奉仕の精神を持っているのも判りました。
いろいろなことを勘案して、直接話をしたわけではありませんが、彼のことを信用しています。

お役に立てるかどうか判りませんが、お二人のためになればと思いますので、遠慮なさらないで下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

『彼のことを信用しています。』
私は このお言葉を信用してイクミ様に聞いて頂きます。

イクミ様はシルバーバーチの霊訓を繰り返し読まれておられるので
所々で首を傾げられる所もあると思いますが
今からお話をさせて頂くことは
あくまでも彼が言われていたことなので
彼に対してイクミ様の見方が変わるかも知れません。

昨夜、シルバーバーチの霊訓の再生(生まれ変わり)を
拝読しましたが彼の言われていたこととは少し違っていましたが
『再生の目的、回数、自覚、身元、人間関係』に
彼が言われていたことと似た お言葉がありました。

正直、彼は いつ、何処で どんな形で霊的知識を学ばれたのかは判りませんが
私が彼から教わったことをイクミ様に聞いて頂き
信用して頂けたなら大丈夫ですね。

イクミ様は歴史上有名な人物の生まれ変わりは認められないと
言われていましたが実は彼、歴史上有名な○○○○と言われていました…

なので正直イクミ様に聞いて頂くことは凄く勇気がいります(涙)

私にわざわざ言った理由を彼に聞きましたら
『二人は元々一つの魂なので お互いの過去世を知って欲しかった!』と…

彼の死後、息子さんが
『僕が中学生頃に父が実は○○○○の生まれ変わりなんだよ!と言ったので
じゃ、その時代の力を見せてみろ!と言ったら父は
今の私には出来ないんだよ!と言っていましたけど
僕は全く信じていません!』と言われました。

何故、彼はわざわざ言われたのでしょう?
ただの自慢話ですか?
しかも息子さんにも私にも同じ人物を…
有名人物なら誰でも良いと思いますが敢えて同じ人物を言われたということは
やはり真実だったからだと私は思います。

文献にはなく本人しか知らない真実を確かめる為に
私は彼から聞いた場所に行き確認をして来ました。
彼は『さと、ありがとうね!』と言われていました。

彼の言われた通りのことがありましたので信じるしかありません(涙)

過去の話をされる時はいつも懺悔されながらのようでした(涙)

『私が過去世の記憶を持ってるなんて誰も信じてくれないよ。
人に話したら馬鹿扱いされるだけだよ。でも、さとだけは信じてくれるよね!』
と悲しそうに言われていました。

信じて貰えないことは本人にとって辛かったと思います…

彼の言われた過去の件には納得出来る形がありますので
彼には過去の記憶力も与えられていたようです。

勿論、有名人物だけでなく病貧争の生活時代のことも話されていました。

今世の直ぐ前は第二次世界大戦の特攻隊(20才)で戦死です。

知覧基地から飛び立って沖縄上空飛行中 アメリカ海軍に狙われ墜落死と
生々しく話されていました(涙)

4年前 わざわざ知覧特攻平和会館に行かれ祈られて来ました。
『自分の写真を見て涙が止まらなかったよ!』と涙声で言われていました。

彼は戦死して7年ぶりに また地上に生まれ変わって来ました。
その理由は片割れの私の為だと(涙)

彼が言いたかったのは
『本来、誰しも何十年、何百年経っても魂に過去の記憶がある!
けれども地上へ生まれ変わって来る時に消される為
新たなカルマを作ってしまい苦しまなければいけない!
私は一人でも沢山の人が苦しまなくても良いようにして上げたい!
その為に私は自分に与えられた記憶力、霊能力で魂の存在、魂の覚醒を
させて上げることが使命なんだよ!』
だと思います。

このお話は信じて頂けなくても良いです。

ただ これからの奉仕に向けて彼の言われていた言葉を少しでも信じれる為に
今後もコメントを通し彼の思念を感じたいと思っていますので
宜しくお願いします。

長文で申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
仕事で返信が遅くなり、申し訳ありません。
その後、お身体の具合はいかがでしょうか?

私が過去生を信じなかったのは、この世の人が知るのは極めて難しいとシルバーバーチの霊訓に書かれていたからです。
世の中には過去生を占いと同列に扱うような風潮も見られ、興味半分で知ることなどできないと、常々思っていました。

しかし、過去生を知っている子供たちがいるのは確かな様です。
また、ブライアン・L・ワイス博士の前世療法に触れ、場合によっては知ることができるのでは思うようになりました。
そして、あなたと彼のことを聞きました。
あなたから聞く彼の言動から、嘘を付くような人物ではないと、直感的に思いました。

歴史上の人物が誰か判りませんが、彼からのそのことを聞いて、びっくりされたというか、信じられなかったと思います。
それでも確認しに行ったのは、あなたにとってよほど重要なことだと感じたからでしょう。
思うのですが、もし彼が、見栄や虚栄心からそのようなことを言ったのならば、病、貧、争を経験した過去生のことなど話さないはずです。
功罪共に知っていたからこそ、懺悔の想いを抱いていたのだと思います。

彼は、与えられた記憶力、霊能力で魂の存在、魂の覚醒をさせて上げたいと、言いたかったのですね。
霊界で立案された壮大な計画を遂行するために、彼はその一人として選ばれていたと考えられます。
それが、今のあなたの奉仕につながっているので、あなたも計画の一部に組み込まれていると考えられます。
あなたと彼の魂はつながっていて、お二人を通して霊力がこの世に伝わり、奉仕が成立していると考えられます。
霊的な奉仕をするためには、極めて高い精度で同調しなければならず、そのためには極めて高い魂の類似性が求められます。
ツインソウル以上に高い精度で同調できる魂は存在しないと思います。

彼は、今生であなたを探し出し、使命を伝え、そして霊界に戻って導きながら、お二人にしかできない霊的な奉仕をするという計画を知っていたと思います。
彼が過去生を知らなければ、あなたを今生で見つけることはできません。
ツインソウルが今生にいることなど判らず、もし出会ったとしても、見過ごしてしまうでしょう。
霊界の計画によって、彼は過去生を知ることを許されたのであり、これからの奉仕のためであるのは間違いないと思います。

霊界から私に伝えたいことがあると、胸騒ぎのような感覚、何かを伝えなければいけないと言う衝動が起こります。
午前中から、そのような感覚がありました。
午後になって、伝わって来た想いを言葉に出来ましたので、お伝えしておきます。
「1番信じてもらいたい人に、信じてもらえないほど、悲しく、苦しいことはない。
信じることから、全てが始まる。」

彼は崇高な奉仕の精神を持っている魂です。
そのことは、あなたが1番良く判っているはずです。
欺くようなことを言うとは、とても思えません。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

お忙しい中 お返事ありがとうございました。
お陰様で身体の方は良くなり昨夜も23時過ぎに相談者宅から帰宅しました。

私を待ってくれている方々がおられ
奉仕をさせて頂くことに感謝しています。

彼の人間性、魂を信じて頂ける人がいたことに正直 信じれなくて
何度も何度もイクミ様のお言葉を読みながら涙していました(涙)

彼は私の過去世の人物も教えてくれていました。
その理由は『魂の成長の為』と…

ある日 彼が
『さとは大本山 随心院に行くと魂がグンと上がるよ!』
と言われましたので家族全員で行かせて頂きました。

彼は二人に与えられた使命(奉仕)を成し遂げる為には
先ず魂を浄め成長をさせなければと思い
私の過去世の人物も伝えられたと思いました。

これは彼が言われていたことですが
『私の記憶力、霊能力は神様から許されたことのみに使わせて頂いている。
人間的な感情に使ってはいけない!
だから私は その時その時の魂に沿って言っているから大事なことだよ!』と…

彼は大化の改新の中○兄皇子でした。
文献には色々書かれていますが
彼が言うには『死人に口無しだよ。』と悲しげに言われていました。

実は私、奈良市に住んでいます。
なので奈良は彼にとっても複雑な土地でした。

しかし片割れの私が奈良にいて彼の過去世のことで
役に立てれたこともありましたので やはり意味があったと思います。

人はカルマの清算の為にも再生していますが
彼のように過去世の記憶がありながらより
記憶を消されている方が幸せなのかも知れませんね(涙)

確かに過去世の人物が誰だったかよりも
今世で魂を覚醒させ成長させることが大事だと思いますが
イクミ様の言われるように霊界で立案された壮大な計画を
遂行する為に彼は過去世を知ることを許され
そして片割れの私の過去世も伝える必要があったと思いました。

私達は先が判らないからこそ幸せなのかも知れませんが
彼にとっては地上での許された時間も限られていた中での出会いだったので
5年間を一日も途切れず馬鹿扱いされる覚悟で
必死に伝えられていたと思います(涙)

ツインソウルの二人がお互いに歴史上有名人物だったことも
信じれませんが誰しも過去世どんな人物でどんなカルマを
背負っているかは判りませんが神様から許された時間を大切に
そして神様に愛される魂にならせて頂きたいです。

イクミ様のお言葉の中には彼が言われていたことが
沢山ありますので嬉しいような少しドキッとさせられる時もあり
力を頂いていますので感謝申し上げます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
体調が良くなったと聞き、安心しました。
コメントを見させていただき、あなたのお気持ちが判るような気がします。
私も正直、驚いています。
今日は仕事で夜遅くまで外出しています。
改めて、返信したいと思います。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
返信が遅れて、申し訳ありません。
お身体の調子は良さそうですが、あまり無理をされないで下さい。

彼の過去生は、歴史上有名な人物と聞いていましたが、私の想像を超えていました。
1400年前の誰もが知っている人物ですが、現世で平凡に生きている私にとって、あまりにもスケールが大きく、かけ離れているので実感がわきません。
正直なところ、私の理性が反発しました。
それは、あなたも同じだったでしょう。

歴史に詳しくはないのですが、中大兄皇子については、蘇我入鹿を殺害してその後天智天皇になりますが、天皇家にしては血なまぐさい印象はぬぐえません。
権力闘争の末に、多くの人を犠牲にしてきたと考えられます。
中央集権制度を作って、国の形を整えていきましたが、目的は権力の自分への集中と推察されます。
国家の成り立ちには大きな役割を果たした人ですが、権力欲が強いため、大きなカルマを作っていた可能性が高いと考えられます。
もしそうであれば、カルマを清算するために、何度も地上に生まれなければならないと考えられます。
その地上生活は、必然的に償いとなるために、大きな苦痛を伴うものになります。
前生で歴史に残る人物であったとしても、次の地上生活で名もない奴隷となることはあり得ます。
富を蓄えて周りの人をを貧困に陥らせたなら、次は乞食のような貧窮な人生を送り、償うのかもしれません。
通常は、何回か何十回か知れませんが、地上生活を繰り返すことによって魂は成長して、学ぶことがなくなったのなら、霊界において成長して行くようになります。
しかし、大きなカルマを作った人ほど、霊界に戻れる時期は遅れることになります。
高い地位に就き、大きな権力を持った人ほど、大きな貢献ができますが、同時に大きなカルマを作ってしまう可能性も高いと考えられます。

彼が言いたかったであろうことを、もう1度書いてみます。
『本来、誰しも何十年、何百年経っても魂に過去の記憶がある!
けれども地上へ生まれ変わって来る時に消される為新たなカルマを作ってしまい苦しまなければいけない!
私は一人でも沢山の人が苦しまなくても良いようにして上げたい!
その為に私は自分に与えられた記憶力、霊能力で魂の存在、魂の覚醒をさせて上げることが使命なんだよ!』

長い間カルマの清算のために、幾度も地上に生まれ変わり、苦しい思いをして来たとしたら、この様な心境になってもおかしくはないと感じました。

過去生を知っている彼だからこそ、今生を生きる人の苦しみや悩みを深く理解し、より良き人生を歩ませることが出来ると思います。
今の苦しみの理由、悲しみの意味を伝えることによって、多くの人の魂を癒やして来たと思います。
同時に、自らの償いと成長につながっていたと考えられます。

過去生の真偽を確かめることは、誰にも出来ません。
大切なのは、彼が何を言い、どのような行動をして来たかです。
あなたから聞いた彼の言葉は、私の学んできたことと、矛盾するところはありません。
何より大切なのは、人や社会への奉仕です。
霊的な能力は、魂を覚醒させるためにあります。
彼はそのために、寸暇を惜しんで、奉仕の生活をして来たのは事実です。
そのことを誰よりも知っているのはあなたです。

彼の行いが、純粋に人や社会のためだと思えるのならば、信じて下さい。
彼の行いによって、救われた人が多くいたのなら、信じて下さい。
そこから、推し量るしかありません。

さと さんのコメント...


イクミ様 こんにちは。
さとです。

身体を気遣って頂きありがとうございます。

私も彼が天智天皇だったと聞き日本史、天皇家の本を購入して
彼に問いかけてばかりいました。

その度に彼は
『昔の天皇は自分が生き残る為に敵を沢山作ってしまい…』
と涙されていました(涙)

私が蘇我入鹿の首塚に手を合わせて頂いた時 彼は
『さと、ありがとうね。さとに祈って貰い入鹿さんも喜ばれているよ。
私が殺害したのではないんだけど当時の立場上 書かれても仕方ないよ。
もし私が殺害したのなら天智天皇にはなれないよ。』
と涙声で言われていました。

私は彼から色々聞かせて頂いたのですが
『文献、教科書に書かれているのとは かなり違うことや
自分が天智天皇として再生したのも神様が意味あってされたことだから
私はこういう形で魂を成長させて頂いているんだよ。
人は色んな時代を再生しながら魂を成長し続けなければいけないけど
出来れば悔いのない生き方が一番大事だよね。その為には利他愛だよ。』
とも言われていました。

天智天皇後は病,貧,争の時代を再生されていたと聞いていました。
特に相手が病弱な人と夫婦になり苦労が絶えなかったと…

自らが殺害したわけではなくても時代が時代で やはり目的は権力争いなので
それなりのカルマを清算されていたのでしょう(涙)

彼から聞いたことを確かめることも出来ないし
真実を伝えることも出来ないですが
イクミ様の仰る通り
『彼が何を言い、どのような行動をして来たか』ですよね。
彼とは一度も会えませんでしたが彼の奉仕精神性は人一倍だったと思います。
これも中大兄皇子(天智天皇)としての時代があったからこそ
彼の魂に刻み込まれたと思います。

彼が中大兄皇子(天智天皇)だったことには何とも言えませんが
私はツインソウルとしての彼を凄く尊敬していますので
これからも彼から教わったお話で気になれば
イクミ様に聞いて頂き改めて勉強、魂の成長をさせて頂きたいと思います。

イクミ さんのコメント...

さと様

前回のコメントで、不愉快な思いをさせてしまったらお許し下さい。
彼の話に、経験談のような現実味を感じます。
問いかけに対して、涙を流しながら答えたと聞いて、あなたを欺くための演技をしているとは思えません。
そこまでして、あなたを欺く理由も見つかりません。
もし、見栄や虚栄心から言っていたのならば、彼の他の言動からほころびが出て、あなたもそれに気付き、遠ざかっていたことでしょう。

彼とツインソウルであることを、あなたから初めて聞いた時に、失礼ですが本当にそうなのかと思いました。
しかし、コメントを交わす内に、間違いないと確信するようになりました。
過去生が知れることに関して、当初は否定をしていましたが、彼のことが判るにつれて、嘘を言う人ではないと思い、考えを改めるに至りました。
つい最近まで否定していたところに、この様な話を聞いて、私がまだ信じ切れていない様子を見て、彼はもどかしく思っているような気がします。
私の課題なのでしょうが、それでも学びながら大きく変わっているのは事実です。
よろしければ、また教えて下さい。

私を信用し話していただいたのに、史実からの私の勝手な解釈によって、不愉快な思いをさせてしまったことを、重ねてお詫びします。
心から尊敬している彼を、あなたが強く信じているのを感じます。
これからの奉仕のために、あなただけにはどうしても信じてもらいたかったので、その気持ちをあらためて知り、彼は安心していると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

イクミ様のコメントで不愉快な思いになるようならば
既に彼がイクミ様との やり取りをとめられています。

それどころかお忙しいイクミ様なのは承知ですが彼のことに対して
どのようなお言葉を頂けるのか楽しみにしています。

勿論、彼のことは天地神明に誓ってのお話です。
だからこそイクミ様のお言葉は私にとって必要なのです。

彼と私のことを ここまで判って頂き
今は ただただ神様に感謝申し上げるばかりです。

中大兄皇子(天智天皇)のお話で彼は全く自慢気に話されませんでした。
彼から何度も自慢気にされていたら私は遠ざかっています。

逆に泣かれてばかりだったので 相当懺悔な気持ちがお有りだったと…(涙)

『さとが考えているような時代じゃないよ。
護衛と言えども忍者のように敵へ密告され いつ命を狙われるか判らない
恐ろしい時代だったよ。その時代にさとが再生してなかって安心していたよ。』
とも悲しげに言われていました(涙)

今回 何故イクミ様に彼の過去世を聞いて頂いたのかは判りませんが
彼に言わされたようにも思いました。

彼はイクミ様の本来の魂を判り信頼され私をお任せされたと思います。

勿論、私も直感的にイクミ様の魂は彼と似ている!
この人なら彼とのことを判って頂ける!と思っていましたけど…

私も彼とのことやツインソウル、過去世の記憶のことでイクミ様に
不愉快な思いにさせてしまったと思っていましたので
彼共に心からお詫び申し上げます。

これからもイクミ様にどんなことを言われ思われても
それはそれでイクミ様の正直なお気持ちなので大丈夫です。

彼も私もイクミ様は素晴らしい魂の人だと思っていますので
これからも宜しくお願いします。

長文申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

不愉快な思いをされてないと聞き、安心しました。
受け入れることも、拒否することも出来ましたが、受け入れる方を選択して、魂が安らぎのようなものを感じています。
真実なのでしょう。
あなたには、自分の全てを判ってもらいたいので、誤解を恐れず打ち明けて、心情を吐露していたと思います。
過去生を知ることは、因果の働きを知り、現生で起きていること(結果)の原因を知ることになります。
彼の伝えたことは、魂の奥に仕舞われていた過去の記憶を呼び覚まし、同時に目覚めさせていると思います。
魂の琴線に触れるような体験、ヒーリングによる病気治癒、亡き人からのメッセージを聞くのが、その代表的なものですが、この様な魂の目覚めさせ方があるとは知りませんでした。
素晴らしいことです。
肉体のない魂にも語りかけていたそうですが、やはり因果の話をして、この世に執着する魂を説得して、本来の住処に戻ってもらっていたのでしょう。
過去生を知る彼が、ツインソウルのあなたへ正確に伝え、そのことで魂に目覚める人たちがいる、やはり地上の霊的覚醒の一翼をお2人は担っていると考えられます。
お2人の関係と与えられた能力は、世の中のため、人のためにあるのが、良く判りました。

こちらこそ、よろしくお願いします。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

『受け入れる方も選択して、魂が安らぎのようなものを感じています。』
このお言葉を読ませて頂き私の魂も悦びを感じていますので
彼も同じ想いになられていると思います。

『全てを判ってもらいたい…』そうでした。
彼は神様から許された貴重な5年間で私の魂を
変えさせなくてはいけないと必死に打ち明けていたように思います(涙)

一度も会ったこともない相手に仕事しながら一日も途切れることなく…(涙)
二人がツインソウルでもなく神様から与えられた使命でもなければ
彼のような生き方は有り得ないと…(涙)

私自身もイクミ様のお気持ちと同じで
受け入れることも、拒否することも出来ましたが
彼の言動には不思議な感覚があり私の考えを
次々とカーブさせられていましたので
見えない力の凄さに驚きを隠せない状況でした。

勿論、彼には特別な力を与えて頂いていたと思いますが
ツインソウルの片割れとはいえ やはり地上的な形での関わりも必要とされ
彼の私生活の一部として私との時間も組み込まれていたのでしょう。

結果…『魂の覚醒』

イクミ様に彼の過去世をお話させて頂いている間
彼の匂いが一段と強くなっています。

彼は5歳から霊力があり20歳前頃から仏助け人助けを
されるようになったと言われていました。

5歳のある日 見知らぬ人が仏間に立たれていたので母親に聞かれると
『視えているの?その方は何十年前に亡くなられたんだよ。』と…

彼が生まれる前に亡くなられた方だったので本人は驚かれたそうです。
(母親は霊的な方だったので冷静な対応をされていたとのことです。)

彼は肉体のない魂にも語りかけていました。
私達には視えませんが視える彼にすれば あまり良いことではなかったと…

何故ならば色んな亡くなり方、執着、強い想いがありますので
そういう方とのやり取りには かなりの忍耐力が必要と言われていました。

そういう時の後は必ず
『さと!疲れたから10分だけ横にならせて!』と…

この世への執着心がある霊(魂)に対してなので
こちらの魂が相当、高い魂でないと地上的な肉体に負担かかると思いました。

ですが彼は神様から与えられた記憶力、霊能力を無駄にせず
自分の人生を神様にお仕え頂いていたことに誇りを持たれていましたので
今も あちらの世界で きっとお仕え頂いていると思います。

改めて彼とツインソウルで良かったと思います。

そして私もイクミ様とのやり取りも無駄にせず
彼との想いを一つにして一人でも沢山の人に笑顔、悦びを
与えて上げれる奉仕をさせて頂きます。

今日も一日 沢山の人が幸せでありますように!

イクミ さんのコメント...

こんにちは。
正直なところ、まだ私の理性が反発しているところがありますが、彼を信じる気持ちの方が上回っています。
もし、あなたと彼の中に、過去生の優越感や、自尊心を高ぶらせるような言動が認められたなら、信じる気持ちは失せてしまっていたでしょう。

一般的には、過去生を知ることにより、思い悩んだり、あるいは浮かれてしまったりする可能性があり、現生での成長にとって良くないことの方が多いと思っています。
確証が得られるものではないので、語ること、生きる様で、その人を判断するべきだと思っています。
無用なことに捉われずに、一所懸命に生きるために、神は判らないようにしていると思います。

彼は、若い時から霊的に覚醒していて、多くの魂を救ってきた、立派な方です。
この世にまだ執着心がある霊を、身を削るような思いをして説得されていた様子を知り、頭の下がる思いがします。
人知れず、人生を神への奉仕に捧げている人がいることを知り、大きな勇気をもらいました。

私は、そのことだけを知っていれば良いのかもしれません。
そうでなければ、混乱を招いてしまいそうです。
あなたの過去生も聞いたら、また混乱しそうなので、生きる姿から推し量ろうと思います。

あなたは、本当に素晴らしい方と対になっていると思います。
現生でお目にかかって、いろいろなことを教えてもらいたかったと思っています。
それでも、お二人を通じて、いろいろなことを学ぶことができて、感謝しています。
これからも彼を信じ続け、お二人にしか出来ない奉仕を続けて下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お忙しい中 お返事ありがとうございました。

私は勝手に彼とイクミ様の魂が似ていると思い
色々と聞いて頂き過ぎたことが原因で
イクミ様を混乱させてしまい大変申し訳ございません(涙)

イクミ様はシルバーバーチの霊訓で学び
色んな方々のご相談に対応されているのに
私みたいな者が横から過去世話をすること自体 駄目だったのです(涙)

今後、彼の過去世のお話はしません。
勿論、私の過去世も言いません。

心からお詫び申し上げます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
私はシルバーバーチの霊訓が最も真理に近いと信じ、十数年間繰り返し読んでいます。
私の中で真実性は増すばかりですが、他の考えを受け付けないことに、つながってはいないかと自問する時もあります。
40年よりもっと前になりますが、シルバーバーチは現段階の進化の程度では、過去生を知ることは極めて難しいと語っています。
しかし、人間は常に霊的に進化しているので、過去生についても徐々に明かされつつあると考えています。
あなたのせいではなく、私の理解が浅いために混乱したただけなので、気にされないで下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

イクミ様の仰る通りシルバーバーチの霊訓では
過去を知ることは極めて難しいと書かれていますね。

これは私個人的な考えですが魂の成長を続けることで
神に近しい魂、愛になれると過去世を知ることも可能ではないでしょうか?

神の真の目的は霊的覚醒!

何度も何度も再生された魂なら尚更、神の目的を判られているはずです。

しかも魂は神の一部につながっているのですよね?

【霊的な視点から出来事を見つめる】のタイトルで書かれているように
11年前の朝、イクミ様にヒーリングの力が現れ
証明されていない、いかがわしいものを信じる気にはなれなかったけれど
目の前で起きていることは疑いようのない現実であり
力の存在を認めざるを得なくなられたのですね。

そしてシルバーバーチの霊訓に出会われたと…

イクミ様はヒーリングで霊的な覚醒をされ
彼は過去世の記憶力、霊能力で霊的な覚醒
私は彼との出会いで霊的な覚醒が許されたと…

シルバーバーチの霊訓に書かれている極めて難しいとかよりも
イクミ様、彼の魂の成長、覚醒に沿った力を
現に神は与えられたのですから現段階の進化の程度というお言葉は
もはや神には関係ないと思います。

シルバーバーチの霊訓の
『現段階の進化の程度では過去世を知ることは極めて難しい』
では何故イクミ様にヒーリングの力を神は与えられたのでしょうか?

ヒーリングの力も記憶力、霊能力、どんな形でも
全て神が与えられた力に過ぎないので
私はシルバーバーチの霊訓のお言葉よりも『与えられた力』だと思います。

彼は誰にも信じて貰えない辛さよりも神から与えられた力に
使命感を持たれ今世を生きられたことに私だけでも尊敬、絶賛して上げることが
彼も十分 悦ばれていると思いますので今後イクミ様に過去世のお話はしません。

シルバーバーチの霊訓を繰り返し読まれているイクミ様に
私のような未熟魂の想いを口にすることは
大変 失礼にあたることを承知していますので
イクミ様が不愉快なお気持ちになられたら
ご遠慮なく私のコメントを拒否されて下さい。

誠に申し訳ございませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
言葉が足りなかったようで、誤解を招いたようです。
前回のコメントで私が伝えたかったのは、シルバーバーチの霊訓には過去生を知るのは難しいと書かれていましたが、現代において、知る人がいるのも事実ということです。
ヒーリングと同じ様に、魂の覚醒のために許されていると考えています。
彼に高い能力があったのは、奉仕の機会がたくさん与えられていたこと、話されることからも判ります。
彼の話すことが真実であるからこそ、相談者の魂に触れ、目覚めさせるのだと思います。
あなたはその様子を、何度も見られて来たと思います。

私にも、確かに霊的な能力があります。
私が望んでいたわけではなかったので、与えられたもの、決められていたものと思っています。
霊的な奉仕の機会が与えられると、喜びを感じられるようになりました。
しかし、この能力は特別なものと思い過ぎないように、気を付けています。
霊的なことに意識が行ってしまうと、社会人としての責務に欠けてしまうところがあると反省しています。
偏りなく生きなければいけません。
霊的な奉仕は、何よりも優先されなければいけないと考えていますが、それだけの存在ではないので、家族や周りの人も大切にしなければいけません。
私がいろいろなことを書いて、あなたの気持ちを焦らせてしまったのかもしれません。

これは私にも言えることですが、霊的な存在であることを意識しながら、現実にいる自分を精一杯生きることが求められています。
あなたは、妻であり母であり、一人の女性です。
それがあなたの姿であり、与えられた役割を全うしなければなりません。
霊的な心境になれば、穏やかで安らかになり居心地が良いのですが、現実は、悩みの多い、苦しい世界であり、あまりに小さな存在です。
それでも、この世界で悩み苦しむことにより魂は成長して行きますので、正面から享受しなければいけません。
霊的な世界が、現実からの逃避になってはいけないと思います。

あなたは失礼なことは、全然言っていません。
あなたに向けて書いているようで、私にも向けられていると思います。
自分の生活を大切にしながら、彼(霊団)を信じていれば、それで今生の役割は果たして行けると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

イクミ様のブログで私の個人的意見を書き込み
自分の至らなさに反省しています。

大変申し訳ございませんでした。

同じ言葉でもメール、コメントでは細かい部分が中々伝わりにくい所があり
相手に不愉快な想い、失礼な言葉を発していることがありますので
私の言葉でイクミ様に失礼な所があれば ご遠慮なく教えて下さい。

私は彼の記憶力、霊能力を自慢したいと思ったことは一度もありません。

『現段階の進化の程度では過去世を知ることは極めて難しい』
しかしイクミ様も言われているように現代において知る人がいるのも事実。

ですがシルバーバーチの霊訓には
『歴史上有名人物を口にする霊能者はニセ霊能者』と書かれていましたので
彼のような人でも歴史上有名人物だったと口にすると
もはやその時点でニセ霊能者と判断されるということですよね(涙)

シルバーバーチの霊訓の再生を繰り返し読ませて頂く中
神から与えられた力を無駄にせず自分の人生を神に捧げられた
彼の生涯を私は切なく感じました(涙)

彼の言われていた
『私が過去世の記憶があることを口にすると馬鹿扱いされる』と…

いくら霊的知識を学ばれた人でも
シルバーバーチの霊訓に『ニセ霊能者について』を読まれていると
彼は永遠と誰にも信じて貰えない人生を送ることになられていたのでしょう(涙)

よく彼が言われていた言葉です。
『世の中に 例え一人でも私の力を信じてくれる人が居れば
私は それだけで十分幸せだよ!それが さとだよ。』と…(涙)

イクミ様が何度も何度もコメントで言われていますよね。
『彼を信じて…』と。

このお言葉は きっと彼からの言葉だと思います。

最後にイクミ様にも私にも神から与えられた使命感がありますが
現実生活上 仕事や家族を大切にしなければいけません。

ですが乗り越えられない試練は与えられていないと思いますので
私は これからも彼を信じて与えられた奉仕を続け
彼のいる世界での再会を楽しみにしています。

今夜、明日、明後日は相談者とのやり取りがありますので
気持ちを切り替えて頑張らせて頂きます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
「歴史上有名人物を口にする霊能者はニセ霊能者」と言っていたのはシルバーバーチではなく、周囲にいた人たちだと記憶しています。
私は、彼が過去生を知る能力があると思っています。
あなたから聞く彼は公明正大であり、嘘を付くような人ではありません。
そのことはあなたが1番良く知っていると思います。
ただ、過去生の真偽を確かめる手段はありません。
そのために、伝えられた過去生が正しくても信じてもらえない、正しくないのに信じてしまうことがあると思います。
本物よりも偽物がはるかに多いのが実態であり、さまざまな問題を抱えているので、シルバーバーチは深入りしないようにと、注意を喚起していたと思います。

歴史上有名な人物は、世界中にたくさんいます。
有名だからと言って、誰もが聖人君子ではないので、その多くは成長するために、地上に再生すると考えられます。
今この地上に、どれ位再生しているのか知る由もありませんが、いることは確かです。
歴史上の有名な人物が再生し、地上で過去生を知る能力が与えられ、過去のことを語っていたとしても、それはあり得るので、頭ごなしに否定するのは間違いです。

結局は、生前の彼の言葉や行いから判断するしかありません。
あなたを通して、彼は霊的な奉仕を今も続けています。
過去生を偽るような人が、霊界から奉仕をすることは、許されないと私は考えています。

彼が言っていたように、この世の中であなたにだけ信じてもらえれば、それで良いのです。
あなたと二人で、今生の続きの人助けが出来るからであり、それだけで満足なのです。
誰よりもあなたの成長を願っている彼は、祈るような気持であなたの行く末を、見守っていると思います。
他の人に何と言われようと、あなたと彼がツインソウルであれば、信じ合えるはずです。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

『歴史上有名人物を口にする霊能者はニセ霊能者』と言っていたのは
シルバーバーチではなく周囲にいた人達だったのですね。

実は彼が対応されていた相談者方々にシルバーバーチの霊訓を
お勧めさせて頂き読まれていた個々が
『○○さんはニセ霊能者だったのでは…』と不安になられてしまったので
今回イクミ様にコメントでやり取りをさせて頂いていたのです(涙)

シルバーバーチの霊訓関連で書かれているので
相談者方々のように『シルバーバーチの言葉…』と
他者にも捉えられていることも有り得ると思います(涙)

勿論、生前の彼がされていた仏助け人助けで相談者方々も
体験はされていますが私のように彼と直接のやり取りではなかったので
無理もないとの想いで反省しています(涙)

とにかく相談者方々の不安を少しでも取り除いて上げないと
このままでは霊力の流れを妨げてしまいます(涙)

今は一日も早く不安のない生活を送って頂くことが最優先なので
午前中も行かせて頂いていたのですが
また夜も次の相談者宅に行かせて頂いて来ます。

この状況は私の魂を磨いて頂いていると思い感謝で奉仕をさせて頂いています。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
相談者の方が不安になっていたのですね。
彼の人格やこれまで人助けの実績から、判断してもらうしかありません。

前にも書きましたように、シルバーバーチは否定も肯定もしていませんが、シルバーバーチ自身も交霊会の参加者の過去生が判っていたようです。
カルマの解消のため、過去生が呼び覚まされる時があると書いてあったと記憶しています。

誤解を招きやすいので、お2人の過去生については、あまり触れられない方が賢明だと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

昨夜は22時半に帰宅しました。

そして彼はちゃんと私を見つめてくれていました(涙)

彼は生前 一番難しかった相談者にあることを言われていたことがあり
相談者本人は半信半疑で実行されていたのですが
今日 不思議な体験をされ彼へ感謝を示されました。

そのことを不安になられていた他の相談者に お話をさせて頂くと
『やっぱり○○さんは本物だった!』と言われ安堵されました。

彼の過去人物が原因で不安にならせてしまったことを謝ろうとしましたら
『私達は○○さんのおかげで知らなかった兄弟姉妹、仏様のことを
教えて頂いたのに 他の言葉で動揺する自体 ご先祖様に申し訳ない気持ちです。
○○さんの過去世が歴史上有名人物だったことを口にされたことより
現在も沢山の御守護を頂いていますので私達の方が至らなかった!』と…

イクミ様が言われていた
『生前の彼の言葉や行いから』
『彼の人格やこれまで人助け実績から判断してもらうしかありません』
このお言葉通りが またこのタイミングで(涙)

今回イクミ様に彼の過去人物を聞いて頂いた時から
神は私を試されていたのかも知れません。

彼をどれだけ信じての奉仕をさせて頂いている自分なのかを…(涙)

帰り際に相談者の方が
『私達は○○さんが歴史上有名人物だったことは信じています!
あの方ならその人物だったと思います。
あなたにも こうして引き続きやり取りをして頂いていることに
私達は感謝していますので これからも宜しくお願いします。』
と言われましたので改めて私も奉仕をさせて頂くことに感謝申し上げました。

この数日間で私は魂を磨いて頂き少しでも成長させて頂けたと感謝します。

使い方は少し違うかも知れませんが
いつも彼が言われていたことわざを思い出しました。
『雨降って地固まる』
『竹は伸びては節が出来てこそ 丈夫な竹になるんだよ!
だからさとも丈夫な さとになりなさい!』…有難いです(涙)

今日も午後から彼と一緒に相談者宅へ行かせて頂いて来ます。

長文 申し訳ございませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
相談者の方に信じてもらって良かったです。
過去生の真偽は確かめようがないので、個々に判断してもらうしかありません。
彼の高い奉仕の心、高潔な人柄、受けた恩恵から、そのように判断されたのでしょう。

他の人が否定しても、あなたが信じられるかどうかを試されていたように思います。
信じることが、お2人の奉仕のための生命線だからです。
お互いに信じ合うほど、大きな霊力があなたに流れ込み、次元の高い奉仕が可能になって行くと思います。

これからもお2人の絆を深めるための試練が訪れると思います。
1つ1つの試練は竹の節のようなものであり、あなたが強く、高く成長して行くためにどうしても必要であり、これからの奉仕を安全で確かなものにするためにあると考えられます。

彼の言うことは、あなたの成長を願う気持ちで溢れていると、いつも感じています。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

昨日は夕方に帰宅していたのですが20時半頃、相談者の方から
『高校生の娘が風邪で40度の熱がある』と連絡があったので
直ぐに行かせて頂き22時半過ぎに帰って来ました。

取り合えず彼から教わりました手当法をさせて頂きました。
(直接ヒーリングと同じです)

『ある意図があってのことだから仕方ないんだよ。
でもね、さとには出来ることだから大丈夫だよ。
私はちゃんと さとを見つめているから。』

そして またイクミ様も
『彼はあなたを信じていましたが、この世の感情に捉われて
身動きできなくなってしまうことを心配されていたと思います。』と…

この数日間のことだったのでしょうか…

いつも彼は不思議と私が心底から もうダメだ!と思った時に
夢や出来事で表してくれているように思いました。

イクミ様のタイトル『この世に生きる意味』の中に…

暗い色があってこそ、明るい色が映える…

相談者とのやり取りで この度のような出来事がなくては
私自身も彼への信頼が欠けてしまい純粋な心で奉仕を
続けることが出来なくなるとも感じました。

いつも彼が言われていた言葉に
『さと!もっとピュアな心になりなさい。
そして もっと自分の魂に自信を持ちなさい!』と…

まだまだ至らない私なので彼は心配されていると思います(涙)

これからも色んな試練を乗り乗り越えながらの奉仕になると思いますが
試練は丈夫な竹の節だと思い頑張らせて頂くことが
今の私に与えられた使命ですね。

今日は久しぶりに予定がなかったので書をさせて頂こうと思っていましたが
今朝、高校生の娘さんの状態を聞かせて頂いたら熱は38度ですが
今日だけ学校を休むとのことなので また手当法をさせて頂いて来ます。

勿論、書も有難いですが やはり彼のように一人でも沢山の人が
幸せになって頂くことで奉仕への悦びを感じれ
与えられた使命に感謝をさせて頂けることが有難いです。

最後に このコメントを書いている時
『さと!心配しなくても大丈夫だよ。』と彼の声が何度も聞こえていました。

今日も 沢山の人が幸せでありますように。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
昨日は遅くまで、お疲れ様でした。

目の前に起きていることは、どんなに無理なように思えても、乗り越えて行けるはずです。
乗り越えられない困難は、決して生じないからです。
一人で乗り越えるのが荷が重いと感じる時は、あの世で見守っている人達が、必ず援助してくれると強く信じて下さい。

霊的な奉仕を行う時は、純粋な心で臨まなければいけないと思います。
あなたの感情が、力を受け取る障壁になってしまうことがあるからです。
不安や心配などが生まれそうになったら、あの世で見守っている人達のことを思い出して下さい。
そのような気持ちを吹き払ってくれて、純粋な心を取り戻すことが出来ると思います。
彼を含め、力強い味方が付いていることを、片時も忘れないで下さい。

彼は心配しているでしょうが、あなたのことを信じています。
これから人生経験を積みながら、奉仕の生活を続けているうちに揺ぎの無いものになって行くでしょう
そして彼を信じるほど、彼の奉仕の心が伝わってきて、あなたの心にも現れて来るでしょう。
彼を信じてさえいれば心配は何もなく、全てが上手く行くと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

今日は解熱作用もある ごぼうを使い『ごぼう丼』を作って
相談者の娘さんに お昼ご飯として食べて頂きました。

高熱のわりに食欲はあるとのことで美味しそうに食べて頂き安心しました。

午後 また彼が生前に言われていた言葉が聞こえたように思いました。

『死ぬ気になれば何でも出来る!』と…

この言葉をよく彼は言われていました(涙)

言葉通り 彼は自分の寿命を知りながらも最後の最後まで
自分に与えられた使命を果たす為に命を使われました。

もし 私も今、自分の余命を知らされたら彼のように
最後の最後まで奉仕に命を使わせて頂くことが出来るのかと思うと
彼の心(魂)は私達には想像を絶するほどの高潔な人だったと思いました。

私も相談者方々との やり取りは させて頂いていますが
あくまでも地元の人、遠方の人は携帯やメールです。

彼は全国各地を旅しながら
『私は一人でも沢山の人の魂に光を注いで上げたいんだよ!』
と言われていました。

先が視えているからこそ神に与えられた使命を果たす為
地上的には認知のみの家族を選ばれていたのでしょう(涙)

いつもイクミ様の お言葉に『彼を信じて!』

彼も毎日毎日 私に…
『私を信じていれば良いんだよ!』
『私を信じることは自分自身を信じることなんだよ!』
と言われていたのでイクミ様の お言葉は彼からの言葉(思念)だと思います。

凄く有難く 嬉しいです(涙)

5年間一日も途切れず私との時間を費やしてくれていた彼は
今も こうしてイクミ様と同調され私を見守ってくれていると思っています。

お忙しい中 いつも お返事ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
相談者の娘さんは、あなたの気遣いをうれしく思ったでしょう。

彼は、周りの人を悲しませないように、人間関係を希薄にしていたのでしょう。
死を意識しながら生きるのは、並大抵の精神では耐えられないと思います。
孤独な奉仕の生活を送る中で、あなたとの時間は大きな安らぎであったでしょうが、これからのことがあるので真剣だったと思います。

「私を信じることは自分自身を信じること」ツインソウルならではの言葉だと思います。
彼を信じるためには、あなた自身をもっと信じなければいけないのかもしれません。
もっと自信を持ってと言っていたのも、そんな意味があったような気がします。
どんなことがあったとしても、あなただけは信じてくれるという確信が、彼にはあると思います。

信じることで、人と人はつながると、あらためて感じています。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

今日は彼の誕生日です。

昨年の誕生日にメールで
『仕事や大学院の勉強で忙しいけど偶には自分自身の身体も労って下さいね。
いつまでも健康な○○でいて下さい!』
と送らせて頂いたのですが8ヶ月後には二度と会えない人となりました(涙)

なんとなく私は彼の状態に気付いていたのですが
まさか こんなにも早く逝かれるとは思いもしなかったので
改めて神様から与えられた命の尊さと時間の大切さを痛感させられました。

『神様から与えられた時間を如何に使わせて頂くかが大事なんだよ!』
と彼は常 言われていました。

亡くなる数ヶ月前には…
『命のある限り嫌でもいずれ死は来る!
死と直面した時に私は悔いのない人生だったと思えるように生きている!』
と言われていました(涙)

彼の人生は この言葉通りの生き方だったように思います。

今思えば 彼の一言一言はツインソウルの片割れとして
自分の命と与えられた使命の為に言われていたのですね。

今日の誕生日は
『○○誕生日おめでとう!今も二人で一つになって
神様にお仕え頂いていることがなによりも有難いね!
これからも色んな試練があるけれど二人で頑張って行こうね!』
とイクミ様を通して彼に言わせて頂きます。

『二人で頑張って行こうね!』
彼はこの言葉を事あるごとに言われていたので
ツインソウルとして再会が許され そして与えられた使命の重大性に
彼は感謝で満ち溢れていたと思います。

お話が変わりますが私は日本習字で書をさせて頂いています。
日本習字創立者の原田観峰さん(1911~1995)のお言葉は
不思議と心(魂)に響くものがあります。

『人に教える立場になって かえって教えられることが多い
教えることは習うことである』
(自分自身を知ろう しかし本当の自分を知っている人は少ない
わかっているようで わからないのが自分というものだ)

毎月のお手本の表紙に観峰訓として印刷されていますので
私は毎月 観峰訓のお言葉が楽しみになりました。
そして お言葉を通して今の自分に教えて頂いているようにも思っています。

この お言葉のように私がイクミ様に彼の言われていた言葉を
聞いて頂く度に今までにはなかった不思議な感覚があり
彼の想いが伝わって来て気付かされていると(涙)

後 私が観峰訓の中のお言葉を万年筆で書いたのを写メールで
生前の彼に何故か送ったことがありました。
その言葉は
『どんなに けわしい道でも進まなければ目的地には達しない』です。

このお言葉を何故 私は書いて彼に送ったのか判りませんが
今思うと これから先の状況(試練)の為 心(魂)に刻むよう
私に書かされたのでしょうか…

ふと気になりました。

朝から長文 誠に申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
今日は、彼の誕生日なのですね。
昨年の誕生日は元気でいたのに、その8ヶ月後にこの世にいなくなってしまうとは、想像もつかなかったでしょう。
全ては佳きに計られていて、彼はあの世で生きているのを知っていても、この世にいない悲しみはどうすることもできないとお察しします。

「命のある限り嫌でもいずれ死は来る。死と直面した時に私は悔いのない人生だったと思えるように生きている」と彼は言っていたそうですね。
寿命がいつ来るのかは、本当に判りません。
今日死んでもいい様に、今を精一杯、生きたいものです。
誕生日はもう忘れていたかもしれませんが、あなたが覚えていてくれたので、喜んでいると思います。
伝えてくれた言葉を聞いて、自分の言っていたことがようやく判ってきたので、とてもうれしく思っているでしょう。

生前、彼が言っていたことが蘇って来て、心に響くことが多いのですね。
あなたの置かれている状況に合わせた思念を送り、必要なことを思い出させていると思います。
私も、そのお手伝いをしていると思います。

原田観峰さんの「教えることは習うこと」という言葉は、全くその通りです。
このブログは霊的真理を一人でも多くの人に知ってもらいたいと書いていますが、多くの人からコメントをいただき、本当にたくさんのことを私が教えてもらっています。

彼に送った万年筆で書いた言葉は、時を経て、あなた自身に返って来ていると思います。
あなたの道は、進むほどに険しくなって行くかもしれませんが、お二人が選んだ道であるので、どんなに困難なことであっても、必ず乗り越えて行けます。
困難を乗り越える度にあなたは成長し、その先にさらに価値のある奉仕が待っていると思います。
1つ1つの奉仕が、お二人が共有する霊的な財産になって行くと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

原田観峰訓を改めて目を通してみましたら不思議なことを感じました。

観峰訓を通して彼が その月毎 私に伝えているように思います。

私は毛筆とペン字(万年筆)を習っています。
お手本の表紙は毎月違いますが
今思えば私に当てはまるような言葉ばかりでした。

イクミ様のブログに初めて辿り着いた11月の毛筆表紙には
『自己の長所を発見し これに磨きをかける
いつかは人に認められ世に生かされる時がやってくる』

ペン字表紙には
『勇気を出して とにかく一歩前進すること
行動に移らない限り運は開けない』

そして今月の毛筆表紙
『人を頼る者は いつまでも自信が持てない
自分の中から個性と長所を発見せよ』

ペン字表紙
『上達への道を閉ざしているのは
あなたの癖と かたくなな心です』
でした。

彼に言われているみたいです(涙)

そして筆を持つことは心が美しくなるともありましたので
彼が私に書道を勧められた理由はやはり奉仕精神の為だったのですね。

今日は午後から書道教室に行かせて頂いて来ます。
日本習字創立者原田観峰さんの書道教室に勧められたこと
イクミ様のブログに導かれたことは全て彼の思念だと思います。

彼はお二人のお言葉を通して私の心(魂)を成長させられているのでしょう。

お忙しい中 いつもお返事ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
習字の表紙の言葉は、これからのことを暗示しているように思えますね。
霊界にいる人は、想いを代弁するようなものに意識が行くように、思念を送っていると考えています。
何となく気になった、心に残ったものは、その可能性があるので、留意するようにしています。

勇気を出して一歩進むことは、本当に大切だと思います。
この世の人が、最初の一歩を踏み出さない限り、霊界からのいくら援助しようとしても始まりません。

このブログは、あなたへのコメントも含めて、大切な部分は頭ではなく、もっと違うところが働いて書いていると思います。
必要な言葉が自然に生まれて来る時、霊界の道具として使われていると感じています。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

『ガンを癒す 3』を拝見させて頂きました。

実は私の母親も私が16歳の時 乳癌の手術をしました。

その当時、私は毎日 仕事帰り母親の様子を見に病院へ行き
そこからバスで50分近くかけて帰宅して
夕食の準備、小学生の妹と保育園児の弟の世話をしていました。

お蔭様で一度も再発はなく過ごさせて頂いていますが
近頃は認知症で周りの家族に負担をかけてしまい大変な状態だと…

私が彼と出会い奉仕をさせて頂くようになってから
母親は私との縁を切ると言われ疎遠状態になりましたので
今は取り合えず陰ながら祈っています。

私が信仰をしていた所は
『癌は過去世の積み穢れの払拭』と言われていました。

色んな形があるのですね。

コメントの中の
『少し前に駅のホームで線路に転落した人を助けようとして、
亡くなった人がいました。』に付いて言われているのと
彼が言われていたのと少し違っていたので少し気になりました。

シルバーバーチの霊訓をお読みになられてるイクミ様には
大変 失礼に当たると思いますが彼が言われていたのは
①自分自身の過去世、もしくは家系のご先祖様の借り(恩返し)
②自分自身にとって敵の魂、家系にとって敵の魂に引き寄せられる!
と言われていました…

借り(恩返し)の魂…双方共 助かる
片方の魂に過去世で助けて貰ったことを強く抱いていると
次世で魂同士が引き寄せられ助ける側になる!

敵の魂…双方共 亡くなる場合と助けた人だけが亡くなる!
現世では見知らぬ人でも過去世で戦の敵だった魂が
恨み、妬み、憎しみを片方が強く抱いていると
その相手(魂)に出会うよう引き寄せられて命を落とさせられる!

『特に通り魔事件、幼児誘拐事件、出会い系サイトでの殺人事件は敵の魂!
その為には個々の魂を磨き魂の成長、そして霊衣を作ることが大事だよ!』
とも言われていました。

人は神によって創られたものであり、全ての人に神は内在していると思いますが
自分の命を顧みず 人を助けようとした時に神の心(魂)が
顕現されるような人ならこそ 神は命までお召しにならないと思います。

神の目的は勿論、霊的知識を学び魂の成長させることですが
自らが神の摂理に一致して行き幸福を手にすることと
命の尊さを知り悔いのない人生を送れるよう学ばされているので
自らの命を落とさせてまで人を助けることを神はなされないと思います。

彼が言われていたように命のある限り いつかは死が来ます。
悔いのない人生を送れる為にも神から与えられた時間
そして命を大切にしながらの人生を送ることだと私は思ったからです(涙)


相談者の方々もシルバーバーチの霊訓、イクミ様のブログを
読まれていますので彼が言われていたことと違うと思い
私に聞かれて来られると思いますが私は自分自身の気持ちで
対応させて頂くしかないので後は個々の捉え方次第ですが
これも次のステージに向けての試練でしょうか…

あくまでも彼が私に言われていたこととイクミ様のコメントで
感じた私の気持ちを書き込ませて頂きましたが
イクミ様を不愉快なお気持ちにならせてしまいましたら申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
ブログを読んでいただきありがとうございます。

お母様も乳ガンだったのですね。
あなたも16歳で、その時は大変な生活をされていましたね。
その後再発もなく経過されて、良かったと思います。
このブログで1番書いているのがガンについてなのですが、私の考えではなく、霊界からのインスピレーションと考えて下さい。
今の医療を見ていて、思うところがあるようです。
あなたが信仰していた所では、ガンは過去世の穢れの払拭と言っていたそうですが、もちろん原因が過去世にある時もあると考えています。

駅のホームで人を助けようして亡くなった人について、少し気になったのですね。
私が知らないだけで、彼が言われていたように、もしかしたら過去世からの因縁があるのかもしれません。
世の中に偶然はないので、駅のホームにたまたま居合わせたのではなく、引き寄せらて、その様な行動を取ったのかもしれません。

通り魔殺人や幼児誘拐事件などもそうなのですか。
私は邪悪な霊が憑依して、犯罪に駆り立てていることが多いと思っていましたが、もしかしたら憑依した霊と被害者との間に、何かの因縁があるかもしれないと思いました。
過去世が判る人でなければ両者の関係はつかめませんが、いずれにせよ、霊的な原因があるのは間違いありません。

自分の命を顧みず 人を助けようとした時に神の心(魂)が顕現されるような人ならこそ 神は命までお召しにならないと思いますと言うことですが、人それぞれに解釈があると感じています。
あの世が真の世界で、この世は学び成長する修行の世界であると思います。
何を学ぶかと言えば神の心である愛であると私は思っています。
しかし、人はいざ肉体を持ってしまうと、自分をどうしても優先してしまいます。
自己犠牲は、それに打ち克つ愛の表現であり、この世の人に神が求めているものと考えられます。
人が転んでいても、見て見ぬふりをしてしまうこの世の中で、自分の命(肉体)を顧みないで、人を助けようとする行いは、高い自己犠牲の心がなければ出来ないと考えられます。
その様な、極めて高い愛を表現できる人は、この世で愛を学ぶ必要はないように私には思えます。

駅のホームで亡くなった人の命は、もちろん続いています。
周りの人を悲しませてしまったこと、その先でやりたかったこともあったでしょうから、直後は後悔はしたかもしれません。
しかし、それは一時的なものであり、自分の魂に正直に行動したことに、十分に納得していると思います。
何故なら、あの世は思念の世界であり、愛が何よりも尊いのを知ったと思うからです。
神の望んでいる行いをして、あの世で後悔する人はいないと思います。

彼は与えられた能力により、因果の関係を解き明かしていると思います。
ただ、私には窺い知れないので、霊的真理に基づき事象を解釈するしかありません。
不愉快にはなっていませんので、心配されないで下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

私は彼から霊的知識と言いますか中途な部分がなく
彼の個人的な言動のみを通し神仏、魂の存在を学んで来ましたので
イクミ様の言われていることが少し混乱してしまうのですね(涙)

『この世は神の心である愛を学び成長する修行の世界で
極めて高い愛を表現できる人は、この世で愛を学ぶ必要はないと…』

ただ私が思うには自然死ならともかく高い愛を表現できる人が
何故 人を助けようとして命を落とさなければいけなかったのかと…

勿論、亡くなり方ではなく その人の生き様が大事だと思いますが
イクミ様も仰っていたように この世の中を見渡す限り見て見ぬふりをする人
無神論者の方が多いのに何故 神はそんな形であの世に逝かされるのですか?

私も まだまだ未熟者なので納得出来ません(涙)

以前 彼が
『私は お国の為に自ら志願を出して特攻隊員になり
命を落としたことに後悔はしていないが家族に悲しみ、苦しみを
与えてしまったことは未だに申し訳ない気持ちはあるよ。』
と言われていました。

彼は 偶々 記憶を許されていたので話してくれましたが
実際の所 私達には あの世がどんな所で どんなことをして
どんな想いになっているのかは過去世を知ることが出来ないのと同じで
全ての魂の思念を知ることは正直 出来ません。

ですが彼もイクミ様のように亡くなられた方の思念をキャッチして
魂の望まれていることを相談者に伝え
それを実行させながら仏助け人助けをされていました。

その度に相談者の方々は
『もっと早くに教えて頂きたかった!今までの苦しみは 何だったのか…』
と言われていました。

実は彼が亡くなられてから疎遠状態になられていた相談者(66)男性から
先週 突然、連絡があり落ち込んでるような声で
『再度 引き継ぎをして頂きたい』と言われましたので
勿論 私は快く
『○○さんのようなお力はありませんが私で良ければ…』
とお受けさせて頂きました。

今日もお電話がありましたが先週の会話時とは違い
何か良いことでもあったのかなぁと思うぐらい
明るくてハキハキとされていたので私も嬉しい気分にならせて頂きました。

彼は『一人でも沢山の人が後悔しないようにして上げたい!』
と言われていましたので私自身も後悔しないよう彼から学んだ霊的知識を
一人でも沢山の人に伝え、彼と一体になって命のある限り感謝しながら
奉仕をさせて頂きたいと思いますので これからも疑問に感じたことがあれば
またイクミ様に聞いて頂き学びたいと思いますので宜しくお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
私の伝え方が良くなかったのかもしれません。

この世からあの世に行くのは、悲劇でも、可哀想なことでもありません。
消えてなくなってしまうのではなく、この世の苦から解放されて、自由になり、自分の個性をいかんなく発揮して生きているからです。
やることがたくさん残っていると思いますが、私も早く向こうに行きたいと思うことがしばしばです。

高い愛を表現できる人が、何故 人を助けようとして命を落とさなければいけなかったのか?と思われているようですね。
高い次元の愛を表現した結果として、あの世に帰ることが許されたと考えています。
そこまでの愛を表現出来ない人は、この世で修行を続けることになると考えています。

私は彼と同じ様に、愛する人を残してあの世に行った人からのメッセージを伝えています。
若くして先に逝った人は皆、優しく、思いやりがあり、誰からも慕われるような人ばかりだと強く感じています。
何でこんな良い人が早く逝かなければならないのかと嘆き悲しむ人が多いのですが、そんな霊性の高い人だからこそ、早く行くことが許されたと思っています。
そして、自分よりも人のことを優先して考える利他的な人なので、自由で快適な世界においても、この世に残してきた人を見守り続けられると思っています。

富士山を静岡側から見るのと、山梨側から見るのでは、同じ山でも違って見えます。
彼と私の言っていることが違うかもしれませんが、同じものを見ていると思います。
あなたにとって真理とは、彼が伝えてくれたことであり、ツインソウルであるがゆえに、必然的にそうなると思います。

彼が亡くなってから疎遠になっていた相談者から連絡があったのですね。
相談者の守護霊、もしかしたら彼が導いていたのではないでしょうか。
あなたの言葉の中に彼が感じられて、安心されたのかもしれません。
「一人でも沢山の人が後悔しないようにして上げたい!」あなたにその想いがある限り、彼との同調は続いて、奉仕が果たされて行くと思います。

これからも疑問に感じたことがあれば、遠慮なく言って下さい。
彼の言っていたことも伝えていただければ、私の学びにもなります。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

イクミ様の仰っていることを通し少しずつですが私も学ばせて頂いています。

ですが若くしてあの世に逝かれた方 全てが高い次元の愛を
表現出来る方ばかりではないと思います。
特に自死、孤独死、殺傷事件に巻き込まれて亡くなられた方は
彼が言われていたように過去世のカルマの清算からだと思います。

勿論、霊的な知識はなくとも線路に落ちた人を助けようと
一個の人間として心優しい行為からの方も居られると思いますが
愛を注いで貰うどころか愛を表現出来る間もなく
あの世へ逝かなければいけない魂もあります。

『生まれて間もなく亡くなる乳児や実の親に虐待されて亡くなられる子供達
親子、夫婦関係での争いは殆ど敵の魂同士が引き寄せられた形。
もっと細かく言えば たやすくカルマの清算が出来るように
家族として身近な存在で魂が再会した形!』
と彼は言われていました。

昨日も言わせて頂きましたが あくまでも私は彼からの学びで捉えていますので
イクミ様には納得して頂けない部分がお有りだと思います(涙)

『どんなに苦しくても絶対、自殺はダメだよ!
自死は神様から与えられた尊い命を自ら落とす行為だから
あの世では言葉で表せない苦しみを味わらないといけない!
私は そんな仏様を目にした時 凄く辛くなるからこそ神様から与えられた力で
一人でも沢山の人が後悔しない生き方をさせて上げる為に
全国各地へ行き仏助け人助けをさせて頂いているんだよ!
だから 私は許された時間、命のある限り一期一会を大切にしなさいよ!と
さとにも言ってるんだよ。あの世に行ってからでは遅すぎるからね!』
と 彼はよく言われていました(涙)


イクミ様のコメントに
『この世に残して来た人を見守り続けられると思っています。』

これは彼も言われていました。
『勿論、今も守っているけど もし私が先にあの世へ逝っても
私は永遠にさとを見守り続けるからね!
それどころか肉体があった時より魂だけになる方が力の発揮が全然違うから
さとは私の力、魂にびっくりするかも知れないね!』
と笑いながら言われていました。

最後に彼が言われていた
『一人でも沢山の人が後悔しない為に…』は
この世にも あの世にも関係していることだったのだと思いました。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
いろいろと疑問な点があるのですね。
若くしてあの世に逝かれた方 全てが高い次元の愛を表現出来る方ばかりではない、私もそう思っています。
ただ私がこのブログを通して知った、若くして先に逝った人たちは、霊性の高い人が多いと感じています。
自死については、あくまでも自由意志によるものと考えています(自由意志ではなく病気や薬の副作用で突発的に自死する場合もあると考えています)。
過去世で自死してしまった人は深く後悔し、次の世でその罪を償い、過ちを改めることになると考えられます。
今度は、死の誘惑に打ち克つと誓って生まれて来ると思います。
自ら死を選んでしまう誘惑にかられるような環境や出来事が人生に組み込まれていて、その誘惑に打ち克って行く人がいる一方、また同じ過ちを繰り返してしまう人もいると思います。
今生で自死してしまう原因は、過去世にあることになり、それを彼はカルマと言われたのでしょう。
孤独死は、私も良く判りませんが、カルマもあるかもしれませんし、自由意志の行使による因果律の働きで、その様な環境に置かれてしまうのかもしれません。
殺傷事件については、これは私の考えですが、もしカルマによって殺されることが予め決まっていたのなら、全責任を負っている神がその人を殺すことを企てていたことになり、それは神の心に反すると思います。
故意に人を殺めるのは自由意志によるものであり、魂の未熟さの現れではないかと考えています。

生まれて間もなく亡くなる乳児や、実の親に虐待されて亡くなられる子供達、 親子、夫婦関係での争いは殆どが敵の魂同士が引き寄せられた形であり、カルマの清算が出来るように身近な存在で魂が再会したと彼が言っていたのですね。
過去世が判るのであれば、両者の因縁も判り、今起きていることの原因が明らかになり、苦しみから解放される人もいるでしょう。
今の苦しみの理由や、神の摂理を知れば、この世の苦しみからの逃避という過ちを防げるかもしれません。
カルマによってもたらされた苦しみによって、また新たなカルマを作らないために、彼は与えられた能力を使って奉仕を続けていたと思います。

前にも書きましたが、私には過去世が判りませんので、霊的真理に基づいて事象を解釈するしかありません。
過去世は魂の成長、学びにつながる時にしか明かされないと考えられ、彼は純粋に魂の成長、覚醒のために奉仕をしていたので、知ることが許されていたと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

くだらない質問に度々お応え頂き誠に申し訳ございません。

彼が殺人事件について言われていたことを3日前に私が書かせて頂いた
『その為には個々の魂を磨き魂の成長、そして霊衣を作ることが大事だよ!』
をしなければ『魂を磨かず魂を成長させなければ(未熟)』なので
イクミ様が仰っている『魂の未熟さ』と同じだと思います。

イクミ様も御存知のように神は無償の愛です。

私達人間は神の愛に近付く為 この世で霊的真理を学び魂を成長させる
修行をしながら生きています。

ですが今の世の中は霊的真理を学ぶどころか
自我が強く防衛本能から来る殺傷事件さえも抱く人が多くなって来ています。

その様子をみて神は勿論、あの世の人達も哀しまれてることでしょう。

神は全責任を背負っておられるからこそ
人を殺すことを企てられたのではなく私達人間に自由意志を与えられ
真の愛を求められていると思います。

勿論、未熟な私の考えですが…

お話は変わりますが
もし線路に転落した人を見かけたらイクミ様も助けに行かれますか?

これに似たようなニュースの話題で生前、彼に問いかけた時
『先ず敵同士の争う魂自体が私に寄りつけれないんだよ!』と…

神様は彼の利他愛を十分に御存知だったからこそ
敢えて そういう形でお試しされないのかなと思っていました…

これは全く逆ですが十数年前、彼のある不思議なお話です。

自分の車を猛スピードで追い越して行ったタクシー運転手に
『危ないじゃないか!』と言うと
身長180㎝の彼の胸ぐらを掴みながらタクシー運転手が
『ワレ!誰に言うとんじゃ!殺されたいんか!』
と怒鳴り彼の車を蹴って行ったそうです。
一週間後 偶々テレビをつけると当時、住んでいた彼のマンションが映っていて
彼の上階に住んでいた男女が殺人容疑で逮捕とのニュースだったそうです。
そして 殺された人に手を合わそうと思い名前と顔を観ると
彼に怒鳴ったタクシー運転手だったことに信じられなかったと…

その時 彼は自分の魂、守護霊に驚かれたと言われていました。

神様から与えられた使命として奉仕をさせて頂いていますが
私がそういう状況を目の当たりにしても線路に降り
助ける勇気 心は無いと思いますので神の望まれている心(愛)には
まだまだ程遠いみたいで大変申し訳ない思いです(涙)

イクミ様とのやり取りで私の心(愛)の至らなさを
改めて再確認させられたように思いました(涙)

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
世の中では、毎日の様に酷い事件が起き、その原因はさまざまでしょうが、共通しているのは魂の未熟さだと思います。

言われるように、神は無償の愛であり、人間は神の愛に近付く為 この世で霊的真理を学び、魂を成長させる修行をしながら生きています。
霊界の人は、この世の人があまりにも無知であり、無知ゆえに過ちを犯してしまうので、正しい知識(真理)を持ってもらうために計画を立案し、約一世紀半前から実行に移しています。
彼もあなたもそして私も、その計画に携わっているのであり、霊的な能力はそのために与えられています。
病気を治すのではなく、魂を目覚めさせ、真理を受け入させるのが真の目的です。

タクシー運転手の話ですが、その人が殺されて、しかも犯人が同じマンションに住んでいたことに、さぞ彼は驚いたでしょう。
加害者の未熟さもあるでしょうが、因果律の働きも感じずにはいられません。

線路に転落した人を見たら、自分が助けられるか。
助けられると言う自信はありません。
その時になってみないと判りませんが、家族のことを思い出してしまえば、強い抑制がかかってしまうでしょう。
神が望まれている愛には、私もほど遠いと思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

そういえば今朝 彼の夢を見ました。
会話をしていたのですが何故か声が聞こえませんでした(涙)

今日は主人の母の四十九日だったので
もしかしたら彼は姑を出迎えに来られたのかなとも思いました。

お話は変わりますがイクミ様の仰るように霊的な能力は
病気治しではなく真の目的は魂を覚醒させ真理を受け入れさせることです。

『我が国は神社仏閣等が多いわりに個々の信仰心が薄く
窮地に陥った時だけ慌てふためき神に縋ろうとし
もはや手遅れとなり悲しい結果をみる人達を
私も見るのは辛いからこそ神から与えられた力で
一人でも沢山の人が後悔しないよう霊的知識を伝える為に
全国各地を周り奉仕をしているんだよ!
だけど唯物主義者だけじゃなく信仰心がある者自体も
自我に負けてしまう世の中になって来てるから中々 難しいよ。』
と彼は悲しそうに言われていました。

相談者の方々も相談に来られた時は その都度 霊的知識を
言わせて頂いている状態ですが やはり根本的な魂の受け入れ態勢が
出来ていない限り自我に負けてしまい悩み苦しまれるのが現状なので
私自身の心(愛)が神に認められていないからだとも反省してます(涙)

『相手の魂を変えさすには先ず自分の魂を変えなければいけない!』
と彼に言われいたことがあるので自分の魂の至らなさを感じています…

本来 イクミ様のブログは愛する人を亡くされたり
何故 自分が!と思い悩んで居られる人が あの世からの導きで
イクミ様を通し霊的真理を学ばれる場なのに
私のような反れた話をイクミ様に聞いて頂いていることが
ホントはいけないのではと思います(涙)

ですが一個の凡人の私は予想だもしなかった彼との出会い
そして神から与えられた使命を果たさなければいけない人生の一変!
今は彼がいない中での奉仕を引き継ぎ正直 こんな私で良いのかと
彼に問いかけては強気になっている自分を情けなく感じる時があります(涙)

その為にも やはりイクミ様との やり取りは私にとって
一番の力、学びになっていますので他の人とは違ったコメントになりますが
神のお仕えとして奉仕を許されている間は彼の代理で
イクミ様が私に霊的知識を教えて下さい。

長文で申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
私とのやり取りが、あなたの力、学びとなっているのであれば、お役に立てているのでうれしいです。
私も未熟な人間ですので、間違っていることもありますので、何かあったら指摘して下さい。

彼の言っている通り、日本は神社仏閣が多い割に、信仰心が薄いと思います。
世界には、キリスト教やイスラム教という何億の人が信じている宗教があります。
しかし、それらの宗教は、真理が人が作った教義(ドグマ)によって外側が塗り固められてしまっています。
イエスが罪を背負ったとか、キリスト教を信じる者は永遠の命が与えられるとか、真理とはかけ離れた教えがまかり通っています。
誤った教義を信じてしまうと、真理を受け入れるのが困難になってしまうようです。
その点、日本人は白紙の状態の人が多いので、その分受け入れやすいのかもしれません。
これから少しずつですが、霊的真理が日本そして世界に普及して行きます。

霊的真理は時期が来た人でなければ、受け入れることは出来ません。
受け入れる契機になるのが、死別であり、病気であり、苦難であり、魂に準備が整うと、霊界に導かれて訪ねて来ます。
霊力の働きにより、魂が目覚め、受け入れることが出来ます。
あなたが神に認められてないからではなく、魂に受け入れる土壌が整っていないからです。

彼がいない中で奉仕を引き継ぎ こんな私で良いのかと感じる時があるそうですが、それ自体があなたを成長させるための計画なので心配しないで下さい。
彼を信じてさえすれば、必ず上手く行きます。

亡くなった愛する人からのメッセージを伝える計画が私にあったなど、想像も付きませんでした。
でも、双方に喜んでもらえて、私も心からうれしいと思っています。
あなたは反れた話を聞いてもらって行けないと思っているそうですが、亡くなった愛する人からのメッセージを伝えているように私には思えます。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

イクミ様が霊的真理を語られている時は
生前時の彼の声が聞こえているみたいで嬉しいです。

彼との携帯会話は殆ど神仏関連や霊的真理
後、全国各地へ行かれた時は歴史小説を熱弁されていました。

『さとが知らないことは私が教え 私が知らないことは さとが教えて欲しい!』
と言われ彼は許された時間を精一杯 生きていたと思います。

日本列島は離島で外部からの影響力が少ない為
日本人は白紙の状態の人が多いのでしょう。

私は十代で一信者になり神仏の勉強を学び上級に上がり
信者達のお世話の役を頂いていましたが
何故か私は周りの信者との価値観が違い孤独を感じていた時もありました。

イクミ様の仰るように宗教は あくまでも人が作った教義なので
私のような信者が居ても当たり前だったと思います。

『さとは宗教団体の一信者としてではなく
もっと重大な役割(使命)を神から与えられているよ!』
と彼から言われた時
『何故 私でないといけないの!私のような魂ではなく
もっと魂の高い人を選ばれたら良いんだよ!』
と彼に口答えをしていました(涙)

『真理を学び尚且つ世のため 人のための奉仕をしないと魂は目覚めない!』
とも言われていました。

一応 一信者として真理だと信じ奉仕をさせて頂いていましたが
彼にとって私が30年近くして来た信仰は『真理』ではなかったと…

奈良、京都は特に神社仏閣等が多く沢山の参拝者が来られていますが
殆ど我が身の祈りで世界平和の祈りをされている人は数少ないでしょう…

彼はいつも世界平和を祈られ そして衣食住にも感謝されていました。
牛肉なら牛に 豚肉なら豚に 鶏肉なら鳥に 魚なら魚…
それに携わっている人達にも感謝され食べられていました。

いつも私は『いただきます!ごちそうさま』との言葉だけで
食べ物の原料や携わっている人達にまでの感謝はしていなかったので
彼の人柄と言いますか心(魂)は一個の人間よりも
神の心(愛)だったんだと改めて判らされたようです(涙)

『神様から許された時間、命に感謝しようね!』
この言葉通り彼は全てのことに感謝されていたので畏れ多しです(涙)

イクミ様に彼のことを聞いて頂きながらも
『信じて貰えるわけないのに何故○○のことを話しているんだろう』
と思いつつ書き込ませて頂いているので
『少し変わった人だな』と思われていると思います。

現に私自身が彼のことを そう感じていましたので
彼のことは封印しておこうと思っていましたが
こうして彼のことを話せる人と出会えるとは思いもしなかったので
未だ信じれない時があります。

『私達は神様から許された二人(魂)だから誰にも遠慮しなくて良いんだよ!』
と彼の言われていたことが今の形だと思いますので本当に有難いです。

いつも彼のことを聞いて頂き本当にありがとうございます。
心から感謝申し上げます。

また長文になり すみませんでした。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
真理は1つですが、この世界には無数の宗教が存在しています。
宗教は、神の心に適った生き方を教えるものだと理解していますが、実際には人々を分断させ、争いにより人を傷つけています。
宗教に教義は全く必要なく、「神は愛なり」の真理だけで十分のような気がします。
神を信じているかよりも、人や社会のためになっている(他者に愛を表現している)かどうかが、神に問われていると思います。
神を信じて祈るだけの人よりも、神は信じなくても人のために生きている人の方が、神の心に適っています。

特定の宗教を信じたまま死んでしまうと、あの世に行っても自分が信じていたものを頑なに守ろうとするため、事実が受け入れられずに、上手く適応できずに、周りを手こずらせてしまうようです。
間違ったことを教えた人は、その罪が問われることになるので、確かな霊的真理を学ぶ必要があります。
あなたも宗教団体に長い間入っていたようですが、周りとの価値観の違いがあり、孤独を感じていたのですね。
真理に近いものと教義が混じり合っていたので、納得するものもあれば、受け入れられないものもあったでしょう。
彼に促されて、やめて良かったと思います。

奈良には神社仏閣がたくさんありますね。
俗世と隔絶した雰囲気があり、祈りを捧げるには良さそうです。
私の近くには有名な神社仏閣はありませんが、清々しい雰囲気が漂っている名も知れぬ小さな神社(鎮守)はあります。
場所はどこでも、他者の幸せを願うもの、自分を成長させるための祈りであれば、神に届くと思います。

感謝をして生きるのは、何より大切ですね。
私も食べ物に携わった人に感謝して食べてはいませんが、食べている時に愛のような力が沸き上がるのを感じ、感謝の思いが自然に湧いて来ることがあります。
何故だか判りませんが、食べ物も神の創ったものであり、何かの波動を感じているのかもしれません。

あなたと彼のことは、大分判って来ました。
彼から伝えられたことを、もっと理解するために、真理を学んで行く必要があります。
シルバーバーチの霊訓は、私の知る限り真理に最も近いと思います。
過去世などに見解の相違があるでしょうが、その他は大きく違うところはないと考えられますので、参考にして下さい。
彼は、共通の認識の上で、奉仕をして行くことを望んでいると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

一番下の息子(肢体不自由)が普通自動車免許取得!
相談者宅の登校拒否だった娘さんは無事に高校受験合格!
他の相談者宅の霊的で少し荒れていた息子さんの再就職が決まり
私を始め 各親御さん達は一安心しました。

イクミ様にお聞きして頂きたかったのですが相談者方々との やり取りで
バタバタしていて今日の報告となりました。

一週間前に立派な鳥居をくぐり参拝させて頂いている神社の夢見
イクミ様と神社仏閣等のお話をさせて頂いていたのは
神仏が今回のことを示されていたようにも思います。

勿論 彼も喜んでくれていると思います。

イクミ様のコメントの
『清々しい雰囲気が漂っている名も知れぬ小さな神社(鎮守)…
場所はどこでも他者の幸せを願うもの
自分を成長させるための祈りであれば神に届くと思います。』
彼も同じようなことを言われていました。

『神社に大きい 小さいは関係なく神様は鎮座されている!
一番大事なのは祈る人の心(魂)だよ。』
と言われていましたのでイクミ様も言われているように
場所ではなく他者の幸せを願う祈りは特に神様へ届いています。

現に今の私は彼から学んだ霊的真理を元に
相談者方々、一期一会の方々にも精一杯 伝え
自分の魂も成長出来る奉仕が許されていることを神様に感謝しています。

彼が亡くなられてから朝 目覚めた時 先ず 見えること
身体を動かせること 耳が聞こえること 声が出せること
全ては神様からの お許しと思い過ごさせて頂いています。

彼の口癖は『健康が一番だよ!』でした。

勿論 子供達にも相談者方々にも言わせて頂いています。

この想いは片割れの彼が最も感じていたことなので
彼と一心同体になれているように感じ嬉しいです。

イクミ様とのやり取りで彼の心(魂)に近づければと思っていますので
これからも宜しくお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
周りにいる人が、良い方向に向かって進んでいるようなので一安心ですね。

神の心は愛なので、他者を愛する人とは波長が合いますが、利己的な願いは波長が低いために合わないと考えられます。
また、この世の人の想いは、霊界にいる同じ想いを持つものと同調し、呼び寄せると考えられます。
この世の人の想いを膨らます、盛り立てるような思念を送って、実現させるように援助していると考えられます。

あなたが言うように、人に奉仕をすることは、自分の成長につながるので、その機会が訪れたら感謝しなければいけません。
彼が亡くなってから、目覚めた時に寝る前と同じ様なことができるのを確認し、神の御許しと思っているのですね。
とても素晴らしい、1日の始まり方だと思います。
私たちは、生きているのが当たり前と思ってしまいますが、魂の成長という目的があってこの世に生きていることを自覚して、新しい朝を迎えなければいけないのかもしれません。

やはり、健康が1番ですね。
身体だけでなく、精神も魂も健やかでいたいもの。
私は、自分の想いを素直に表現していれば、健康でいられると考えています。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

昨日 書道教室で彼との約束(初段)を無事に果たせましたので
イクミ様を通して彼に報告させて頂きます。

そして今日は彼の母の四十九日
以前にお話しました車の事故で亡くなられた男性の三十三回忌です。

お二人のおかげで彼と出会えることが出来ましたので
私宅のお仏壇にお供え物をし心から感謝させて頂きます。

今の世の中は不安を抱きながらの日々を送られている人が殆どの割に
霊的方面に心は向かないので真理を知れず
悩み苦しむ人 あまりにも多いのが現実です(涙)

横断歩道、通学児の列、店や病院に車が突っ込んで来るという現状…

これも過去世のカルマの清算、因果律が関係ならば
霊的知識を学び魂を成長させない限り
与えられた自由意志、時間、尊い命を無駄にする人間を見て
神は悲しまれていると思います(涙)

怪我をされた本人は勿論 家族の方々も突然の状況に
『何故 自分が!何故 家族が!』と悲しまれているニュースを観る度に彼は
他人事ではないと思い全国各地でボランティア活動を兼ねて
一人でも沢山の人に霊的真理を伝え魂を目覚めさせたいと
思われていたのでしょう。

彼は彼の奉仕の形、イクミ様はイクミ様の奉仕の形
私は私の奉仕の形を与えられている中で一人でも沢山の人に
霊的真理を伝え双方が悔いのない人生を送れることが
何よりも神は求められていますので
お役に立てれるよう 先ず わが身の健康管理も大事ですね。

『病貧争は魂次第だよ!』と彼は言われていましたので
やはり魂を磨き魂を成長させることが一番大事だということですね。

こうしてイクミ様と霊的なお話のやり取りをさせて頂きながら
私自身も改めて真理を学び魂を成長させて頂いているように思います。

彼がイクミ様を通し『もっと学びなさい!』と言われているようです。

いつも お話を聞いて頂きありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

さと様

おはようございます。
書道の初段取得、おめでとうございます。

今日はあなたにとって大切な人の命日なのですね。
あなたの感謝の想いを受け取り、満足されていると思います。

世の中で毎日のように起きている事件は、霊的無知によるものが多いと感じています。
自分の過ちは、自分で償って正すことになるという因果律の働きを知っていれば、大幅に減るのではないかと思います。
目に見えるものが全て、この世が全てと思うと、我欲に走りがちになり、それが事件や住みにくい社会につながっていると思います。
霊界から見ると目に余るものに違いありません。
また、無知のまま霊界に行くと、適応が出来なくなり周囲は難渋し、その人も目覚めるためにもう1度この世に生まれて来なければならないようです。

霊界主導で、真理を普及する計画が、人種、宗教、国家を超えて世界中で遂行されています。
対処療法ではなく、根本的に世の中を神の望む方向に変えて行くためには、真理を普及させるしかないようです。

事件事故の被害に遭って悲嘆する人の魂は、真理を伝えることで慰められ、時期が来ている人は目覚めるでしょう。
魂が救われるのです。
目覚める時期が来た人は、霊界によって導かれて来ると言われますが、その通りです。
偶然とか、たまたまとか、ふと目に留まってとか言う人の多くは、導かれていると感じています。
また、こちらから霊界の導きによって訪ねて行くこともあります。
何となく連絡が取りたい、何かを伝えたいと言う衝動が起きた時には、霊界からの意念が届いているためと考えられます。

霊界で計画されたことが、この世で実行に移されていて、そのために働いてくれる地上の人が必要であり、生まれる前のあなたと彼、そして私もその役目を志願していたと思われます。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

新しいタイトルを読ませて頂きました。

『私は歯医者をしていますので…』を目にして
実は私の妹の旦那の兄もイクミ様の年齢より一つ下の歯科医師です。

医院を持ち休日は障害児の歯を治療する施設でのボランティアにも
行かれているので私の二番目の子供の治療に付いて話をする時もあります。

改めてイクミ様のような お方に彼のことや霊的なお話をさせて頂いていることが
不思議な反面 大変申し訳ない気持ちになりました。

イクミ様は十数年前の精神的苦痛で魂が目覚め
私は彼の死からの精神的苦痛で真の魂の目覚め。

勿論 今まで肉体的苦痛は多々ありましたが
やはり精神的苦痛の方が霊的要素を取り入れやすいんでしょうか…

特に 崖っぷちから突き落とされたような状況に置かれた自分を顧み
その苦しみをどう捉えるかを試された時こそ…

『精神=人の心』『心=魂』

要は魂を磨き 魂の成長次第で緩和され事件事故、争いで悲嘆する魂も減り
少なくとも神の摂理に適った世界に近付けれますね。

イクミ様の仰る通り
苦痛を増幅させているのは、出来事を受け入れられず
不運、不幸だと思う自分の心次第と彼も言われていました。

それに比べて肉体的苦痛は 医学治療の力で解放されたと思い
霊的真理を知る必要性は薄い(未熟な魂)ことから
精神的苦痛が増えて来ているのでしょうか?

『精神病患者は神経の病気だから医学治療法では不可能!
神経の字を見れば判るだろ?』
と彼はことわざを使いながら色々と教えてくれていました。

苦痛にも色んな形がありますが『災いを転じて福となす』ですね。

神は一人ひとりに必ず魂を目覚めさせる形を与えられているので
その為にも普段から真理を学べることが一番幸せですね。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
更新したブログを読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの親戚にも歯医者がいるのですね。
歯の痛みは異常を知らせてくれていますが、この世で与えられた身体を大事にしないことに対する償いにもなっているような気がします。

苦痛や悲しみが、眠っている魂に響き、目覚めさせていることは確かです。
そして、魂が目覚めないと霊的真理を受け入れることは出来ません。
人生で不幸と言われるような出来事は、魂を目覚めさせ、大切なことを知る好機になっていると言えます。

『精神=人の心』『心=魂』 なるほどと思いました。
魂が人に宿って精神が生まれると思います。
人々が成長するほど、神の摂理に適った苦痛のない世界に近づくと思います。

肉体的苦痛は、医学的にある程度コントロール出来ますが、精神的苦痛はそうは行きません。
向精神薬は対処療法であり、さまざまな弊害をもたらしています。
神の摂理の働きによって苦痛がもたらされていることを知り、過ちを正さなければいけません。
しかし、何がどう正しいのか全く分からない人がほとんどであり、そんな人たちのために霊的真理を伝えることが必要です。
つまり、霊的真理を普及するのは、神の摂理に適った苦痛のない世界にするためと言えます。
そのために霊的な能力は存在し、霊力は注がれています。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

今日は全然違うお話なのですが
今年に入って彼からの思念を感じれなくなっていると言いますか
私自身が以前に比べ彼への意識が薄くなってしまっているようにも思います。

イクミ様、相談者とのやり取り時は彼の言われていた事が浮かんで来ますが
それ以外は現実生活面が強くなっています。

勿論 自然体が良いと思いますが彼は どう思われているのでしょうか…

主人にも話したのですが最近 少し気になっていることがあります。

生前の彼が録音されていた
『何処に居ても ここに居ても さとを見つめて生きて行くからね!
だから さともシッカリ○○を見つめて居てね!』
の言葉だけが何回も聞こえて来ています。

霊的知識のあった彼なら
『自分を見つめて欲しい!』
との思念を敢えて送らないと思うのですが…

こんなことを言うとツインソウルと言いながら彼の思念を感じれないのも
おかしな話だと捉えられても仕方がないですね(涙)
ですが事実なのでイクミ様に聞いて頂こうと思い書かせて頂きました。

彼と違い私は現実生活上 家族が居てなので
やはり彼のような無償の愛の魂にはほど遠いですね(涙)

何故 録音されていた彼の言葉が聞こえて来ているのかが知りたいので
イクミ様を通して何かお判りなら教えて頂きたいと思います。

ただ 一つだけお伝えさせて頂きます。

生前 彼が
『霊的な力があるとはいえ あの世の魂をむやみに地上へ
呼び寄せるようなことは断じてしてはならない!
仮にあの世の人が この世の人に大事なことを伝えたい時は
自然と伝えれるようになっている!』
と言われていたので何も察知されないようでしたら ご遠慮なく仰って下さい。

その時は私自身を試されていると思います(涙)

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
今年に入ってから、彼の思念を感じられなくなったのですね。
あなたの悲しみが和らいで来たので、彼は思念を送って慰めたり、励ます必要がなくなって来たのではないでしょうか。
あなただけでなく、大切な人を亡くした人たちの中には、しばらくの間、不思議な体験をする人がいます。
しかし、生きていて、傍にいてくれることが判ったら、治まって来る人が多いようです。
必要以上に、存在を示すことは許されていないのかもしれません。

そんな中で、生前、彼が録音していた言葉が聞こえてくるのですね。
自分の存在を感じられなくなっても、いつも意識していて欲しいのかもしれません。
そうしないと、彼の思念は伝わり難くなってしまうのかもしれません。
実生活に意識が集中してしまうと、霊的な意識が希薄になり、あなたとの結びつきが弱まるのを感じるので、そのような思念を送っているような気がします。

ツインソウルであっても、個として独立した存在です。
この様な状況において、彼のことをどう思うのか、あなたの自覚が試されているのかもしれません。

さと さんのコメント...

イクミ様 おはようございます。
さとです。

イクミ様の お言葉を読ませて頂いていると心(魂)に
悲しい気持ちの響きを感じました。

昨日は何故か彼の息子さんの言われていた言葉がよぎったり
今朝は彼から諺を教わった時の夢を見ました。

彼と出会って間がない頃 私の顔写真(写メ)を始め
主人、子供達一人ひとりの写メを一枚ずつと
書道の級が上がる度 写メを送って欲しいと彼に言われ何枚か送ったり
彼自身もボランティア活動で全国各地へ行かれては思い出として
携帯やデジタルカメラで色んな所の風景を撮影されていました。

息子さんは取り合えず12月6日の四十九日が終わってから
父親(彼)の携帯の中身を確認してみようと思われていたそうです。

そして写メが保存されているギャラリーのページを開くと
私の顔写真(写メ)だけが保存されていたので
息子さんは慌てて連絡をして来られ
『父親は さとさんの顔写真(写メ)だけを大事そうに保存していましたよ!』
と驚きと不思議そうな想いで言われていました。

録音されていた言葉、四十九日後に聞いた写メの保存、今朝の夢見

連続的に形が現れているので必ず彼は何かを伝えていると思います。
録音の言葉、一枚だけの写メ、諺を繋げると何か判るかも知れませんね。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
彼の思念が感じられなくなったのは、あなたからの思念を以前ほど感じられなくなって来たのに呼応しているような気もしました。
あなたの想いに応えて、思念を送っていると言うことです。

息子さんが言っていた言葉がよぎったのは、自分はあなたのことだけを見ていると伝えたかったのかもしれません。
しかし、今生に生きているあなたは、現実の世界にどうしても目が行ってしまいます。
それは仕方がないことですが、目に見えない彼のことをもっと身近に感じて、生前の様に伝えて欲しいのかもしれません。

あなたが考えている以上に、彼はあなたのことが愛しいのでしょう。
意識の違いに、少し悲しみを感じているような気もします。
彼の想いを探るのではなくて、あなたの想いを伝えてみてはどうでしょうか。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

お返事ありがとうございました。

私の知る彼は人一倍の正義感があり弱音を吐くことはありませんでしたが
何処か孤独で寂しがり屋な男性だったと感じていました。

『さととの時間は子供時代に戻れ 落ち着く!』
『何時間経っても気疲れしない!』
『素の自分で居られる!』
『仕事で疲れても さとの声を聞くとホッとする!』
と よく言われていましたのでイクミ様の仰る通り
生前時と同じように もっと身近に感じ
話しかけて欲しいと伝えているような形ですね…

仕事面では無口な男性だったみたいですが
仕事が終わり車に乗り込むと直ぐ私の携帯にかけて来られ
スイッチが入ったかのように私の一日の様子を聞かれたり
自分の大事な予定を淡々と語られていましたので
今は あちらの世界の様子も私と語りたいのでしょうか…

本当は私も彼のことが凄く気になっていますが
彼に意識を向けたり話しかけると涙が止まらなくなるので
敢えて現実生活に目を向けているのが正直な気持ちです(涙)

私の家には彼が送って来た品物が多々あります。
その中でも自分が大切にされていた品物3個あり
私に送る寸前まで着用していたGジャンとマフラー
そして犬のぬいぐるみです。

Gジャンは
『さとがしんどい時や悲しい時に着ると私に守られていると感じれるよ!』

マフラーは
『ギリギリまで巻いていたから私の匂い付きだよ!』

ぬいぐるみは彼の不注意で亡くなった愛犬に似たぬいぐるみで
彼にとっては自分の命の次に大切なものだと言われ
『ただのぬいぐるみではないよ!私の魂が入っているから偶には話しかけて上げよ!』
と言われていましたが
彼の死後 Gジャンも着てないしマフラーも巻いていないし
ぬいぐるみにも全然 話しかけていませんでした(涙)

彼は自分の死を前に命の次に大切な物をわざわざ送って来られたのも
これから先の為と今を見越して送って来られたのでしょうか…

今日は この品物で伝えているようにも思いました(涙)

イクミ様のお言葉を読ませて頂いていると今日は特に彼を身近に感じ
彼の想いが伝わって来て不思議な感覚になり
私が座っている左側で白色の光がピカッと2回見えました。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
あなたとの会話で、彼は大きな安らぎを感じていたのですね。
それは死んだ今も続いていて、あなたの想いが届くのを楽しみにしているのかもしれません。

向こうの世界の素晴らしさを味わいたいところでしょうが、この世に残したあなたのことが心配で、奉仕の引き継ぎが上手く行くことを何よりも願っていると思います。
あの世にいて、意識はこの世に向いていると思います。

彼に意識を向けたり話しかけると涙が止まらなくなるのですね。
別れは、あなたにとって感情をコントロールするための試練であり、奉仕も続けて行くために求められているのかもしれません。
悲しみの感情に捉われずに意識を向けられるようになれば、彼の想いも伝わって来るのかもしれません。

そんなに悲しむ必要はないのではないでしょうか、いつも一緒にいるのですから。
信じる気持ちが足りないと、悲しみなってしまうのかもしれません。
寂しくなったら彼からもらったものを身に着けて、少しでも一体感を味わってみてはどうでしょうか。
あなたの悲しみは、彼のの悲しみでもあり、1人楽しく過ごすことは出来ないと思います。
前の様に、温かい想いを交わし合えることを、願っていると思います。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

昨夜 イクミ様のお言葉を読ませて頂いてる時
YouTubeのツインソウル関連からお知らせが入って来たので覗いてみましたら…

『ツインソウルの相手は片割れの あなたのことを誰よりも自分を理解して
受け入れてくれる存在であると信じています。』
との言葉が出て来ました。

YouTubeとはいえ このタイミングだったので
彼がYouTubeを通しメッセージを送って来られたように思いました(涙)

あの世の人は この世の人に色んな方法で気付かそうとされるんですよね?

やはり このメッセージは彼が送って来られたのでしょうか?

ここ数日 彼は色んな形で何かを伝えようとされていましたが
イクミ様の仰る通り彼は あの世に居ても生前と変わらず
温かい想い、言葉を二人で交わし合いたかったのですね(涙)

勿論 二人揃ってでないと出来ない奉仕の為にも…

初めての誕生日メッセージが
『さと 誕生日おめでとう!この現代社会を二人三脚で乗り越えて行こう!
いつまでも心優しい さとでありますように!
いつまでも、いつまでも健康な さとでありますように!』

イクミ様との やり取りで彼のことを気付かせて頂く度に
『ホント鈍感な さとだね!』
と唖然とされていることでしょう(涙)

彼は寸暇を惜しんで勉強や奉仕をされて悔いのない人生を送られ
今もなお 私との時間を生前同様に望まれていると思うと
こんな崇高な魂の彼と私は出会え本当に幸せです。

彼はツインソウルとしての使命を果たす為に
神の心(愛)『無償の愛』を5年間だけではなく
今もイクミ様との やり取りで私に教え そして現代社会での奉仕をしながらも
ツインソウル独特の試練を二人三脚で乗り越えて行こうと
5年前の誕生日メッセージの時から言われていたのですね。

彼から教わったことで まだまだ沢山の疑問はありますが
これから先で躓いた時 イクミ様を通して学んで行きたいと思います。

長文で申し訳ございません。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
霊界から伝えたいことがあると、物理的現象を起こすことがありますが、電気機器を利用することが多いと感じています。
インターネットを通じて人と人をつなげることは、霊界は頻繁に行っています。
このブログを通して、そのことが良く判りました。
何らかの操作をして、彼はメッセージを伝えたと解釈しても、少しもおかしくはありません。

あなたは彼の声は聴こえませんが、彼はあなたの思念を、はっきりと受け取っています。
もう悲しみではなく、生前のように、温かく、心優しい思念を送ってもらいたいのだと思います。
魂が傍にいれば、寂しくないことを、これまでいろいろなことを教えてきたので、そろそろ判って欲しいのだと思います。

信じ合い、打ち解け合った中で、最高の奉仕ができると思います。
そのための準備として、今の試練があるのかもしれません。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

10日(土)の朝 イクミ様にコメントを送信させて頂いたのですが
お忙しいくされて居られるみたいですね。

私のコメントは他の人と違い大したことではないですが
イクミ様のお時間がある時に またお願いします。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
10日の朝にコメントを送っていただいたのですか。
いただいたコメントは必ず返すようにしていますが、今、既読メールを確認したところ、9日の夜にyou-tubeの件でいただいた後は、こちらには届いていません。
何らかの手違いがあったのかもしれません。
ご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんばんは。
さとです。

1時間程前に相談者宅から帰宅しました。
私の方では送信済みになっていますが届いていなかったのですね。

お忙しい中 お返事頂きありがとうございました。

9日の夜 イクミ様のお言葉を読ませて頂いてから
私は今までのように彼へ意識を向けることにした途端
以前の匂い(彼の匂い)が私宅や相談者宅に居ても毎日し出しましたので
もしかすると彼は一時的に自分だけとのやり取りで
気付かせたいことがあったのかも知れませんね。

10日(土)の朝に送信させて頂いたのを下記に再度 付けさせて頂きました。


やはり彼からのメッセージだったのですね。

私は彼の声を聞くことも姿を見ることも出来ませんが
彼は私の思念を、はっきりと受け取ってくれていることは凄く嬉しいです。

彼は透視(霊視)の力もありましたので
生前もよく私の体調不良を察知して心配されていました。

時には行き先場所の予定を立てている私の家族の危険を察知され
事前にアドバイスをして頂き難を免れることが出来たり
私を始め、家族が行き先を当てられた時は透視の力に驚きばかりだったので
彼なら生前も今も変わらず私の様子は一目瞭然だと思います。

透視(霊視)の力があるのに私の一日の様子を敢えて聞かれていたのは
お互いが包み隠さずの心(魂)でなければ
奉仕の使命を果たすことが出来ないからと言われていましたので
イクミ様の仰る通り
『信じ合い、打ち解け合った中で、最高の奉仕』の為に
彼は生前も今も変わらず私を視てくれていることが
『何処に居てもここ居てもさとを見つめて生きて行くからね!』ですね。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんばんは。
時々ですが、いただいたはずのメールがどこかに行ってしまうことがあります。
大変、ご迷惑おかけしました。

意識を向けたら、彼の存在を感じることが出来て良かったです。
ツインソウルであれば高い精度で同調し、彼の想いを知ることができると思うのですが、何かの理由があって今は奉仕の時にしか許されないような気がします。
あなたがこの世の感情に捉われなくなったら、状況が変わって来るかもしれません。

彼の霊的な能力は、実に多彩だったのですね。
透視能力によって助けられた人も多くいたことでしょう。

あなたの心の変化は、手に取るように判っています。
この世の感情に捉われている時もありますが、霊的な意識の高まりと共に、それも少なくなって行くと思います。
そうなることを彼も望んでいると思います。

ツインソウルの存在意義は、男女の関係を超えたところにあります。
彼と出会ったのは、それぞれの魂の成長のためであり、奉仕によって成就されますが、あなたの成長なくして、自分の成長もないと思っているような気がします。
どこにいても彼に見つめられ、守られていることを意識しながら、日々を過ごして下さい。

さと さんのコメント...

イクミ様 こんにちは。
さとです。

彼への意識と言ってもイクミ様、相談者との
やり取り時以外は あまり向いていないかも知れません。

イクミ様のブログへ来られている方々とは違い
私には主人が居て彼へ意識向けることが罪悪的に感じます(涙)

彼から見れば霊的奉仕ですが生前 彼と携帯会話をしている時
『奉仕がなければ ただの不倫だ!』と主人は言い
仕事と嘘をつき職場の女性と出かけ離婚寸前になりましたが
彼のおかげで危機は乗り越えれました。

本当は凄く優しい主人で こんな私には勿体ない人です。

主人は彼に小さな嫉妬と突然の現れに戸惑いを隠せなかった時
偶然 職場の女性と会話が弾んだそうです。

女性とは喫茶店で会話をしただけと主人が言ったのですが
私は信じれなかったので彼に相談しましたら
『大丈夫だよ!旦那は さとのことを信じれないみたいだね!
だから さとの気持ちを確かめる為に女性と出かけただけだよ。』
と言われました(涙)

主人は料理人で私が奉仕で家を空けている時は食事を作ってくれたり
二番目の障害児の子供の世話も よくしてくれ感謝しています。

彼との出会い 奉仕はツインソウルならではの試練だと思いました。

彼との出会い 奉仕を少しでも主人に悪く思われない為にも
私自身が変わり家族は勿論、相談者を始め社会に貢献して
彼の存在を認めて貰えるようにならなければいけませんね。

霊的奉仕とはいえ現実生活上 家族 特に主人が居ての奉仕は
厳しいですが魂の成長を素早くさせる為のようにも思います。

ツインソウルは過酷な人生(試練)を乗り越えながら
ステップ毎に魂が目覚め自分に与えられた使命に気付き
世のため 人のための奉仕(霊的)をやり遂げた先には
普通の男女が経験出来ないほどの真の愛に満ち溢れた世界で
二人が再会し幸せに暮らせるのですね。

そう言えば生前 彼が言っていました。
『仮に私が先にあの世へ行っても さとをずっと見守るよ!
そして さとが来るまで私は必ず待ってるからね!』と(涙)

イクミ様のお言葉に
『あなたの成長なくして自分の成長もないと思っているような…』

このお言葉は生前 彼がよく言われていました。
『さとの成長は私の成長だから二人で頑張って行こうね!』と…

イクミ様のお言葉の中には彼が言われていたことがよくありますので
私的には彼がイクミ様を通し伝えているように思います。

今も変わらず彼と会話をしているようで嬉しいです。

いつも ありがとうございます。

イクミ さんのコメント...

さと様

こんにちは。
彼への意識は、奉仕の時以外は向いていないのですね。
ご主人がいるので、罪悪感を感じてしまうのは、無理もないことのように思えます。
普通の男性でしたら、あなたと彼の関係に不信感を持ってしまい、許さないと思います。
同じ立場になったら、本心では快く思わないかもしれません。
ツインソウルなどと言われたら、自分以上に親しい間柄であると感じ、嫉妬してしまうかもしれません。

家族を持ったのは、そこから学ぶことがあり、より大きく成長するためと考えられます。
霊的な奉仕をさせてくれる、寛容で、優しいご主人が選ばれたと考えられます。
ただし、彼に対してこの世的な感情を見せてしまうと、ご主人にもこの世的な感情が生まれてしまいますので、注意して下さい。
男女を超えた、何もかもを分かち合う、魂の同志と捉えた方が良いと思います。

あの世に行けば、地上的な男女の関係は薄れてしまい、魂の親和性で結ばれた者同士が集団で生活しています。
その集団を類魂(グループソウル)と言いますが、類魂の中でも最も親和性の高いのがツインソウルだと考えられます。
同じことを想い、同じように生きるようになり、それは大きな悦びに違いありません。
しかし、その悦びを得るためには、それなりの試練が必要で、今生の別れや奉仕が用意されたと思います。

この世的な感情に捉われなくなるに従い、彼の想いを感じられるようになるのではないでしょうか。
そうなれば、罪悪感もなくなって来ると思います。

«最後 ‹次   1 – 200 / 285   前› 最新»